やすらぎの刻

2019年8月13日(火)放送 テレビ朝日   月,火,水,木,金   12:30-12:50

「やすらぎの刻」の動画

関連ニュース

“4回転旋風”吹き荒れる、女子フィギュア。4本着氷のトゥルソワら、シニア初参戦組に注目<GPシリーズ展望> - 10月19日(土)14:36 

いよいよ、本格的なシーズン開幕となる「フィギュアスケートGPシリーズ」。今年も現地10月18日(金)より始まる「アメリカ大会」から、世界のトップスケーターたちの戦いが幕を開ける。◆男子は、羽生結弦とネイサン・チェンを中心とした戦いへ「フィギュアスケートGPシリーズ」は全6大会中、2大会に出場した選手たちの順位ポイント上位6名、6組が12月5日(木)からトリノで開催される「GPファイナル」に進出する戦いとなっている。男子シングルは、2019年「世界選手権」優勝のネイサン・チェン(アメリカ)と、2位の羽生結弦がどのような戦いを繰り広げるか注目だ。過去4シーズンに続いて、今季も9月の「チャレンジャーシリーズ・オータムクラシック」をシーズン開幕戦に選んだ羽生は、昨季と同じプログラムの「秋によせて」と「Origin」でシーズンイン。写真:アフロショートプログラム(SP)では冒頭の4回転サルコウで転倒し、フリースケーテイング(FS)もジャンプのミスが重なり、優勝はしたが279・05点と少し不満なスタートだった。それでも過去4年と比べれば最高得点で、例年ここで悔しさを感じて気合を入れ直しているだけに不安はない。「今季は自分が出来うる最大限のジャンプ構成を常に考えているし、ネイサンが最大限でやってきた時にも勝てる状態にしなければダメだと思う」とも意識している。彼のGPシリーズ初戦となる10月25日...more
カテゴリー:

戸塚祥太、『やすらぎの刻~道』に出演 風間俊介から驚かれる - 10月18日(金)05:00 

アイドルグループ・A.B.C-Zの戸塚祥太が、テレビ朝日系ドラマ『やすらぎの刻~道』(毎週月曜~金曜12:30)に出演することが18日、明らかになった。
カテゴリー:

A.B.C-Z戸塚祥太:「やすらぎの刻~道」に出演 初倉本聰作品に「… - 10月18日(金)05:00 

 人気グループ「A.B.C-Z(エー.ビー.シー-ズィー)」の戸塚祥太さんが、倉本聰さん脚本、石坂浩二さん主演の平日昼の帯ドラマ「やすらぎの刻(とき)~道」(テレビ朝日系、月~金曜午後12時半)に出…
カテゴリー:

【帯ドラマ劇場 週刊やすらぎの刻~道】TVクルーを撃退した住民たち 「自分は、めぐみさんに恋をしてます」 - 09月30日(月)11:05 

 「やすらぎの郷」に、今やハリウッドで大活躍するメーキャップアーティストのリュウこと八木隆司(山下真司)が菊村栄(石坂浩二)を訪ねてきた。
カテゴリー:

『裸の少年』が土曜夕方へお引越し!「HiHi Jets」と「美 少年」に新たなる試練 - 10月18日(金)13:17 

これまで毎週土曜の朝10時30分から放送されていた『裸の少年』が、10月19日(土)から土曜午後4時に“お引越し”することに。番組内容もガラリと変わる。©テレビ朝日新しくなった『裸の少年』では、彼らの“真実を見抜く目”が試されることに。その名も「見破れ!!うそつき3(さん)」。スタジオに登場する3人の中から1人だけいる“うそつきさん”を見つけ出すクイズバトルだ。「美女に紛れた美青年を見破れ!」「女子高生に紛れた奇跡の50代を見破れ!」など、一見しただけではわからない難問が続々。HiHi Jetsと美 少年たちは3人に気になることを質問していき、その回答から“うそつきさん”を見破っていく。HiHi Jetsと美 少年の対戦相手となるのは、有名進学校に通う男子高校生。「自分たちと同世代の男子たちには負けられない!」とばかりに、Jr.たちの闘志にも火がつく。同世代との対決というプライドをかけた戦いという側面に加え、これまでになかなか見ることができなかった“同世代男子と絡むジャニーズJr.”を楽しむことができるのも『裸の少年』の新たな魅力となりそうだ。そして毎回、対決にHiHi Jetsと美 少年が負けてしまった場合には、恥ずかしい罰ゲームも!アイドルとして急成長を続けるHiHi Jetsと美 少年。これまでさまざまな企画に果敢に立ち向かってきた彼らが、秋からの『裸の少年』でまたさらに成長...more
カテゴリー:

戸塚祥太「吸収したい」倉本聡ドラマ&舞台初出演 - 10月18日(金)05:00 

A.B.C-Z戸塚祥太(32)が、倉本聡(84)脚本のテレビ朝日系ドラマ「やすらぎの刻(とき)~道」(月~金曜午後0時30分)に出演することが17日、分かった。同氏が作演出を手掛ける舞台「屋根 2020」(20年4月上演)にも出演する。…
カテゴリー:

【帯ドラマ劇場 週刊やすらぎの刻~道】敗戦…小野ケ沢に米兵が現れた! 「マタ来マス、シーユーサチコ」 - 10月07日(月)12:25 

 昭和20年8月15日、玉音放送を聞いていた公平(風間俊介)としの(清野菜名)たちは、すぐには戦争に負けたことに気がつかなかった。夕方、家にやってきた荒木(須森隆文)にそれを知らされたのだった。
カテゴリー: