WBS

2019年3月27日(水)放送 テレビ東京   月,水,木,金   23:00-23:58

関連ニュース

【ボクシング】井上尚弥の怪物性は薄れたのか?“Drama in Saitama”の海外評 厳しい声はほとんど聞こえない - 11月20日(水)11:45  mnewsplus

井上尚弥の怪物性は薄れたのか?“Drama in Saitama”の海外評。  11月7日、日本で行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム決勝、井上尚弥vs.ノニト・ドネア(フィリピン)の試合は、ボクシングの本場アメリカでも少なからず話題を呼んだ。  アメリカ国内ではスポーツ動画配信サービスのDAZNがこの試合を生配信。  東部時間でAM5:30頃という開始時間だったにも関わらず、終了直後からその激しい試合内容が評判になった。  「考えれば考えるほど、2019年のファイト・オブ・ザ・イヤー(年間最高試合)はこ...
»続きを読む
カテゴリー:

【侍ジャパン】田尾氏が『本当に隙がない』と評価したプレーは? - 11月18日(月)08:00 

 17日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 世界野球WBSCプレミア12 日本-韓国戦』で解説を務めた田尾安志氏は、3回のレフト・近藤健介の守備について語った。  4-3の…
カテゴリー:

世界一を手繰り寄せた山田哲人の直感「まっすぐがくるだろうなと」 - 11月18日(月)07:00 

◆ 殊勲のヒーローは来夏を見据える  『第2回 WBSC プレミア12』の決勝戦が17日に東京ドームで行われ、前回大会覇者の韓国に逆転勝ちした侍ジャパンが、10年ぶりの世界一に輝いた。  …
カテゴリー:

不動の4番・鈴木誠也がMVP!「もちろん嬉しいですけど、それよりも…」 - 11月18日(月)01:30 

◆ 「チームの優勝がなにより嬉しい」  『第2回 WBSC プレミア12』も17日が最終日。“日韓対決”となった決勝戦は、侍ジャパンが前回大会覇者の韓国を逆転で下し、10年ぶりの世界一に輝いた。…
カテゴリー:

侍ジャパン・稲葉監督、涙の世界一「選手たちのおかげ」 - 11月18日(月)00:22 

◆ 「選手全員が粘り強くやってくれた結果」  『第2回 WBSC プレミア12』は17日に決勝戦が行われ、日本が韓国に5-3で勝利。激闘を勝ち抜き、10年ぶりに世界の頂点に立った。  前回…
カテゴリー:

世界一&MVPの“侍4番”鈴木誠也「超最高で〜す笑笑」 - 11月18日(月)15:43 

11月17日に東京ドームで行われた「第2回WBSCプレミア12」決勝の韓国戦に5-3で勝ち、“世界一”に輝いた野球日本代表・侍ジャパン。不動の4番として活躍し、大会MVPにも選ばれた鈴木誠也外野手(25歳/広島)が、優勝から一夜明けた18日、公式ブログを更新し、現在の今の心境をつづった。
カテゴリー:

侍ジャパン・浅村「試合決まると思った」 緊迫の投手戦で光った一打 - 11月18日(月)07:05 

◆ 「一番濃い1カ月だった」  『第2回 WBSC プレミア12』は17日に決勝戦が行われ、日本が韓国に5-3で勝利。侍ジャパンが第2回WBC以来、10年ぶりに世界の頂点に立った。  浅村…
カテゴリー:

来夏のリベンジを誓う韓国「東京五輪で日本に勝つために」 - 11月18日(月)06:45 

◆ 悔しさを滲ませた指揮官  『第2回 WBSC プレミア12』の決勝戦が17日に行われ、大会連覇を目指した韓国代表は侍ジャパンに3-5で敗戦。初回に奪った3点のリードを守り切れず、2回以降は日…
カテゴリー:

2006年にWBC制覇・王監督も世界一を見届ける「日本野球の強さ見せてくれた」 - 11月18日(月)00:54 

◆ 「本当によく戦った」  『第2回 WBSC プレミア12』も17日が最終日。“日韓対決”となった決勝戦は、侍ジャパンが前回大会覇者の韓国を逆転で下し、10年ぶりの世界一に輝いた。  決…
カテゴリー:

【速報】WBSC、日本の鳴り物応援を問題視。各国の野球連盟からも抗議の声 - 11月18日(月)00:11  livejupiter

だったらええのに あんな下品な応援を国際大会に持ち込むなよ… ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る