チマタの噺

2020年1月28日(火)放送 テレビ東京   火   0:12-1:00

「チマタの噺」の動画

関連ニュース

笑福亭鶴瓶、“面識のない”TEAM NACSリーダー森崎&『水どう』藤村D出演舞台に差し入れ!? - 04月01日(水)10:25 

笑福亭鶴瓶がMCを務める『チマタの噺』(テレビ東京系、毎週火曜24:12~)が3月31日に放送。渡辺いっけいがゲスト出演し、鶴瓶との対面で感動した思い出を振り返った。同番組は、一般の人の何気ない行動に焦点を当て、それを題材に鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ。渡辺は数年前、飲食店で鶴瓶と対面した話を語り始める。一緒に飲んでいた舞台で共演する役者陣は鶴瓶と面識がなく、渡辺のみ挨拶へ。共演する役者の中には『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)のディレクターで知られる藤村忠寿や、大泉洋らが所属する演劇集団TEAM NACSのリーダー・森崎博之らがおり、一人ひとり紹介していった。その後、舞台の初日に鶴瓶から、いきなり差し入れが届いたことを述懐。感動したと振り返るものの、鶴瓶の顔を見た渡辺が「そういうことばっかりだから、覚えてらっしゃらないんですよね?」と問いただし、鶴瓶が話を聞きながら“探り探りの目”をしていたと指摘して笑いを誘った。また、辰巳琢郎の番組に呼ばれたことを回顧する渡辺。下戸にも関わらず、20本ほどのワインをテイスティングする内容だったため「大丈夫かな?」と思っていたという。いざ飲んでみると、意外にも体に合った。収録終わりにも辰巳と飲みに行くほどで、赤ワインにハマってしまったことを明かした。特に「カベルネ・ソーヴィニヨン」がお気に入り。「55歳過ぎてこんなことにな...more
カテゴリー:

石坂とたけしが「コケにしよう!」と目論んだ”某大物MC”:チマタの噺 - 03月19日(木)00:01 

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分)。3月17日(火)の放送は、俳優の石坂浩二が登場。【配信終了:3月24日(火)】動画はこちら俳優のほか、司会者・画家・作家・ナレーターなど多岐に渡って活躍する知識人。御歳78歳の石坂は、1980年代に放送されていた大橋巨泉司会による伝説のクイズ番組「世界まるごとHOWマッチ」ではビートたけしらと共にレギュラーを務めていました。巨泉とたけしの毒舌合戦が番組のひとつの目玉でしたが、当時、石坂とたけしはタッグを組んでいたそう。「我々があの番組でウケていたのは、巨泉さんをなるべくコケにしようって、たけしさんと2人で努力したから。僕が"巨泉さん、さっきと違うこと言ってますよ"とたけしさんに耳打ちすると、たけしさんは何が違うか聞いてもないのに、"違うじゃないかー!"と。で"何が違う!"って言われると、"...何が違うんだっけ?"って僕に聞くんです(笑)」と語り、当時を振り返ります。「最近は、司会者に楯突いてコケるのが面白いっていう人があんまりいない」と語る石坂に、「俺はずっとテレビに出ときたい」と鶴瓶。鶴瓶が主演を務めたドラマ「アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂」を見た石坂は、「(鶴瓶は)役者もやっているのが強み。役者は卒業がないですから...more
カテゴリー:

滝藤賢一が絶賛する古舘寛治が登場! 探し出した初恋の人の気になる反応は?:チマタの噺 - 03月26日(木)00:19 

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分)。3月24日(火)の放送は、3月27日(金)にいよいよ最終回を迎えるドラマ24「コタキ兄弟と四苦八苦」(毎週金曜夜0時12分放送)で滝藤賢一とダブル主演を務める俳優の古舘寛治が登場。配信終了:3月31日(火)】動画はこちら古舘と鶴瓶は、2012年に公開された西川美和監督の映画「夢売るふたり」で共演したことがあるそう。名バイプレーヤーとして独特な存在感を放つ古舘だが、トーク番組は苦手だそうで落ち着かない様子。話題は現在共演中で、1月7日放送のチマタに登場した際の滝藤賢一のことに。古舘のことを褒めちぎっていた滝藤に対して「彼、いいやつなんですよ。優しいやつなんです」と古舘。かと思いきや「滝藤くんは人気俳優なんで(ドラマの)始まりに出て、僕だと宣伝効果がないから終わりに呼ばれた」と自虐まじりに釣瓶をイジる一面も。じつは大阪出身だそうで、鶴瓶につられてトーク中はずっと大阪弁に。そんな古舘の気になるチマタは初恋の人。小・中・高と同じ学校の同級生だったにもかかわらず、話をしたこともないそうで...「フォークダンスで手を握った?」「(女性の)笛を(こっそり)なめたこととかないの?」とツッコむ釣瓶に、フォークダンスで踊ったことくらいはあるかもしれないが覚え...more
カテゴリー: