ジャパネット杯 日本大相撲トーナメント第四十四回大会

2020年2月9日(日)放送 フジテレビ   日   16:05-17:20

関連ニュース

大相撲の現役最年長力士、華吹が50歳に - 05月29日(金)14:19 

 大相撲の現役最年長、序二段の華吹(はなかぜ)=立浪=が28日、50歳の誕生日を迎えた。昭和以降で50歳台の現役力士は初めて。
カテゴリー:

【大相撲】カド番2度目の貴景勝 脱出の鍵はコロナ.. - 05月29日(金)12:08 

【大相撲】カド番2度目の貴景勝 脱出の鍵はコロナ自粛中の心の断捨離
カテゴリー:

50歳力士誕生 3元号またぎ土俵に - 05月28日(木)16:53 

大相撲に50歳の現役力士が誕生した。現役最年長の華吹(はなかぜ、立浪)が28日、50歳の誕生日を迎えた。現役で50歳を迎えるのは、昭和以降初めて。
カテゴリー:

「言葉の力を大切に」青森でNIBセミナー - 05月28日(木)12:30 

東奥日報社は27日、青森市のソフトウエア開発会社エービッツ(奈良秀則社長)で、企業向け研修プログラム「東奥日報ビジネスセミナー」を開催した。受講者のエービッツ社員7人が、新聞記者のコミュニケーションの取り方や文章の書き方を学んだ。計3回の講座の2回目で、新型コロナウイルス感染防止対策を講じて行った。東奥日報社販売局法人対策室の三浦博史室長が、大相撲担当記者時代のエピソードを語った。独特の相撲文化に苦労したが、舞の海ら地元出身力士に取材し、やりがいも大きかったという。三浦室長は、新聞記者は人と人…
カテゴリー:

白鵬「油断せず体つくる」 7月場所へ、感染予防も - 05月27日(水)19:52 

 大相撲の横綱白鵬が27日、緊急事態宣言の全面解除後で初めて心境を明かし「少しずつ落ち着いてきている状況だけどコロナウイルスという敵は目に見えない。油断せず一つ一つ体をつくっていきたい」と慎重に調整する姿勢を示した。報道陣の質問に日本相撲協会広報部を通じ回答した。
カテゴリー:

【相撲】横綱白鵬関が監修のカレー、徳島県内のスーパーで販売 - 05月29日(金)13:25  mnewsplus

スーパーのキョーエイ(徳島市)は、大相撲の横綱白鵬関が監修したレトルトカレー「まかないカレー」を、26日から一部の店舗で販売する。 白鵬関が所属する宮城野部屋のマネジャーが東京・銀座で経営しているちゃんこ料理店「鵬」の商品。 同店は新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月2日から臨時休業しており、販売を支援する。 カレーは、宮城野部屋でちゃんこ番を長年務め、白鵬関の名付け親でもある店主が部屋の味を再現し、店のまかないとして出していたものを商品化した。 これまで白鵬関の後援会を通じてのみ販売しており...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】昭和以降初の50歳力士誕生、3元号またぎ土俵に・・・立浪部屋 華吹 - 05月28日(木)17:23  mnewsplus

大相撲に50歳の現役力士が誕生した。現役最年長の華吹(はなかぜ、立浪)が28日、50歳の誕生日を迎えた。現役で50歳を迎えるのは、昭和以降初めて。 華吹は1986年(昭和61年)春場所が初土俵。同期には元幕内巌雄の山響親方らがいる。現役唯一の昭和入門で、昭和→平成→令和と3つの元号をまたいで土俵に立ち続けてきた。 師匠の立浪親方(51=元小結旭豊)は「50まで続けるのはなかなかできることではない。気力、体力とも立派。部屋としては、いなくてはならない存在ですから」と話した。華吹は立浪部屋でちゃんこ長を務める。ちゃ...
»続きを読む
カテゴリー:

白鵬、不安な4カ月の空白「いろいろ考えながらやっています」 - 05月28日(木)13:39 

 大相撲夏場所の中止はは吉か凶か。横綱白鵬(35)=宮城野=は27日、四股、すり足、てっぽうなどの基礎運動で調整。次の七月場所(7月19日初日・両国国技館)へ向け、「申し合い、ぶつかり稽古は来月あたりから行っていきたいと考えております」とスケジュールを描く。
カテゴリー:

けいこ場便り:白鵬 6月からぶつかり稽古再開へ「油断せず、体を作っていきたい」 - 05月27日(水)20:14 

 大相撲の横綱・白鵬が27日、日本相撲協会を通じて報道陣の質問に書面で回答した。白鵬は「基礎運動、四股、すり足、てっぽうを中心に行っている」と現状を説明し、師匠の判断で可能になった、接触を伴うぶつかり稽古(げいこ)や申し合いについては「来月あたりから行っていきたい」との考えを示した。
カテゴリー:

【相撲】日本相撲協会、「あつまれ どうぶつの森」を使った“相撲”の遊び方を紹介! - 05月27日(水)16:57  mnewsplus

 日本相撲協会は、Nintendo Switch用シミュレーション「あつまれ どうぶつの森」をつかった遊び方「あつまれ大相撲」を公開した。  日本大相撲協会はこれまでに大相撲をモチーフにした 「廻し」や「懸賞幕」といったアイテムのマイデザインやマイメロディを公開している。 そして新たに「あつまれ どうぶつの森」でできる「相撲」の遊び方が公開された。  まず、準備するものはマイデザインで描いた土俵に見立てた土地と「おとしあなのタネ」。マイデザインを地面に張った後、土俵の周囲に「おとしあなのタネ」を埋める。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る