気象情報

2019年3月5日(火)放送 NHK総合   日,月,火,水,木,金,土   11:54-12:00

関連ニュース

22時15分、広島市に大雨警報が発表されていま.. - 07月20日(土)22:18 

22時15分、広島市に大雨警報が発表されています。 広島地方気象台によると、広島市では、21日夜のはじめ頃まで、1時間最大40ミリの降雨が予想されています。 今後の気象情報に注意してください。
カテゴリー:

長崎の対馬・五島、初の「レベル5相当」大雨特別警報 気象庁「命守るため最善を」 - 07月20日(土)11:33 

 台風5号の影響で長崎県の離島は20日、記録的な大雨となり、気象庁は同日午前10時5分、対馬と五島列島に警戒レベル5に相当する大雨特別警報を発表した。国が昨年7月の西日本豪雨の教訓を受けて5月に運用を始めた5段階の防災気象情報のうち、最も警戒が必要なレベル5相当の発表が出たのは初めて。気象庁は土砂災
カテゴリー:

18日10時22分、広島市に大雨・洪水注意報が.. - 07月18日(木)10:32 

18日10時22分、広島市に大雨・洪水注意報が発表されています。 広島地方気象台によると、広島市では、19日昼前まで、1時間最大50ミリの降雨が予想されています。 今後の気象情報に注意してください。
カテゴリー:

「人の移動手段」だったタクシーが、センシングカーにもなる。JapanTaxiが目指すこれからのタクシー - 07月11日(木)10:57 

日本交通グループにおいて、データビジネスを推進。そして次世代サービスの創出を担うのがJapanTaxiだ。トヨタ・KDDI・アクセンチュアとの協業や、政府との実証実験などにも挑戦的に取り組む。彼らが見据えるビジネス戦略、そして未来とは? 次世代モビリティ事業部長・新井辰宏さんにお話を伺った。ミッションは、次世代モビリティ事業の創出国内最大(*1)のタクシー会社として知られる日本交通。じつは、同グループで配車アプリ『JapanTaxi』や決済プラットフォーム、そしてデータビジネス推進などの次世代サービス創出を担うJapanTaxiの存在はそこまで知られていない。「私達は日本ではじめて(*2)タクシー配車アプリ『JapanTaxi』をリリースしました。そして700万以上のダウンロードをいただくこともできた。でも、私達はただアプリを開発するだけの会社ではありません」こう語ってくれたのは、新井辰宏さん。JapanTaxiにて次世代モビリティ事業の創出を牽引する人物だ。「たとえば今までには、決済プラットフォーム、広告事業、IoT事業、R&Dといった事業を展開してきました。そして2018年1月には次世代モビリティ事業部を立ち上げ、様々な企業、機関とのR&Dにも取り組んでいるところです。企業としての変革フェーズ。とても重要なタイミングにあると感じています」彼らの事業戦略、見据える未来とは...more
カテゴリー:

岡山気象台が防災ワークショップ 浅口で県内初、市職員ら対応学ぶ - 07月10日(水)09:43 

 岡山地方気象台の「気象防災ワークショップ」が9日、浅口市役所で開かれ、市職員が気象庁の防災気象情報を活用して避難情報を発令するタイミングや、住民避難の促し方などについて考えた。 全国で災害が...
カテゴリー:

「ただちに命守るため最善を」 対馬・五島「レベル5」大雨特別警報で気象庁会見 - 07月20日(土)12:10 

 台風5号の影響で長崎県の離島は20日、記録的な大雨となり、気象庁は同日午前10時5分、対馬と五島列島に警戒レベル5に相当する大雨特別警報を発表した。国が昨年7月の西日本豪雨の教訓を受けて5月に運用を始めた5段階の防災気象情報のうち、最も警戒が必要なレベル5相当の発表が出たのは初めて。
カテゴリー:

14時13分、広島市に大雨警報(土砂災害)が発.. - 07月18日(木)14:21 

14時13分、広島市に大雨警報(土砂災害)が発表されています。 広島地方気象台によると、広島市では、19日昼前まで、1時間最大50ミリの降雨が予想されています。 今後の気象情報に注意してください。
カテゴリー:

16時20分、広島市に大雨注意報が発表されてい.. - 07月16日(火)16:35 

16時20分、広島市に大雨注意報が発表されています。 現在、広島市北西部で激しい降雨が発生しています。 広島地方気象台によると、16日夜のはじめ頃まで、1時間最大40ミリの降雨が予想されています。 今後の気象情報に注意してください。
カテゴリー:

18時12分、広島市に大雨注意報が発表されてい.. - 07月10日(水)18:28 

18時12分、広島市に大雨注意報が発表されています。 広島地方気象台によると、広島市では、11日明け方まで、1時間最大40ミリの降雨が予想されています。 今後の気象情報に注意してください。
カテゴリー:

日照減、低温に注意/下北・三八上北 - 07月09日(火)08:22 

気象庁は8日、関東甲信、東北の太平洋側で日照時間が少なくなっており、今後さらに2週間程度はこの状態が続く見込みとして農作物の管理に十分注意するよう呼び掛けた。この間、気温も平年より低くなりそうだ。青森地方気象台も同日、「日照不足と低温に関する気象情報」を発表。6月28日から7月7日までの日照時間(速報値)は、むつ市脇野沢で平年の28%となる13.8時間にとどまった。このほか、六ケ所と外ケ浜町蟹田で38%、東通村小田野沢で41%、むつで45%など、下北を中心に平年の50%以下となっている。今後も…
カテゴリー:

もっと見る