サンデーLIVE!!

2019年3月3日(日)放送 テレビ朝日   日   5:50-8:30

「サンデーLIVE!!」の動画

関連ニュース

東山紀之、三者面談で“ジャニーズ事務所入り”を相談!恩師が当時のエピソード語る - 07月17日(水)10:17 

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』。7月17日(水)に放送される同番組では、シーズン5に突入した『刑事7人』で主演を務める東山紀之が登場する。©テレビ朝日◆東山紀之、中学時代に誘われたデートをすっぽかした!?神奈川県川崎市生まれの東山紀之。川崎市内の小・中学校に通い、スカウトされてジャニーズ事務所に入所した。少年隊として『仮面舞踏会』でレコードデビュー。その後も着実に映画やドラマ、舞台へとさまざまな分野に活動の場を広げ、2017年からは『サンデーLIVE!!』のメインキャスターとしても活躍している。3年ぶり、2回目の出演となる東山が「気になる同級生」と名前を挙げたのは、デートに誘われたのに「恥ずかしすぎて、すっぽかしてしまった」という同級生女子。その事件以来、口をきいていないが、今でも申し訳ない気持ちがあるという東山。約40年ぶりに同級生美女と禁断の“再会”を果たす。デート事件の真相を同級生本人に確認してみると、なんと東山は“すっぽかしていなかった”ことが判明! そして、東山も驚きの意外な真相が明らかに!さらに、東山からもらったという“ある大切な思い出の品”を今でも保管しているという。果たして彼女が大切に持ち続けていた、超貴重な東山直筆の(秘)プレゼントとは?◆伝説のデビュー秘話そして「ジャニーさんから渋谷の交差点で...more
カテゴリー:

東山紀之「まだ温かくて」ジャニーさんとの最後語る - 07月14日(日)08:04 

東山紀之(52)が14日、メインキャスターを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜午前5時50分)に出演し、9日に死去したジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)についてあらためて語った。 東山は「まず、この場をお借り…
カテゴリー:

名刺入れやシューズにも…元Jリーガーが“金箔の新たな形”を生み出す理由 - 07月06日(土)09:13 

テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。現在は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国各地を駆け巡って応援している。今回、修造が訪れたのは石川県・金沢市。かつては加賀百万石の城下町として栄え、その地名の由来は「“金”が採れた“沢”があったから」という説もある。そんな「金」に所縁のある土地で修造を待っていたのは、諸江健太さん(34歳)。金沢で生まれ育ち、かつては地元Jリーグチーム・ツエーゲン金沢でキャプテンを務めた諸江さんは今、一風変わった金箔の商品を扱っている。ひとつは、金箔が全体にデコレートされた照明ライトだ。中のライトはオレンジ色に光るのだが、金箔越しに見ると青く光っている。これは、青緑の光しか通さないという金箔の特性を利用していて、この鮮やかさが出せる金箔は、金沢でしか作れないという。©TOKYO応援宣言◆「薄くて美しい」金箔を生み出す職人技諸江さんによると、金沢の金箔は「薄くて美しい」のが特徴だという。薄さの秘密は、金沢の“職人技”にあるということで、実際に見せてもらうことに。金箔作りは金の延べ棒を溶かし、少量の銀などと合わせる工程から始まるのだが、熱すること20分、ドロドロに溶けた合金が出来上がる。©TOKYO応援宣言その板状になった金をローラーで伸ばし...more
カテゴリー:

アイヌ文化を「かっこいい」に。2020年に情熱を燃やす19歳女子大生の夢 - 07月16日(火)09:58 

テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。現在は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国各地を駆け巡って応援している。今回修造が訪ねたのは、北海道・平取町にある二風谷という集落。そこにひとりの女性が、「イランカラ(プ)テ~!」と声をかける。「いらん?何を?」と困惑する修造だが、女性は続ける。「アイヌの言葉で『こんにちは』という意味です。私はアイヌです」自らをアイヌと名乗るのは、現在慶應義塾大学に通う関根摩耶さん、19歳。©TOKYO応援宣言アイヌとは、主に北海道で独自の文化や言語を育んできた先住民族で、狩りや漁、採取などによって自然と共に生きてきた。修造が「アイヌの魅力って、どういうところですか?」と聞くと、関根さんはこう答える。「いかに環境を大事にするか、守っていくか、共に生きていくかをわかっていた民族だと思います。すべてのものに魂が宿っている、というのがアイヌの考えです。物だったり、人・動物だったり、すべてのものを大事にします。大好きなんですよね、アイヌ文化というものが」(関根さん)そして、修造が「東京2020が決まったとき、どんな思いになりましたか?」と聞くと…。「チャンスだと思いました! アイヌとか、日本のいろんなマイノリティが少しずつ魅力を引き出せるのが、...more
カテゴリー:

【芸能】東山紀之 ジャニー氏の入院についてあらためて語る「教育だと思って」 - 07月07日(日)07:41  mnewsplus

少年隊の東山紀之(52)が7日放送のテレビ朝日「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に生出演。 くも膜下出血のため入院中であることが発表されたジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏(87)についてあらためて語った。 入院しているジャニー氏について、東山が1日に会見した記事が紹介された後、東山は「だんだんこれはジャニーさんの教育の一つなんじゃないかなと思って。 こういう状況下でだれがどんなことを言うのかとか、どういう憶測が出るのかとか、その場合僕らはどういう態度をとるべきなのか、どういうことをするべきなのか...
»続きを読む
カテゴリー:

東京・立川の“海のないビーチ”に、世界が注目。五輪の事前キャンプ地にも決定 - 07月02日(火)08:21 

テニスの現役を退いてから、“応援”することを生きがいにしている松岡修造。現在は2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて頑張る人たちを、「松岡修造の2020みんなできる宣言」と題して全国各地を駆け巡って応援している。今回、修造が訪れたのは東京・立川市。海には面していない地域だが、“ビーチ”があるという。©TOKYO応援宣言立飛(たちひ)駅近くに作られた人工の砂浜は、その名も「タチヒビーチ」だ。このビーチは村山正道(まさみち)さんが社長を務める不動産会社が作ったのだが、自治体がほとんどの中で、民間企業として唯一、2020年東京五輪の事前キャンプ地として覚書を締結している。(2019年6月時点)「昨年、20数か国と事前キャンプの調印をしました。最大で250人が事前キャンプで10日ほど、ここに入ってくるということになっています」(村山さん)©TOKYO応援宣言◆東京五輪の事前キャンプ地に選ばれた理由海外選手たちが来ることになった大きなポイントは、「タチヒビーチ」の砂だった。熱くなるといわれる砂鉄を限りなく少なくし、熱くなり過ぎないように工夫。きめ細かく、殺菌もして、選手に優しいビーチにした。さらにビーチの横には、ドーム状の体育館に、テニスの大坂なおみ選手がも出場したWTAツアーを行ったアリーナもある。これらのスポーツ施設が、北中南米の関係者から大絶賛されたのだった。世...more
カテゴリー: