昼めし旅

2019年12月5日(木)放送 テレビ東京   月,火,木,金   11:40-13:35

関連ニュース

豆助のスライドショーも! 先っぽ村でお悩み全部聞いてみた&追跡!最高級品を買ったのは誰?:二代目 和風総本家 - 12月04日(水)11:09 

12月5日(木)夜7時58分からは「二代目 和風総本家 2時間スペシャル 先っぽ村でお悩み全部聞いてみた&追跡! 最高級品¥買ったのは誰?」をお届け! ニッポンの人が通りすぎない先端の場所"先っぽ村"で東MAXがお悩み事を徹底調査!&最高級品を買った人を大追跡!500万円の松葉カニの行方とは?先っぽ村でお悩み全部聞いてみた大小様々な半島がある島国ニッポンには人が通り過ぎない先端の場所"先っぽ村"がたくさん! 今回はその中の1つ能登半島の最北端、石川県の「狼煙町(のろしまち)」で東MAXがお悩み事を徹底調査! すると「アノ料金が異常に高い」「イノシシ被害が急増」「悪質な〇〇泥棒に困っている」など...今の日本が抱える様々な問題が明らかに! 番組ではそんなお悩み事を解決する、知ると得する情報もお届けします。追跡! 最高級品¥買ったのは誰?誰もが目を見張る最高級品の数々。今回は120万円の傘、350万円の屏風、1000万円の屋久杉の1枚板など...高額の理由を紐解き、それを買った方を追跡取材! 一体誰がどんな理由で買ったのか?さらに番組では500万円の松葉カニを競り落とした方を取材! その破格のカニの行方を追うと、銀座の割烹料理店に...なんとそれを食べる方にも直撃取材に成功! 1人前400万円の料理を食べる方とは一体どんな方か、注目下さい。【出演者】司会:前田吟 / 萬田久子、東貴博、...more
カテゴリー:

人気カフェで秋を満喫! 味わい深い本格スリランカカレー&秋刀魚の当座煮:昼めし旅 - 11月17日(日)15:48 

ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せて下さい」を合言葉にリポーターが旅を敢行する「昼めし旅」(毎週月~金曜 昼11時40分)。その土地ならではのお昼ご飯や人気店、魅力的なご飯を紹介します。11月8日(金)の放送は、岡山県岡山市で昼めし旅。岡山といえば、日本三名園のひとつ、岡山後楽園が有名です。江戸時代の面影を伝える庭園は、現在紅葉シーズン。夜になるとライトアップもされ、観光客でにぎわいます。そんな岡山市を、タレントのやしろ優さんが調査します。人気中華料理店の名物豚まん岡山駅の桃太郎像の前からご飯調査をスタートさせたやしろさん。駅から歩くこと約7分の岡山城に向かいます。1597年に豊臣秀吉の指示のもと、備前の戦国武将・宇喜多秀家によって築城された烏城こと岡山城。当時、外壁の板に防腐剤として塗られていた黒漆が、まるでカラスの濡れ羽色のような美しさであったことから、カラスの城と書いて「烏城(うじょう)」と呼ばれるようになりました。1966年に再建され、現在の姿に。展望デッキからは、岡山後楽園も見渡せます。お城の外では、お弁当を広げる人がちらほら。早速、ご飯調査です。地元で評判の中華料理店「広東菜館山珍」の豚まんを食べている人を発見。職人が1つひとつ丁寧に作る豚まんは、もちもちふわふわの生地の中に、うずらの卵や角煮、キャベツや玉ネギなどの野菜もたっぷりと入っていて...more
カテゴリー:

食堂じゃないのに来客がいっぱい! 元”給食のおばさん”が作る栄養満点お赤飯 :昼めし旅~あなたのご飯見せてください - 12月01日(日)11:56 

ニッポンの「リアルなご飯」にスポットをあて、「あなたのご飯見せてください」を合言葉にリポーターが旅を敢行する「昼めし旅」(毎週月~金曜 昼11時40分)。その土地ならではのお昼ご飯や人気店、魅力的なご飯を紹介します。11月19日(火)の放送は、茨城県下妻市で昼めし旅。下妻市は県内有数の梨の産地として有名ですが、江戸時代、城下町だったこともあり、城主や大名に献上する和菓子の文化が栄えた土地でもあるんです。そんな下妻市を、タレントのレッド吉田さんが調査します。自家製野菜の旨みがたっぷり!人が集まるあったか家庭料理まずは畑作業をしていた赤荻ふみ子さんに話を伺うことに。もともとは梨農家だったそうですが、今はおよそ100坪の自家菜園で白菜・ねぎ・ナスなど年間20種類以上の野菜を栽培しています。なかでも今が食べごろというのが柿。赤荻さんが作っているのは次郎柿。かりっとした少し硬めの食感が特徴です。たくさんの柿を収穫したところで、赤荻さんから「お茶飲んでいく?」とお誘いが。近くにあるご自宅にお邪魔します。立派なご自宅には、庭先に落花生が干してありました。ほかにも赤と白、2種類のいんげん豆を栽培しています。赤いんげん豆は煮豆などに、白いんげん豆は白あんにして和菓子を作るそうです。何を隠そう、赤荻さんは調理師免許を持っており、保育園で子どもたちに給食を作っていました。さっそく、とれたての柿をいただき...more
カテゴリー:

気になる”小袋わさび”の原材料...1袋10円で売られているものも:たけしのニッポンのミカタ! - 11月15日(金)11:01 

現代日本人の身近に起こるさまざまな社会現象をテーマに、"今"を捉える知的エンターテインメント「たけしのニッポンのミカタ!」(毎週金曜夜10時)。11月15日(金)夜10時からは、ゲストに元谷芙美子(アパホテル社長)と岩井勇気(ハライチ)を迎え、「意外なところで大繁盛!知られざる業界ナンバー1」をおくる。「テレ東プラス」では、番組の中から「小袋にもホンモノ!刺身を立てる名脇役」を先取りで紹介する。東京・御徒町の駅から徒歩30秒の場所にある「スーパー吉池」は、鮮魚が売りの老舗スーパー。中でも人気があるのがマグロ、しかも天然! その他こだわりについてたずねると「刺身に付き物の"小袋のわさび"が吉池のオリジナル」という意外な答えが...。現在では、チューブに入ったわさびが主流であり、「刺身のおまけ」的な存在である小袋のわさびを使用する人は少数。しかし、吉池のオリジナル小袋わさびは有料。1個10円で売られているほど、味に違いがあるらしい。一体何が違うのか? オリジナル小袋わさびを徹底追及しようということで、やってきたのは愛知県名古屋市にある「金印わさび株式会社」。小袋わさびを中心に、練りわさびや乾燥粉末など、業務用のわさびを製造している。その数は1日約80万個で、北海道の工場と合わせて1年で約7億個。これは業界ナンバーワンのシェア率であり、主な納入先は吉池などのスーパーや大手寿司チェーンがメ...more
カテゴリー: