しまった!

2020年12月23日(水)放送 NHK教育   月,火,水   9:30-9:40

「しまった!」の動画

関連ニュース

【芸能】嵐・相葉雅紀〝不要論〟が加速? 「VS魂」代役・二宮和也に続いて村上信五も活躍なら… - 01月19日(火)07:33  mnewsplus

1/19(火) 5:15 東スポWeb 嵐・相葉雅紀〝不要論〟が加速? 「VS魂」代役・二宮和也に続いて村上信五も活躍なら… ジャニーズ事務所  嵐の相葉雅紀(38)に〝不要論〟が巻き起こっている。  自身が司会を務める新番組「VS魂」(フジテレビ系)が14日からスタートしたが、相葉は体調不良でのっけから収録を欠席。そこで同日放送分に嵐の二宮和也、21日放送分に関ジャニ∞の村上信五が緊急登板することになったのは周知のとおりだ。  14日の放送では相葉が電話で登場して、二宮に「ちょっとだけ、頼りがいなくやって...
»続きを読む
カテゴリー:

古舘「さあ、性欲モンスターの登場であります」 - 01月15日(金)19:37  livejupiter

古舘「外のジメリとした湿度に呼応するかのような、部屋の中はなにかこう むっとした、異様な空気に包まれております 混迷の現代に残された、ただ一つの安らぎなのか オナーニという名の近代オペラの序章が 今まさに始まらんとしているわけであります 怪しく光るブラウン管を前に、たたずむその姿は 四畳半の要塞に住む、ダースベイダーといったところでしょうか 今夜用意されたオカズは、ネット社会の落とし穴、真性ロリサイト 彼にとってオカズというよりは、主食といっても過言ではないでしょう さあ準備は万端、まさに遠...
»続きを読む
カテゴリー:

ひと言多い義母にやっとの思いで言い返した!ママたちからは称賛の声が続々 - 01月12日(火)15:00 

生涯の伴侶となる旦那さんは選べますが、旦那さんのお母さんまで選ぶことはできませんよね。家族となったからには仲良くしていきたいものの、相性が良くないこともあるかもしれません。いつもひと言多い義母に言い返してしまった! という投稿がママスタコミュニティに寄せられました。 『義母に初めて口答えした。本人(義母)は悪気なく、ひと言多く嫌味を言う人。うちの実家をよく思っていないのかチクチク言われる。「あなたのお母さん、ちょっと変わり者よね(笑)」って言われたから、頭にきて「お義母さんからしたら変わっているかもしれませんね~」って嫌味っぽく言ってドアをパタン! と閉めてきた。初めて口答えして心臓はバクバクしている』 投稿者さんは、悪気のない義母の言葉をこれまで我慢してきたのでしょう。自分の母親を「変わり者」と言われたことで、ついに堪忍袋の緒が切れてしまったようです。義母の言葉と、それに対する投稿者さんの言動をママたちはどのように受け止めたのでしょうか。 よく言った!ママたちからは称賛の言葉が寄せられる 『よくやった!』 『よく言った! これを機に我慢せず言いたいことは言っちゃえ! 義母も思ったことを言ってくるんだから』 『心臓バクバクすごい分かる』 『いいラインの口答えだったと思います! きっともっと言いたいだろうけど、ジャブとしては完璧なんじゃないでしょうか』 義母に言い返した投稿者さん...more
カテゴリー:

【前編】幼い子どもを叩いたパパ!思わず私もビンタしてしまった!夫婦で「しつけ」への意識のすり合わせ方 - 01月05日(火)21:00 

その後もパパは無言で会社に行って、帰宅してからは自分の部屋にこもりっぱなし。私が作った料理にも手を付けず「俺は正しい」と無言でアピールしているように感じます。けれども私だって謝りたくない。どんなことがあっても子どもに手を出すことは止めさせたいです。その件をママ友に相談したのですが……。 思いがけない返事がママ友たちから返ってきて、私は困惑してしまったのです。 後編へ続く。 ※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。 原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・わたなべこ 編集・一ノ瀬奈津
カテゴリー:

「愛ですね」 伝説の都知事候補・後藤輝樹を直撃したら...えらいインタビューになってしまった! - 01月01日(金)10:30 

2020年7月5日に行われた東京都知事選挙。結果は2位とは大差をつけて現職の小池百合子氏が2期目の当選を果たした。ただ、その一方で、選挙戦で小池氏に勝るとも劣らないインパクトを、有権者である東京都民はもちろん、日本中に与えた候補がいたことを覚えているだろうか......そう、後藤輝樹さんである。
カテゴリー:

『編み物の本の表紙が強すぎてページ開けない』 見てみたら…本当だ!! - 01月16日(土)15:15 

霧か島の森にいるツバメ♒️♡♑️ (@tricknight)さんが写真で紹介した、とある本の表紙に注目が集まっています ・ ・ ・ お母さんが持ってる編み物の本の表紙が強すぎてページ開けない pic.twitter.com/E4avxAkZ7k — 霧か島の森にいるツバメ♒️♡♑️ (@tricknight) January 11, 2021 ▶画像や動画が表示されない場合はコチラ 本当だ…(笑)!!    googletag.cmd.push( function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586069374553-0'); }); 愛されキャラ 写っている方は、ハワイ・マウイ島出身で元大相撲力士の高見山関。 本名の「ジェシー」に耳なじみのある方も、少なくないかもしれません(*´▽`*) おはようございます❄️この本、私も持ってます…ジェシーは手先が器用で作品もあちこちで見かけましたね🤗優しい人のイメージでしたね — insect_64 (@insect_64) January 12, 2021 見つめているだけでホッコリする写真。 素晴らしいキャスティングへ、心から拍手を送ります!(*´▽`*) 関連:【衝撃】 古いコミックに『ものすごいミス』を発見してしまった!! みんなの反...more
カテゴリー:

『遺留捜査』シリーズ誕生10周年!上川隆也「1本1本を重ねてきて、ここにたどり着いた」 - 01月13日(水)11:11 

事件現場に残された“遺留品”がもつ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁。事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた刑事・糸村聡(上川隆也)の活躍を描く『遺留捜査』第6シーズンが、1月14日(木)初回2時間スペシャルで開幕する。初回2時間スペシャルでは、時価5億円の名画をめぐる資産家殺人事件の謎に、糸村ら京都府警 特別捜査対策室の面々が挑戦。柄本明演じる、因縁の古美術鑑定家・園田蓮が第5シーズンに続いて再登場する。そんな本作スタートに先駆けて「10周年記念トークイベント」の収録を実施。主演・上川、神崎莉緒役・栗山千明、村木繁役・甲本雅裕が出席し、作品への思いや撮影秘話を明かしたほか、2021年の抱負をしたためた「書」を披露した。◆冬の京都を舞台に“特対”メンバー集結!2011年に第1シーズンが誕生して以来、連続ドラマやスペシャルドラマとして放送を重ね、今年10周年という記念すべき節目を迎えた『遺留捜査』。14日(木)からはじまる第6シーズンは、レギュラー放送では初となる、冬の京都を舞台にお送りする。また今シーズンより、戸塚純貴演じる若手刑事・沖田悟が加入。実力以上に自己評価が高い自由な現代っ子・沖田が、『遺留捜査』に新風を吹き込む。◆「腐れ縁コンビ」が、10周年への思いを吐露イ...more
カテゴリー:

石原さとみが3年前に訪ねた家族の今を「はじめてのおつかい」で紹介 - 01月06日(水)11:15 

1月9日(土)よる7時 日本テレビ系で放送「はじめてのおつかい!笑って泣いての大冒険スペシャル」は、石原さとみが3年前の「24時間テレビ」で出会った家族のその後を紹介。スタジオゲストの石原が、2017年の「24時間テレビ」で出会ったご家族。目の不自由なお母さんのお願いでおつかいに行くのは、甘えん坊で恥ずかしがり屋、当時4歳の侑希(ゆの)ちゃん。この日、お兄ちゃんの小学校入学をお祝いするためからあげを作ろうとすると、「大変!おしょう油がない」。そこで、侑希ちゃんは、スーパーにおつかいに出かけるが、お金を忘れてしまった!あれから3年。4歳だった侑希ちゃんは小学2年生に。お母さんは「さとみちゃんが私にくれた言葉。『私にしかできないことがある』その言葉をいつも思い出しては親子でいろんなことにチャレンジしてきました」と語る。コロナにも負けず、それぞれ自分たちにしかできない好きな事にチャレンジしながら歩んでいるご家族の今を伝える。◾️石原さとみ コメントたくさんの方々とお会いする中、この番組がご縁で出会ったご家族が出演します。家族全員が何をするにしても夢中になって突き抜けるタイプ。侑希(ゆの)ちゃんも大きくなりました。この他のおつかいでも全部泣きました。お楽しみに!【番組名】「はじめてのおつかい!笑って泣いての大冒険スペシャル」 2021年1月9日(土)よる7:00~9:54 予定 ...more
カテゴリー:

【後編】幼い子どもを叩いたパパ!思わず私もビンタしてしまった!夫婦で「しつけ」への意識のすり合わせ方 - 01月05日(火)21:00 

パパが子どもを叩く様子を見て、いても立ってもいられなくなった私。パパをビンタしてしまいました……。そのことをママ友たちに相談したところ…… 参考:厚生労働省「体罰等によらない子育てのために(素案)(概要)」 パパと話し合って「感情に任せて手を上げるのはダメ」という話をしました。息子もお兄ちゃんとはいってもまだ3歳。「妹におもちゃを貸してあげる気づかいはできない」ということ「根気強く言葉で教えていこう」ということを提案して、パパは理解してくれたようです。どうやら「お兄ちゃんなんだからおもちゃを貸せる」と思っていたようですが、ネットなどで3歳児の特徴を調べてみせたりすると息子には悪気がないことが分かってくれました。 また私も感情に任せてパパを叩いてしまったことを謝りました。大人同士だからいいということではなく、やはり大切な家族なのだから、どういった理由があっても「まずは言葉で伝え合おう」そう思っています。 ※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。 原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・わたなべこ 編集・一ノ瀬奈津
カテゴリー: