2019年1月11日(金)放送 テレビ東京   月,火,水,金   11:35-11:40

関連ニュース

田中将大夫人の里田まいさんが第2子妊娠 - 03月25日(月)12:45 

 米大リーグ、ヤンキースは24日、田中将大投手(30)の妻でタレントの里田まいさん(34)が第2子を妊娠したと発表した。出産予定は6月ごろという。田中は球団を通じ「新しい家族が増えることをうれしく思い、今からとても楽しみにしております。温かく見守っていただけたら幸いです」とコメントした。
カテゴリー:

「エゾ鹿肉のハンバーグランチ」の三笠高校チーム優勝 高校生の料理コンクール 北海道三笠市 - 03月25日(月)12:44 

24日、北海道の食に携わる新たな人材を発掘しようと、高校生の料理コンクールが三笠で開催されました。2019年03月25日(月) 12時44分 更新
カテゴリー:

日本最長252m!小林陵侑がジャンプW杯最終戦優勝 総合優勝クリスタルトロフィーを手に スロベニア - 03月25日(月)12:44 

スキージャンプのワールドカップで総合優勝を決めている小林陵侑選手が、今シーズン最終戦を優勝で締めくくりました。2019年03月25日(月) 12時34分 更新
カテゴリー:

藤巻亮太、【オリンピックコンサート2019】で「粉雪」ほか計3曲を披露することを発表 - 03月25日(月)12:35 

 2019年6月14日に東京国際フォーラム ホールAで開催される【オリンピックコンサート2019】に出演する藤巻亮太の…
カテゴリー:

【沖縄】米兵、来場の子に銃を握らせる 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブフェスティバル 識者「非常に危険」★2 - 03月25日(月)12:31  newsplus

一般市民に基地を開放する名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブフェスティバルで24日、機関銃などの銃器を来場した子どもらが持ち操作していたことを本紙記者が確認した。米兵が身ぶりで銃の扱いを説明し、小中学生とみられる子どもたちが銃器を握り、引き金に指を掛けていた。  新城俊昭沖縄大客員教授(琉球・沖縄史教育)は「銃は人を殺す道具だ。子どもが銃の本質を理解しないまま、銃に触れるのは非常に危険なことだ」と問題視した。  フェスティバルは23日から始まった。 琉球新報社 3/25(月) 10:19 https://headlines....
»続きを読む
カテゴリー:

Switch『パワプロ』6月27日に発売決定! アプリではアーティストとのタイアップも実施、第1弾は“BLUE ENCOUNT” - 03月25日(月)12:45 

Nintendo Switch用ソフト『実況パワフルプロ野球』の発売日が2019年6月27日に決定。『パワプロアプリ』ではアーティストとのタイアップも実施。
カテゴリー:

札幌市内のコウモリ 生息調査の報告会 北海道札幌市 - 03月25日(月)12:44 

24日、札幌の円山動物園で、コウモリの生息調査の報告会が開かれました。2019年03月25日(月) 12時38分 更新
カテゴリー:

車連続窃盗、男に実刑 東北3県で被害、仙台地裁 - 03月25日(月)12:35 

 青森、宮城、山形の3県でフォークリフトやトラクターなどを盗んだとして窃盗や建造物侵入などの罪に問われた住所不定無職、武山誠被告(43)に、仙台地裁は25日、懲役4年6月(求刑懲役6年)の判決を言い渡した。
カテゴリー:

自分らしさで苦しまないで。社会に流されたっていい。自分の心地よさを楽しむ選択を #本音で生きよう イベントレポート - 03月25日(月)12:33 

家族から見た私、会社の私、友達から見た私……私たちにはいろんな顔がある。たまに本当の自分がわからなくなりそうなときがある。「私って何がしたいんだっけ? 私の本音ってどこにあるんだっけ?」*****3月9日(土)、ハフポスト日本版と日本HPは「本音で生きよう」をテーマにトークショーを開催。自身の本音に向き合って生きる4名の女性ゲストが語り合った。第一部では、シェアリングエコノミーの普及に尽力する石山アンジュさん、株式会社スノーピークCDO山井梨沙さんが「自分らしく生きるためのライフキャリア」をテーマに登壇。女性のキャリアも多様になってきているいま、仕事はしたいけれど、出世がしたいわけじゃない、人生の選択肢を多く持ちたい、という声もある。華やかな肩書きに見える二人だが、今のキャリアになるまでには葛藤も抱えていた。石山さんは当初から出世欲はなく、自分がしたいことを実現できるキャリアを考えていたため、大手企業では出世思考の息苦しさも感じていた。山井さんも、今のポジションを目指していたわけではなく、むしろ大きな挫折を味わったと当時を振り返った。  「当初ファッションデザイナーになりたくてブランドで働いていましたが、価値観の違いで辞めました。ここを辞めたら次のキャリアに傷がつくんじゃないかと不安でしたが、家族の『その悩んでいる時間がもったいない』...more
カテゴリー:

帝京大学共読サポーターズが選書した本を展示する「選書フェア」が紀伊國屋書店新宿本店で開催されています - 03月25日(月)12:30 

2019年3月25日 帝京大学 帝京大学共読サポーターズが選書した本を展示する「選書フェア」が 紀伊國屋書店新宿本店で開催されています  2019年3月11日(月)、紀伊國屋書店新宿本店7階参考書フロアにて、帝京大学共読サポーターズが選書フェアの展示棚づくりを行いました。  選書フェアは1月に同書店にて実施した選書ツアーの連動企画です。選書ツアーでは「出会い」をテーマに図書館に置きたい本を学生が直接書店で選びました。フェアでは特に大学1年生に薦めたい20タイトルを展示しています。  本1冊ずつに共読サポーターズがリコメンドを書いた帯が巻かれ、購入者には帯が巻かれた状態で販売されるため、リコメンドを通して学外の方と接することができます。学生たちはより多くの方の目に留まるように試行錯誤し、楽しみながら展示棚づくりに取り組んでいました。  学生は「今まで多くの研修や活動を行ってきたので、本の並べ方など棚づくりの面で経験が生かせた」、「きれいに並べるだけでなく、写真を貼る位置をあえて不規則にすることでいろいろな方向に目を向けてもらえるように工夫したので、たくさんの方に見てもらいたい」と話しており、貴重な経験となったようです。  選書フェアは3月31日(日)まで行われています。 ◎選書ツアー http://www.teikyo-u.ac.jp/campus_news/...more
カテゴリー:

もっと見る