ゴゴスマ

2019年7月30日(火)放送 TBSテレビ   火,水,木,金   13:55-15:49

関連ニュース

【テレビ】 ゴゴスマ:愛媛でも放送へ 6年半でついに放送エリアが過半数に 9月30日から - 09月13日(金)17:36  mnewsplus

2019年09月13日 テレビ 「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」の司会を務めるCBCテレビの石井亮次アナウンサー  平日午後に生放送されている情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(CBCテレビ・TBSほか、月~金曜午後1時55分)が9月30日から愛媛県で放送されることが、このほど明らかになった。あいテレビ(itv)で放送される。同日から鹿児島県(MBC南日本放送)と大分県(OBS大分放送)でも放送されることがすでに発表されており、2013年4月に東海エリアでスタートした同番組は、6年半で放送エリアを、過半数となる1都1道22県、JNN系...
»続きを読む
カテゴリー:

反日という言葉に、苦しめられている人たちがいる。「嫌韓煽動」報道にNPOが抗議 - 09月12日(木)16:21 

TBS・CBC系の情報番組「ゴゴスマ~GoGo Smile(ゴゴスマ)」の出演者の発言や、小学館『週刊ポスト』の「韓国なんて要らない」特集など、日本社会では「嫌韓」ムードが広がっている。日本に暮らす在日コリアン、マイノリティの人たちが直面する現実とは。View Entire Post ›
カテゴリー:

【香港】再び逮捕されてた雨傘運動の黄之鋒さん、保釈 - 09月09日(月)14:48  newsplus

ソースはゴゴスマ ...
»続きを読む
カテゴリー:

武田邦彦氏、ゴゴスマ発言は「言論の自由の範囲内で、問題はなかった」 J-CAST取材に語る - 09月05日(木)19:25 

武田邦彦中部大教授(76)が、J-CASTニュースの取材に対し、TBS系の情報番組「ゴゴスマ」(名古屋・CBCテレビ制作)での日韓関係の発言について説明した。
カテゴリー:

武田邦彦氏、3日のゴゴスマ出演せず 今後は?→CBC「しばらく予定はありません」 - 09月03日(火)19:41 

出演番組での日韓関係をめぐる発言で批判を受けた武田邦彦・中部大教授は、「火曜コメンテーター」を務める「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系CBC)の翌週放送では出演していなかった。
カテゴリー:

ゴゴスマ:愛媛でも放送へ 6年半でついに放送エリアが過半数に 9月3… - 09月13日(金)17:16 

 平日午後に生放送されている情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(CBCテレビ・TBSほか、月~金曜午後1時55分)が9月30日から愛媛県で放送されることが、このほど明らかになった。あいテ…
カテゴリー:

「報道や出版が嫌韓感情を焚きつけている」NPOなどが抗議声明【全文】 - 09月12日(木)16:21 

TBS・CBC系の情報番組「ゴゴスマ~GoGo Smile(ゴゴスマ)」の出演者の発言や、小学館『週刊ポスト』の「韓国なんて要らない」特集など、日本社会では「嫌韓」ムードが広がっている。View Entire Post ›
カテゴリー:

しばき隊「アベに人権なし!」 偉人「私は君の主張に反対だが、君の自由は命を懸けても守る」 ⇐天と地ほどに違う…… - 09月07日(土)16:32  poverty

武田邦彦氏、ゴゴスマ発言は「言論の自由の範囲内で、問題はなかった」 J-CAST取材に語る https://www.j-cast.com/2019/09/05366830.html?p=all ...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】東国原氏、ゴゴスマで共演者に「黙っとけお前は」発言 謝罪 - 09月05日(木)19:24  mnewsplus

 CBCテレビ(名古屋市)の生放送の情報番組「ゴゴスマ」に出演している元宮崎県知事の東国原英夫氏は5日、番組内で共演者への発言について謝罪した。  発言があったのは8月29日。木曜レギュラーの東国原氏が、共演者に対し「黙っとけお前は」「しゃべりすぎ」「嫌いだよ、俺は」などと発言していた。  5日の放送では、司会の石井亮次アナウンサーが「感情的に声を荒らげて、相手を罵倒するようなことはあってはいけません」と出演者に注意を促した。東国原氏は「声を荒らげたことは大変申し訳なかった」と謝罪した。 20...
»続きを読む
カテゴリー:

青木理氏「週刊ポスト」の「断韓」特集受け「排外主義的な特集に出版社がすがりついている」 - 09月03日(火)15:24 

9月2日発売の週刊誌「週刊ポスト」が「韓国なんて要らない」などと題する特集を掲載し、小学館と関わりのある作家らから「差別扇動」などと批判を受けた問題。発行元の小学館はハフポスト日本版の取材に対し「誤解を広めかねず、配慮に欠けておりました」などと回答している。この問題について、9月3日の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)が取り上げた際、コメンテーターとして出演していたジャーナリストの青木理(あおき・おさむ)氏が、「排外主義的な特集をするとそれなりに売れるというようなところにある種すがりついている」というような兆候が出版社の中にあると指摘した。また、韓国についてのニュースに注目が集まる背景に、「韓国が混乱しているということを、ある種のエンターテインメント」としてとらえる感覚が日本社会の中にあるのではないかと指摘し、危機感を示した。 ■「『韓国を叩いておけばうけるでしょ』というような風潮」青木氏は、2018年に性的少数者に対する差別的な論文を掲載したとして批判を受け、休刊となった月刊誌「新潮45」(新潮社)について言及した後、こう続けた。「雑誌が全般的に売れなくなってくる中で、こういう排外主義だったりとか、ある種『ネトウヨ(ネット右翼)』的な特集をするとそれなりに売れるというようなところに、ある種すがりついているっていうような兆候が各出版社にあるんですよ」「ちょっと派...more
カテゴリー:

もっと見る