チマタの噺

2019年11月12日(火)放送 テレビ東京   火   0:12-1:00

「チマタの噺」の動画

関連ニュース

木村祐一と鶴瓶が脱帽!? スゴい若手芸人と、若手を敵視する貪欲すぎる大御所Aの存在:チマタの噺 - 12月12日(木)21:30 

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。12月10日(火)の放送は、ゲストに木村祐一が登場。芸人として活動する傍ら、その独自の視点と鋭い感性を活かし、俳優・映画監督としても幅広く活躍する木村。さらに料理はプロ級の腕前で、料理本の著書多数! お笑い界でも異彩を放つ存在です。そんな木村は、子ども時代、すでに鶴瓶と接点があったそう。昭和49年頃、京都の丸物百貨店(現在の近鉄百貨店)で「まるぶつWAIWAIカーニバル」という鶴瓶司会のラジオ番組が公開録音をしており、よく収録を観に行っていたという木村。「小学校5〜6年の頃でしたかね、観に行ったのは。でも僕は、観覧者参加型のクイズとかでも手を挙げて答えたりできませんでした。景品のカバン欲しかったけど...」と当時を振り返ります。しかしそんなシャイだった木村に、再び鶴瓶と接点を持てるチャンスが訪れます。「高校の時にアマチュアバンドを組んでライブイベントに出たんですけど、鶴瓶師匠が司会をされてて。だけど他のバンドの奴が、ステージ上でインタビューする鶴瓶師匠に邪魔くさそうな失礼な態度をとって...。そしたら鶴瓶師匠が、"お前、コラァ〜!こっちは頼まれて来とんじゃ!もう勝手にやれ!"ってブチギレて楽屋に帰っちゃって(笑)」と過去の話を暴露。鶴瓶...more
カテゴリー:

大森南朋が青春時代を捧げた”元少女隊”メンバーのいま:チマタの噺 - 11月27日(水)22:28 

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分~)。11月26日(火)の放送は、ゲストに大森南朋が登場。多種多様な役を演じることが出来る"カメレオン俳優"として引っ張りだこの大森はシャイな一面もあるようで、撮影現場に入る時にスタッフから「大森さん入られます!」と言われるのも恥ずかしいそう。売れっ子俳優の大森ですが、下積み時代は自分で運転して現場に行っていたとのことで、「自分で運転するのも気楽で良かったんですけど、今は若いマネージャーが運転してくれています。夜中までロケで次の日朝早かったりすると、自分で運転するのは流石に危ないので...」と現状を語ります。「うちはマネージャーが運転しないから、俺が運転するねん」と鶴瓶が言うと、「そうなんですか? 鶴瓶さんにそれ言われると、俺に運転手いるなんてめちゃ生意気な感じに映りますね」と驚く大森。しかしプライベートでは運転しているという大森に対し、鶴瓶は「うちは、プライベートでは嫁が運転させてくれへん。この間も、日本に900台しかない限定の車買うたんやけど、友達に運転頼んだら、そいつが当てよった」と苦笑いで語り、これには大森も爆笑。「最近引っ越したんですけど、駐車場が狭くなったので一回だけ(車の)お尻のところを擦っちゃったんですよ。俺は"こんなことじゃ...more
カテゴリー:

「ポンキッキーズ」で大ブレイクしたタレントSは今...人気絶頂の中、テレビから姿を消した理由を語る:じっくり聞いタロウ - 12月08日(日)21:41 

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。12月5日(木)の放送では、90年代に大ブレイクした鈴木蘭々が、人気絶頂の中、突如バラエティ番組から姿を消した真相を語った。昨年、芸能生活30周年を迎えた鈴木蘭々。中学1年生の時にデビューした彼女の人生をガラッと変えたのが「ポンキッキーズ」への出演だった。忙しくて休みのなかった状況も、「子どもの頃から知らないで来てるから、そういうもんだと思っていた」という。90年代のブレイク当時は、数え切れないほどのテレビ番組、CMに出演していた彼女。当時、月収は給料制でボーナスが年に2回あり、ボーナスの金額にはスタジオ騒然! 鈴木さんも「まだ不景気になる前だったから」とのことで、相当な額をもらっていたようだ。そんな鈴木さんが人気絶頂の23歳の時、突如バラエティの世界から姿を消してしまう。鈴木さんは、「自分のやりたかったことはすべてできちゃった感じがあったので。ポッカリ穴が開いてしまって、"次に何がやりたいか"というのと、"何ができるのか"というのが自分の中にあって」と、1年間ニューヨークに行く道を選んだのだそう。忙しくてできなかった音楽や歌の勉強をしたいと、すべてを投げ打って単身ニューヨークへ渡り、語学、歌、ダンスを学んだり、ミュージカルもたくさん見たりした...more
カテゴリー:

大森南朋、憧れのアイドル登場に感極まる…鶴瓶は「泣いてるやろ!」とツッコミ - 11月27日(水)11:18 

大森南朋が、11月26日に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系、毎週火曜24:12~)に出演。中学時代に好きになったアイドルがVTRで登場し、興奮する一幕があった。同番組は、街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ。鶴瓶は、知り合いに大森夫妻とすれ違ったことがある人がいるという。知り合いは大森の妻・小野ゆり子に目がいってしまったそうで「大森南朋より(美人な)奥さんの方を見てしまうって言うてた」と笑わせた。子供が5月に生まれたばかりだという大森は「かわいいですし、しっかりしなきゃと思うようになった」とコメント。鶴瓶自身は、子供が生まれた頃は若かったため、ほとんど家に帰っていなかったと振り返っていた。そんなトークをしている中、大森が中学生の時に「少女隊」というアイドルが好きだったことを告白。当時はおニャン子クラブ全盛期だったが、どんどん少女隊にのめりこんだという。鶴瓶が「3人やろ?」と話すと、大森は「マニアックな話になるんですけど……」と前置きしつつ、もともとメンバーは、ミホ、レイコ、チーコだったが、チーコが体調不良で脱退し、後にトモが加入してきたと熱弁する。当時、親衛隊のような活動はしておらず、レコードを聴き込み、ムック本を読み込む毎日を送っていた。同時期にロックも好きになり、少女隊と共にビートルズやローリング・ストー...more
カテゴリー: