なないろ日和!

2020年1月16日(木)放送 テレビ東京   木   9:26-11:13

「なないろ日和!」の動画

関連ニュース

やぎ座は飛躍の年、しし座は炎上注意! 2020年の運勢12星座ランキング - 01月19日(日)13:11 

2020年も半月が経ち、日常のペースを取り戻してきた頃。今年はどんな年になるのでしょう。自分の運勢を知れば、正しい目標を立て、効率よく努力することができます。様々な専門家が役立つ生活情報を提供する番組「なないろ日和!」(毎週月~木午前9時26分~放送中)から、占い師・数野ギータさんに「2020年の運勢」についてお話をうかがいました。2020年はどんな年?「東京2020オリンピック」という国際的な大きな行事も控える2020年、全体的な運気や流れはどんな年になりそうでしょうか。2020年は「安定」の年数秘術では、2020年は2+0+2+0=「4」。タロットでは「皇帝」のカードである「4」は、どっしりとした四角形の形状からもわかるように「安定」を意味します。「安定の年である2020年は土台づくりの年です。経済的な基盤や、自身のアイデンティティを、しっかりと形作ることを心掛けると良いでしょう」(数野ギータさん、以下同)その「安定」の流れの中、2020年末に占星術的に非常に大きな変化が起こります。長きに渡り強かった、土地・お金など形あるものを作る「土の星座」から、「風の星座」へと移行し、新しい時代を迎えます。「『風の星座』がもたらす具体的な変化の1つは『データ化』。近年進んでいるキャッシュレス化などを含め、2020年末からは様々な分野でデータへの移行が加速していきます。新時代に向け、ITやデ...more
カテゴリー:

プロがオススメ! 絶対に見て欲しい「イルミネーション厳選5」 - 01月05日(日)13:05 

冬の澄んだ空気に映える幻想的なイルミネーションは、この時期の楽しみのひとつ。クリスマスや年末年始には人気スポットは大混雑しますが、今ならイルミネーションをじっくり味わえるチャンスかも。専門家が役立つ生活情報を提供する生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木午前9時26分~放送中)から、夜景評論家・丸々もとおさんが登場。日本全国の夜景やイルミネーションを見て回り、自らプロデュースも行っている丸々さん独自の観点からオススメする「絶対に見て欲しいイルミネーション5」を教えてもらいました。7年連続1位! 白一色のイルミネーションが逆に新しいハウステンボス「光の王国」(長崎県佐世保市)ヨーロッパの街並みを再現したテーマパーク「ハウステンボス」で、2020年5月6日(水)まで開催中。全国イルミネーションランキングで7年連続1位を獲得。1,300万球のイルミネーションにより、場内が幻想的な光輝く街に。今シーズンから登場した、白一色のイルミネーション「白銀の世界」をはじめ、観覧車から場内を一望できる「光の観覧車」、ブルーに染まる「光の滝・ブルーウェーブ」、運河を舞台にしたカラフルでハッピーなショー「光と噴水の運河」など、見どころは尽きない。「年々派手であでやかになる傾向にあるイルミネーション界で、あるエリアを白一色にするというのは"古くて新しい"感覚。その勇気とセンスは素晴らしい!」(丸々もとお...more
カテゴリー:

漬けて焼くだけ! 年末年始のカンタンおもてなし料理 - 12月29日(日)11:39 

年末年始は、なにかとお客さんを招く機会が増える時期です。中でも困るのが急な来客。前もって準備をしていなくても、カンタンかつ食卓に映えるおもてなし料理はできないでしょうか。さまざまな専門家がレギュラー出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時26分~放送中)から、料理研究家の堀知佐子さんに、親戚や友達が集まったときや、急な来客にも役立つ「年末年始のカンタンおもてなし料理」を教えていただきました。豚バラ肉のつけ焼き&和風タンドリーチキン買い物に行ったり、下準備をしたりしている時間がないときでも大丈夫! 調味料や漬け床に漬けて焼くだけでおいしい、カンタンで華やかなおもてなし料理を2品ご紹介。【豚バラ肉のつけ焼き】●材料・豚バラブロック肉※タレ・酢......適宜・しょう油......適宜・塩こうじ...... 適宜・ペッパー......適宜●作り方①豚ブロックをかたまりのまま、タレに20分漬ける。②厚み1cmに切って、フライパンで焼く。肉汁と絡まり照り焼き状になったタレをかけながら焼く。③白菜、キャベツなどのゆで野菜を敷いた上に肉を並べ、ミニトマトなどを飾りつけして完成。「本来は豚ブロックをかたまりのままオーブンで焼いた方が美味しいですが、手早く焼き上げるため焼く直前でカットします。厚み1cmが目安。それ以上薄く切るとおいしさが半減してしまいます」(堀知佐子さん、以下同...more
カテゴリー:

夜景評論家・丸々もとおが選ぶ「夜景スポット5」 - 01月12日(日)10:07 

街の灯りと自然が作り出すロマンチックな夜景。同じ場所でも季節や天気によって姿を変えるため、"今"を楽しめるのも醍醐味です。様々な専門家が役立つ生活情報を提供する番組「なないろ日和!」(毎週月~木午前9時26分~放送中)から、夜景評論家の丸々もとおさんが登場。日本全国の夜景やイルミネーションを見て回り、自らプロデュースも行っている丸々さんがオススメする「夜景スポット厳選5」を教えてもらいました。インスタ映え間違いなし! 横浜の夜景をひとり占め提供:日本夜景遺産事務局横浜港大さん橋国際客船ターミナル(神奈川県横浜市)24時間、365日開放されており、桟橋の屋上にある展望施設から横浜港を360度見渡せる。横浜ベイブリッジ、赤レンガ倉庫、横浜コスモワールドなど横浜らしい景色が網羅できる。「横浜は夜景作りに力を入れていて、特に今冬は地上からサーチライトを天空に照らしたり、プロジェクションマッピングを行ったりと、スペシャルなことがたくさん。それらを高台からまとめて楽しめます」(丸々もとおさん、以下同)【丸々さんオススメの楽しみ方】「黄昏からブルーモーメントで海も青く染まってきたところで観覧車や赤レンガの光が目立ち始める。その色彩の移ろいがとてもステキです」 丸々さんがプロデュースする感動体験型イルミネーション「横浜港フォトジェニックイルミネーション」を開催中(~2020年3月31日(火)まで)...more
カテゴリー:

初詣はいつまでにいけばいい? 正しい作法と開運のポイント - 01月01日(水)13:09 

新年おめでとうございます。みなさまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。さて、お正月といえば初詣! 正しい作法を知っていますか?専門家による生活情報満載の「なないろ日和!」(毎週月~木 午前9時26分~放送中)に出演中の和文化研究家・三浦康子さんに、正しい初詣の仕方や、開運のための行いについてうかがいました。「初詣」の基礎知識お正月といえば初詣。近所の神社や有名なお寺など、初詣は人それぞれですが、場所や時間などに決まりはあるのでしょうか。「初詣」とは?「本来は氏神様や菩提寺に新年のご挨拶にいくこと。基本的な順序としては、元旦に年神様を家にお迎えし、それから氏神様へご挨拶するため初詣へ。お友達と寺社仏閣に参拝されるのもいいですが、まずはいつもお世話になっている氏神様や菩提寺にご挨拶しましょう。引越しなどで氏神様がわからない場合は、地元に長く住んでいらっしゃる方に、その土地の氏神様について尋ねてみるといいかもしれませんね」(三浦さん、以下同)大晦日から詣でるのは「初詣」になる?「かつては、氏子たちが夜に集まり朝まで"年籠り"をして年神様をお迎えしていました。それが、大晦日の夜に参拝する"除夜詣"と、新年になって参拝する"初詣"にわかれました。また、大晦日から元日に年をまたいで参拝するのは"二年参り"といいます」「初詣」はいつまでに行けばいい?「年神様がいらっしゃる、松の内(1月7日、ま...more
カテゴリー: