大相撲春場所 六日目

2019年3月15日(金)放送 NHK総合   金   15:55-18:00

関連ニュース

大相撲名古屋場所 平幕の友風 初の殊勲賞 #nhk_ne.. - 07月21日(日)14:11 

大相撲名古屋場所 平幕の友風 初の殊勲賞 #nhk_news
カテゴリー:

炎鵬、10度目の「給金相撲」で幕内初の勝ち越し - 07月21日(日)00:13 

大相撲名古屋場所14日目(20日・ドルフィンズアリーナ)  ○炎鵬(寄り切り)妙義龍●  炎鵬が幕内2場所目で初の勝ち越しを決めた。「硬くなっていた」という立ち合いは、2度突っかけて不成立となったが、気後れすることはなかった。3度目の立ち合いは低く頭で当たり、双差しになると豪快な寄り。技能賞5回の元
カテゴリー:

大相撲名古屋場所千秋楽 優勝争いは両横綱に #nhk.. - 07月20日(土)22:38 

大相撲名古屋場所千秋楽 優勝争いは両横綱に #nhk_news
カテゴリー:

きょうの炎鵬:勝ち越しもぎ取った新「業師」 豪快な寄りで4日ぶり白星 - 07月20日(土)20:23 

 大相撲名古屋場所14日目の20日、関取最軽量99キロの炎鵬は元関脇・妙義龍を寄り切り、幕内2場所目で初の勝ち越しを決めた。  「あせりというか、硬くなっていた」という立ち合いは、2度突っかけて不成立となったが、気後れすることはなかった。3度目の立ち合いは低く頭で当たり、妙義龍に首をきめられそうにな
カテゴリー:

横綱・鶴竜、再び優勝争いトップに 白鵬2敗に後退 大相撲名古屋場所 - 07月20日(土)19:47 

 横綱・鶴竜が再び優勝争いのトップに立った。鶴竜は鋭い踏み込みからの万全の寄りで関脇・御嶽海を降した。横綱・白鵬は元大関・琴奨菊の一気の寄りに土俵を割り、2敗に後退した。千秋楽で鶴竜が勝てば、昨年の夏場所以来、6回目の優勝が決まる。
カテゴリー:

序ノ口で史上初、同部屋3人が全勝で優勝決定戦へ - 07月21日(日)13:29 

 (21日、大相撲名古屋場所千秋楽) 師匠の鳴戸親方(元大関琴欧洲)にとってはハラハラドキドキの千秋楽になりそうだ。 3人の弟子が序ノ口で7戦全勝で並び、この日の幕内の取組前に、ともえ戦による優勝決定…
カテゴリー:

両横綱、千秋楽V決戦へ 白鵬が2敗に後退 - 07月20日(土)23:55 

 大相撲名古屋場所14日目(20日・ドルフィンズアリーナ)  横綱・鶴竜が再び優勝争いのトップに立った。1敗の鶴竜は万全の寄りで関脇・御嶽海を降した。横綱・白鵬は元大関・琴奨菊の一気の寄りに土俵を割り2敗に後退。千秋楽の直接対決で鶴竜が勝てば昨年の夏場所以来6回目の優勝が決まる。白鵬が勝てば鶴竜との
カテゴリー:

鶴竜、意地見せる 白鵬なすすべなく 千秋楽対決へ 大相撲名古屋場所 - 07月20日(土)22:28 

 両横綱の明暗が分かれた。鶴竜が難敵を退けた直後、白鵬があえなく黒星。再び鶴竜が一歩リードし、千秋楽の横綱対決に優勝を懸けることになった。  意地がにじみ出ていたのは鶴竜だった。過去の対戦成績が6勝5敗とほぼ五分の御嶽海に頭で当たり、のど輪をこらえて右を差し、寄り切った。
カテゴリー:

しんみり会見後一転、冗談連発/引退の元安美錦 - 07月20日(土)20:07 

大相撲で現役を引退した元安美錦の安治川親方(40)=本名・杉野森竜児、青森県深浦町出身。名古屋場所開催中の名古屋市・ドルフィンズアリーナで18日、22年半の土俵生活をしんみりと振り返った記者会見後、再び報道陣の前に姿を見せると、一転して笑顔で次々と冗談を繰り出した。「ユーチューバーになろうかな」と笑いを誘う一方、最後の対戦相手・竜虎(りゅうこう)関(21)と因縁めいた裏話も。取り組みが進む場内で「人が相撲を取っているのにしゃべっているのって、いいね」。安美錦節は親方になっても健在だった。■命名…
カテゴリー:

鶴竜、1敗守り単独トップ 白鵬は琴奨に敗れ2敗目 - 07月20日(土)19:20 

 大相撲名古屋場所14日目は20日、ドルフィンズアリーナで行われ、横綱鶴竜が関脇御嶽海を冷静に寄り切って1敗を守り、再び単独トップに立った。1敗で並んでいた横綱白鵬は平幕琴奨菊に寄り切られて2敗目。元大関の琴奨菊は3個目の金星獲得。
カテゴリー:

もっと見る