チマタの噺

2021年5月4日(火)放送 テレビ東京   火   0:00-0:30

「チマタの噺」の動画

関連ニュース

【動画】上岡龍太郎「霊能力なんてインチキ。心霊写真があるなら京都で写真撮って応仁の乱で死んだ何万人はなぜ映らないの?」 - 05月15日(土)13:13  poverty

「ミキは会ったことがない...」鶴瓶が明かす”ミキと上岡龍太郎”の意外な関係 街の人への何げないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時)。 5月4日(火)は演歌歌手・五木ひろしが登場。 https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2021/023689.html 上岡龍太郎VS霊能力者 https://www.youtube.com/watch?v=FCvYPnk_FcI ...
»続きを読む
カテゴリー:

五木ひろし「いつかは消える...」引退について赤裸々に吐露 - 05月13日(木)09:29 

街の人への何げないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時)。5月11日(火)は先週に引き続き、演歌歌手・五木ひろしが登場しました。【配信終了:5月18日(火)】動画はこちら芸歴57年を迎える五木。最初に受けたコンクールは埼玉県で開催され「たまたま行ったら僕が優勝しちゃった。決勝大会も優勝してプロ歌手になった」と、デビューまでの経緯を振り返ります。続けて「僕、福井出身なのに、埼玉(のコンクール)で優勝したから、タスキが"埼玉県代表"になってた」と明かし、スタジオを笑わせます。「歌手という職業に出会ったからには1年でも長く歌っていきたい」と語る五木ですが、「いつかは消えるんで...」と、引退も視野に入れている様子。それでも「"伸びてくる若手たちに憧れを抱かせるような状態でないといけない"と、(自分に)言い聞かせてる。(若手が)出てくれば、いくら先輩後輩といえどもライバルになるから、それが励みにもなる」と、まだまだ意欲を見せます。話題は変わって、五木の「気になるチマタ」に。犬好きだという五木は、「最初に飼った犬と、次に飼った犬のお墓があるんですよ。(コロナ禍でお墓参りに)行けてないんです...」と、なんと番組に代理で愛犬のお墓参りを希望(笑)。五木の切なる願いを受けて、番組スタッフが東京都府中市にある犬猫霊園...more
カテゴリー:

【テレビ】五木ひろし「歌うのは誰もいない」 子ども3人の意外な職業明かす 自身は50年キー変わらず美声キープ - 05月13日(木)15:02  mnewsplus

5/13(木) 14:59 スポニチアネックス 五木ひろし「歌うのは誰もいない」 子ども3人の意外な職業明かす 自身は50年キー変わらず美声キープ 演歌歌手の五木ひろし  歌手の五木ひろし(73)が11日に放送されたテレビ東京のトーク番組「チマタの噺」(火曜深夜0・00)にゲスト出演。子ども3人の職業について明かす場面があった。  現在も変わらぬ美声を保っているため、番組MCを務める落語家の笑福亭鶴瓶(69)から声帯について質問された五木。「それはね、使わなきゃダメなんですよ」とし「歌を歌うというのは一番いい形で声を出...
»続きを読む
カテゴリー:

陣内智則が「マジでしんどいわ、あの人! カメラ関係ないから」と愚痴る芸人とは? - 04月30日(金)11:48 

街の人への何げないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時~)。今回は4月27日(火)に放送された、お笑いタレント・陣内智則の後編をお届け(前編はこちら)!【配信終了:5月4日(火)】動画はこちら気になるチマタがたくさんある陣内。今度は、陣内と同期の元芸人・美濃さんについて語り出しました。陣内によると芸人としての才能がものすごくあり、「こいつ絶対売れるやろな」と思っていたそう。しかし、奮わずにコンビは解散。美濃さんが引退したことから、陣内いわく「音信不通」になったといいます。そこでスタッフがリサーチと聞き込みを続けた結果、美濃さんのリモート取材に成功しました!陣内から気にされていることについて「なんで?って感じ。もっと早く言ってくれたら良かったのに。15年以上会ってないから、気にしてくれているっていうのはスゴく驚きました」と、美濃さん。当時は陣内が住んでいたアパートに入り浸りで、多いときは週7日行っていたことも。しかし、「将来売れよう!」「誰々がレギュラー決まって悔しい」という若手芸人ならしそうな話はほとんどせず、「だいたい桃鉄(桃太郎電鉄)やってましたね」と暴露(笑)。当時から先輩後輩問わず誰からも愛されていたという陣内。美濃さんがコンビを解散する日、最後のライブが終わって1人で舞台上に座っていたところ...more
カテゴリー: