サワコの朝

2019年3月16日(土)放送 TBSテレビ   土   7:30-8:00

「サワコの朝」の動画

関連ニュース

秋川雅史、世良公則に憧れた幼少期を告白…進化し続ける「究極の歌声」にサワコが迫る! - 06月21日(金)07:00 

テノール歌手の秋川雅史が、6月22日に放送される阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演する。 2007年に年間売上NO.1を記録、100万枚以上のセール…
カテゴリー:

『人見知りですって言うのは失礼』 星野源の持論に、心からうなずく - 06月16日(日)15:05 

2017年4月29日放送の「サワコの朝」(TBS系)に出演した、ミュージシャンの星野源さん。 今夜深夜1時からは、生放送でお送りする『星野源のオールナイトニッポン』 ! 本日はずんの飯尾和樹さん、藤井隆さんをゲストにお迎えします。 お2人への質問や、お悩み相談(仕事、家族、恋愛…)など、番組HPまでお送り下さい! さらに、寺ちゃんの箱番組への駆け込みメールも募集中です! https://buff.ly/2DcqpSU星野 源さんの投稿2019年6月11日火曜日 そこで彼は、自身の経験を振り返りつつ、「人見知り」という言葉に対する持論を語りました ・ ・ ・ 20代の頃「人見知りなんで」ってよく言ってたんですけど、改めて考えたら、人と話すの好きだなと思って。 で、なんで「人見知り」って言ってたんだろうって考えた時に… 自分がコミュニケーションとるの苦手で、昔からそういうことで悩んできた。 それで、「人見知り」ってすごくいい言葉があるぞ。なんて便利な言葉なんだと。 「自分は人見知りなんですよ」って言って、自分はコミュニケーションが苦手だってことから目をそらしていたんだと思うんです。 けど、本当に人と話すこともできない人もいるから、みんながそうってことじゃなくて、僕の話なんですけど。 僕みたいな、人が好きなのに人見知りだって言っちゃうのは、相手に「何か気...more
カテゴリー:

堤真一、ブレイク作で「ガクガク震えた」 - 06月14日(金)22:30 

エッセイストの阿川佐和子がMCをつとめるトーク番組『サワコの朝』(毎日放送)。6月15日の放送回は、俳優の堤真一がゲストで登場する。 真田広之の付き人時代を経て、五代目 坂東玉三郎の主演舞台『天守物語』出演をきっかけに役 […]
カテゴリー:

堤真一、真田広之の付き人時代の仰天エピソード披露「本番中に玉三郎さんが…」 - 06月12日(水)11:57 

俳優の堤真一が、6月15日に放送される阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演する。ドラマや映画、舞台で活躍を続ける堤は、幅広い役を演じ分け、圧倒的な存在感で見る者を惹きつける役者だ。意外にも“初対面”だというサワコと“初々しい気持ち”でトークはスタート。番組では、役者として、父として様々な話を披露。俳優の道を歩むきっかけとなった舞台『天守物語』の話では、主演を務める坂東玉三郎との秘話も。当時、俳優の真田広之の付き人をしていた堤は、獅子頭に扮した黒子役として舞台に立つことになったそうで「本番中に獅子舞の中に入ってきた玉三郎さんが……」と、ビックリエピソードを語る。そんな堤は「元々舞台でやっていきたいと思っていた」と話すも、30歳を過ぎた頃からテレビドラマにも出演。松嶋菜々子主演のドラマ『やまとなでしこ』では、ヒロインの相手役に抜擢され一躍注目を集めたが「脚がガクガク震えてた」と慣れない現場に緊張していたことを吐露。当時の知られざるエピソードを明かした。ほかにも、将来への希望が持てず“不登校”になった高校時代の話や、これまで語ることのなかった最愛の父への思い、真田や大先輩の佐藤浩市とのエピソードなど、阿川と大いに盛り上がる。 関連リンク 堤真一『脱力タイムズ』にゲスト出演!「本当のロザン宇...more
カテゴリー:

Kis-My-Ft2玉森裕太、染谷将太に抱きつき…「ジャニーズってドッキリ禁止だと思ってた」 - 05月31日(金)18:14 

玉森裕太(Kis-My-Ft2)、吉岡里帆、染谷将太が、6月1日(土)19時から放送される『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP SP わんこ&おさる&ジャニーズ爆笑感動の絆SP』(フジテレビ系)に出演。ドッキリのターゲットとなる。若手芸人、ミュージシャンをはじめとした“ニュードッキリスター”から、まさかの大物まで、毎回さまざまな芸能人が自ら考えたドッキリを仕掛けたり、見事に引っかかったりする同番組。東野幸治と小池栄子がMC、恵俊彰が“ドッキリクリエイター”を務め、ゲストで黒沢かずこ(森三中)、斎藤司(トレンディエンジェル)、佐野岳、堀田茜が出演する。3人が仕掛けられたのは「部屋が突然真っ暗に。そして、再び明かりがつくと、目の前にアパ社長(アパホテル・元谷芙美子社長)がいる」というドッキリ。芸人から俳優まで、これまで数々の芸能人を絶叫させてきた社長の今回のターゲットは、5月31日(金)公開の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』に出演する玉森、吉岡、染谷。アパ社長も3人同時に仕掛けるのは初めてということで、いつにも増して気合十分で臨む。映画の宣伝インタビューということで、ニセの取材部屋で待機させられていた3人。インタビューのセッティングが始まるのを待っていると、突然明かりが消えて、部屋が真っ暗に。「え、なになになに!?」と困惑する一同。玉森は「離れないで」と言いながら染谷に抱きつく...more
カテゴリー:

秋川雅史、世良公則に憧れた幼少期を告白…進化し続ける「究極の歌声」にサワコが迫る! - 06月20日(木)19:55 

テノール歌手の秋川雅史が、6月22日に放送される阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演する。2007年に年間売上NO.1を記録、100万枚以上のセールスを達成した大ヒット曲「千の風になって」で一躍有名になった秋川は、現在もコンサートを中心に様々なステージで活躍。2014年の46歳の時には長年の夢だったというオペラにも挑戦。テノール歌手としてますます活躍の場を広げるだけでなく、コンサートやディナーショーではクラシックを身近に感じてもらうために、様々な歌謡曲を秋川流に歌うなど、感動のみならず笑いも巻き起こす楽しいステージで、人々を魅了し続けている。今なお、たくさんの人からリクエストされるという「千の風になって」については、年齢を重ねるごとに、ますます上手く歌えるようになってきたという秋川。「先輩方から、ヒット曲を持つとその歌を歌いたくなくなる時が来ると言われ、ドキドキしていました……」と胸の内を吐露するも、以前より今の方がこの歌のよさを理解できるそうで、大切に歌い続けていると言う。13年の時を経て抱くこの曲への思いとは?さらに、小学生の頃、世良公則のハスキーボイスに憧れ、初めてお小遣いでレコードを買った頃の話も披露。世良のマイクスタンドを使ったパフォーマンスが格好良くて大好きだという秋川。今の自分が歌う時のスタイルにも影響を与えているんだとか...more
カテゴリー:

堤真一、引きこもりの過去と亡き父への思い「大好きだった」 - 06月15日(土)11:41 

俳優の堤真一が、15日に放送されたTBS系トーク番組『サワコの朝』(毎週土曜7:30~8:00)にゲスト出演し、引きこもり時代と亡き父への思いを語った。
カテゴリー:

堤真一、真田広之の付き人時代の仰天エピソード披露「本番中に玉三郎さんが…」 - 06月13日(木)12:00 

俳優の堤真一が、6月15日に放送される阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演する。 ドラマや映画、舞台で活躍を続ける堤は、幅広い役を演じ分け、圧倒的な存…
カテゴリー:

渡部篤郎と小沢真珠が深田恭子の両親役『ルパンの娘』追加キャスト発表! - 05月31日(金)18:46 

7月にスタートする深田恭子主演の新ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の追加キャストが発表された。今回、出演が決定したのは、渡部篤郎を筆頭に、小沢真珠、栗原類、どんぐり、麿赤兒の5人。それぞれが深田演じる主人公・三雲華の家族で、泥棒一家“Lの一族”の面々を演じる。本作は、横関大の同名小説を原作に、泥棒一家の娘である華と、瀬戸康史演じる警察一家の息子・桜庭和馬との決して許されない恋愛を描くラブコメディ。現在放送中のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の脚本家・徳永友一が脚本を担当、監督は大ヒット映画『翔んで埼玉』を手掛けた武内英樹が務める。深田とは9年ぶりの共演となる渡部が演じる華の父・三雲尊(みくもたける)は、美術品専門の泥棒で、品のあるダンディな男。美術品のみならず、三雲家が住んでいる高級タワーマンションの他の住人からキャビアや高級ワインなどを調達してくるという役どころだ。尊は三雲家の主軸的な存在で、華が家業を継がないことをよく思っておらず、さらに長男が引きこもりということもあり、“Lの一族”が自分たちの代で終わってしまうかもと危惧している。そんな尊と共に三雲家を支えるのが、小沢演じる華の母・三雲悦子(みくもえつこ)。彼女は宝飾品専門の泥棒で、55歳という年齢を全く感じさせない妖艶な雰囲気を持つ美魔女。現在42歳の小沢が...more
カテゴリー:

眞島秀和演じる村尾の感情が爆発!ナオミの目的は特許と芝野だった『スパイラル』最終話 - 05月31日(金)17:30 

玉木宏主演のドラマBiz『スパイラル~町工場の奇跡~』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の最終話(第8話)が、6月3日に放送される。玉木演じる主人公・芝野健夫は、外資系ファンド「ホライズン・キャピタルジャパン」の社長、ナオミ・トミナガ(真矢ミキ)から3日以内に2億5千万円の債務完済を宣告され、奔走する。ところがホライズンの狙いが特許の軍事利用にあることが判明し……。本作は、真山仁による累計260万部を超えるベストセラー「ハゲタカ」シリーズのスピンオフ作品「ハゲタカ4.5/スパイラル」を原作とした、社会派ヒューマンエンターテインメント。天才的な発明家だった創業者・藤村登喜男(平泉成)が急逝し、倒産危機に陥った下町の小さな金型工場「マジテック」を、銀行員から転身した企業再生家の芝野(玉木)が立て直すために奮闘する姿を描いていく。“中小企業の再生”をテーマにしたこのドラマでは、主人公の芝野と敵対する人物たちとの攻防戦も見どころの一つとなっている。ドラマ公式サイトの予告動画では、芝野への復讐心をもやしていた村尾浩一(眞島秀和)が「結局俺の一人勝ちかよ!」と、感情を露わにしているシーンが映し出されている。一体何があったのか? 追い詰められた芝野とマジテックの運命は!?<第8話あらすじ>ナオミ・トミナガ(真矢)の真の狙いは、特許と芝野(玉木)だった! マジテックガードの特許技術を軍事転用し...more
カテゴリー:

もっと見る