チマタの噺

2020年1月7日(火)放送 テレビ東京   火   0:12-1:00

「チマタの噺」の動画

関連ニュース

若者にスナックブーム到来!? 彼らが通う「ハイパースナックサザナミ ギンザ」に行ってみた - 02月13日(木)22:02 

画像素材:PIXTA近頃、東京の若者たちが、スナックに通っているという――一般にスナックといえば、どこか昭和の雰囲気が漂う、年配サラリーマンたちの夜の憩いの場。ママがいて、時にお客さんが泥酔し、ほかの客の前でカラオケを歌う。そういう印象を持つ人も多いだろう。しかし、若者たちの間で注目される"ニューウェーブ スナック"は、また一味違った存在なのだ。快飲制――この店は誰でも入店でき、他の客と楽しく酒が飲めますここ数年のブームを牽引しているスナックのひとつが、「ハイパースナックサザナミ」だ。若者の街・渋谷でDJバーを経営していた店主のサザナミさんが、当時にわかに人気が再燃していたスナックに着目。2016年に業態を一新し、若者がリアルなコミュニケーションを楽しめる場としてオープンした。昨年には大人の街である銀座に2号店をオープン。銀座でスナックというと、いかにもハイソなおじさまが集うイメージがあるが、同店は渋谷店と同じくキャッシュオン――受け取るときに料金を支払う明朗会計。カバーチャージはワンドリンク付き1000円(税抜)で、日替わりママ制も踏襲している。これが"銀座のスナック"という敷居を下げ、好評を博しているのだ。さらに、銀座店もコンセプトは渋谷店と同じで、若者が通いやすい「リアルコミュニケーションコミュニティ」を提唱している。いかにも銀座風の飲み屋が軒を連ねる雑居ビルの一角にあること...more
カテゴリー:

「今でも父親だと思ってる...」スタッフを飲みに誘うおじさんが話してくれた感動秘話:チマタの噺 - 02月06日(木)21:27 

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。2月4日(火)の放送では、「チマタの噺 傑作選」をお送りしました。もう一度見たい! チマタの方々大集合SPと題し、これまで街頭インタビューで出会った個性あふれる素人さんを一挙大放出!こちらは、中央区人形町で雑貨屋さんを営むご主人。なんと500円以上買い物をするとご主人のピアノ生演奏が(強制的に?)聴けるという特典が!ご主人曰く、「今日は忙しいからまた今度聴かせて」というお客さんが多いとのこと。「日本人は褒めるのが下手」と話し、お客さんが褒めなくてもいいように、アメリカで購入した"自動喝采マシーン"を鳴らして演奏を締めくくるのでした。夜の街で出会った男性(当時73歳)は、スタッフに「一緒に飲もう」と、フレンドリーに缶ビールを渡します。実は男性は、30年前に自身の浮気が原因で女優・橋本マナミ似の妻と離婚。3人の子どもたちは妻が引き取ったそう。長男は婿養子に行く際、"父親が変わる"ということで、男性に電話をくれたそうで、「今でも父親だと思ってるよ」との言葉に涙。感動に包まれる中、スタジオゲストの松重豊から「なんで女遊びしちゃったかなぁ」とキツイ一言が(笑)。お次は、背骨が粉々になってしまったというこの男性(当時30歳)。なんとビルを拭く仕事の...more
カテゴリー:

迷える女子アイドルに黒沢かずこ&「岩塩アイドル」が熱血指南! 塩対応していい人とだめな人の見分け方は...:青春高校3年C組 - 02月04日(火)18:18 

「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜~金曜夕方5時30分~)。ここではオンエアした内容を紹介。毎週月曜日の担任はメイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)。副担任は中井りかが務める。今回は「青春高校!冬の『ガチ相談』SP」の後半戦。先週に引き続き、男子アイドル好きの熱血特別講師、黒沢かずこ先生が女子アイドル部の悩みを聞いてズバッと解決。最初は「アイドルにとって一番必要なのはなんですか?」という黒木美佑さんの悩みから。「一番大事なもの、忘れちゃいけないものがどんどんわからなくなってきている。いろんなことを求めすぎて何を結局、一番大事にしなきゃいけないというか、基盤がわからない」という黒木さんに「一番必要なのは、慣れないということ」と黒沢先生。「たぶん、同じことをこれからも繰り返すと思うんです。同じ曲を何回も歌うと思うんです。だけど、それに慣れちゃいけないんです。で、同じお客さんが観てると思うから、またちょっと流しながらやっちゃうかもしれないんですけど、同じお客さんだからこそ毎回観ているので、あれ、どんどん変わってきてるとか、どんどん手を抜いてきてるとか、そういうのを見られちゃうんですね。毎回毎回同じ曲を歌っても、手先までぐっと一緒だったら、あの人、何回も同じの歌ってるのにあんなにブレない、スゴい! ってなるんですよ。そこで私は...more
カテゴリー:

唯一売れなかったダウンタウンファミリー 芸歴34年ながら極貧バイト生活:じっくり聞いタロウ - 02月02日(日)22:45 

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。1月30日(木)の放送では、芸歴34年の芸人、リットン調査団の水野透が、いまだに続いているバイト生活を大暴露!リットン調査団の同期は、東野幸治、ほんこん、板尾創路、木村祐一ら今もテレビの一線で活躍する大物芸人ばかり。大阪時代はダウンタウンの深夜番組に出演するなど、ダウンタウンファミリーとして活躍するが、他のダウンタウンファミリーが売れる中、唯一売れなかったコンビと言われている。「やってる時に"追い風来てるぞ"というのはなかったんですか?」と聞かれると、「ないよ!」と即答し、芸人人生は「ずーっと殺風景」という水野。MAX時は、レギュラーの仕事テレビ2本、ラジオのミニコーナー2つとプチブレイクしていたかのように見えたが、ある番組へ出演しまったことが原因で売れなかったのではと語る。テレビレギュラーのうちの1本が、「おとなのえほん」という深夜のお色気番組(1990年代に大阪ローカル局サンテレビで放送)だったそうで、「こんなんでブレイクすると思うか?」と水野さん。かなりきわどい内容だったそうで「ロケでカップルに声掛けて『どんなセックスしてるんですか?』って。こんなもん売れるわけないじゃないですか(笑)」と語る。その後、自分たちのマニアックなネタのせいか、...more
カテゴリー:

間宮祥太朗と鶴瓶のちょっと恥ずかしい共通点は? 仲良しの人気アイドルN出演交渉も!:チマタの噺 - 01月29日(水)21:37 

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。1月28日(火)の放送は、俳優の間宮祥太朗が登場。【配信終了日:2月4日(火)】動画はこちら2008年、ドラマ「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」で俳優デビューした間宮。収録前日、所属している事務所の忘年会があったそう。事務所には小栗旬、田中圭、綾野剛、木村文乃、miwa、坂口健太郎なども所属し、豪華メンバーが揃う忘年会ということで鶴瓶も興味津々。「miwaも10代の頃に一緒に演技レッスンを受けていたので、ミュージシャンとして成功しているのが不思議な感じ。miwaのミュージックビデオに出演したこともあるんですよ」という間宮に「miwaのほうが年上なのに、なんで呼び捨て?」と鶴瓶が指摘。「いいじゃないですか(笑)。2歳上の坂口健太郎も"健太郎"って呼んでるし、(事務所社長の)山本又一郎も、"又一郎"...って、そんなワケないじゃないですか!」とノリツッコミ。「昨日の忘年会で、社長が31歳のときの秘蔵映像を見たんです。その頃から、映画に対するバイタリティが凄くて。当時の社長に会ったとしても、"この人に付いていきたい!"って思っただろうなって」と社長への敬愛の念を語ります。秘蔵映像が流れてるときは気恥ずかしそうにしていたという山本社長です...more
カテゴリー:

生田斗真「初恋の人」がVTR出演も... 「~も好き」の一言にショック - 02月12日(水)18:40 

俳優の生田斗真さんが2020年2月11日、テレビ番組「チマタの噺」(テレビ東京系)に出演し、自身の初恋について語った。
カテゴリー:

鶴瓶も感動…閉店する老舗中華料理店にカメラが密着、殺到する常連客に「こんな幸せなことはない」 - 02月05日(水)10:47 

笑福亭鶴瓶がMCを務める『チマタの噺』(テレビ東京系、毎週火曜24:12~)が2月4日に放送。閉店間際の中華料理店に密着した。一般の人の何気ない行動に焦点を当て、それを題材に鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトーク番組。今回は「もう一度見たい! チマタの方々大集合SP」と題して、2019年にVTRで登場した人たちに焦点を当てた。スタッフが、品川区にある中華料理店「こばやし」にインタビューをしに行くと、ご主人の小林保男さん(当時77歳)から、数日後に同店を廃業すると聞かされた。創業54年、先代から引き継ぎ、夫婦で切り盛りしていたものの「家(店)もすごく古くて、あちこちガタガタなんですよ」と妻の友子さん。続けて「(店ではなく)人間の老朽化が1番ひどいですよ」と大笑いした。これまでほとんど休みなく働き続けたため、体力的にも限界がきたという。そんな2人だが、ケンカすることも多い。保男さんは「俺に指図するな」というタイプで、友子さんは「昭和の頑固オヤジ」と揶揄する。一方、保男さんは、お玉で友子さんの頭を小突いたことがあると明かし「(友子さんが)逃げて行ったこともある」と振り返った。それでも店がまわったのは友子さんのおかげ。彼女自身も「私だからココにいられたっていうのはあります」と胸を張った。そんな2人のVTRに、鶴瓶も「ええ時に撮りに行ったなぁ」と感動していた。番組では、閉店する営業最終日に...more
カテゴリー:

「ドラマは会議室で起きてるんだ!」が合言葉。プロデューサーが語る他局にはない「ドラマBiz」の苦労:病院の治しかた - 02月03日(月)11:33 

小泉孝太郎演じるエリート医師・有原修平が、しがらみや既得権益を斬り捨て、総合病院の立て直しに奮闘するドラマBiz「病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」(毎週月曜よる10時。BSテレ東は毎週金曜よる9時)。初回視聴率が「ドラマBiz」史上最高となる8.1%を記録するなど、「暴走特急」と呼ばれる修平の改革の行方に熱い注目が集まっています。そこで「テレ東プラス」では、稲田秀樹ドラマプロデューサーを直撃! 作品の魅力から今後の展開、新設ドラマ枠での苦労などを伺いました。無茶なことをしても、小泉さんあの笑顔を見たら、みんなが納得してしまいます。まさに持って生まれた才能と、努力によって培われた存在感ですね!──今回の作品は、ストーリー展開がとても速いですね。SNS上でも「体感5分」という感想が上がっています。「ドラマのモデルである相澤孝夫先生や相澤病院の改革をあますことなく描こうとすると、あのスピード感になりました。とにかく物語を進めないと次の改革にいかない(笑)。修平が勢いよく改革していく様を、爽快感とともに見せていきたかったので、視聴者の方にそう言っていただけるのは嬉しいですね」──叔父である理事長院長(光石研)の解任を要求したり、長年付き合いがある親戚の業者を切るなどし、容赦なく改革していく修平ですが、描き方によっては非情な人間に見えてしまいそう。でも小泉さんの爽やかな笑顔を見ると、不...more
カテゴリー:

太川「いないと寂しい...」蛭子がバス旅を引退した本当のワケ - 01月30日(木)16:39 

1月29日(水)に放送された「水バラ ローカル路線バスVSローカル鉄道 乗り継ぎ対決旅 秩父~日光」に、太川陽介が出演。オープニングで、相棒・蛭子能収がいない寂しさを募らせ、蛭子から届いた手紙を読み上げるシーンがあった。今回のスタート地点である埼玉・秩父駅をバックに、太川が「バス旅なんですが、隣にいつものあのおじさんがいません...。とてもいないと寂しいんですが...」と想いを募らせると、スタッフから手渡されたのは、なんと蛭子の直筆の手紙!「太川さんお元気ですか?...(ここからは直筆でお楽しみください)」 と、相も変らぬ蛭子節を炸裂させ、最後は笑いながら手紙読み上げた太川。いつかまた2人のコンビが復活することを願わずにはいられない。さぁここからは気を取り直して、今回は、好評だった対決企画の第2弾となる「ローカル路線バスとローカル鉄道の乗り継ぎ対決旅」をお届け。スタートは西武秩父駅、バスチームと鉄道チームがゴールの日光東照宮を目指します!前回の対決で敗北を喫し、もう負けは許されない太川陽介率いるバスチームには、蛭子に代わり土屋アンナと内山信二が助っ人参戦。一方、前回勝者となった鉄道チームは、鉄道マニアで、番組では鬼軍曹の異名を持つ村井美樹、じゅんいちダビッドソン、金沢の暴れ馬こと馬場ももこの3人。勝つのは走り出したら一気に距離を稼げる鉄道か? 一方、人気観光地まで直接行ける小回りの...more
カテゴリー:

間宮祥太朗、Hey!Say!JUMP中島から“主演”としての悩みを吐露されたと告白「どうやっていいか…」 - 01月29日(水)11:09 

間宮祥太朗が、1月28日に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系、毎週火曜24:12~)に出演。Hey!Say!JUMP・中島裕翔との秘話を語った。現在、ドラマ『僕はどこから』(テレビ東京系)で中島と共演中の間宮。彼らは、間宮の初出演ドラマ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜』(日本テレビ系)でも共演を果たしており、今回で4回目の共演となる。MCの笑福亭鶴瓶から『僕は~』では、どんな役に挑戦するのか問われると「ヤクザです」と回答。すでに8月頃に撮影を終えているのだが、3ピースのスーツが衣装だったため「本当に暑かったです」と振り返った。主演の中島演じる竹内薫は、小説家を目指している役で、人が書いた文章を書き写すと、その人の考えが分かるという能力を持っている。一方、間宮演じる藤原智美は、22歳でヤクザの組長になった人物で、竹内を巻き込んでいくという設定。「責任あるで」と鶴瓶にハッパをかけられると「裕翔がしっかりしている」と語った。そんな間宮のコメントに、鶴瓶も「ジャニーズってなんであんなことになんねやろな」と同調。間宮は「先輩にいろいろ教えてもらえるんじゃないんですかね」と予想した。『スクラップ~』は、Hey!Say!JUMPの中島、山田涼介、知念侑李、有岡大貴の4人が主演であり「僕はクラスの端っこにいる役で、全編通してもセリフが1、2行だった」と回顧する。その数年後、2本立て続けに...more
カテゴリー:

もっと見る