大相撲 幕内の全取組春場所 四日目

2019年3月14日(木)放送 NHK総合   木   4:05-4:30

関連ニュース

鶴竜、鮮やか3点シュート 白鵬とバスケ代表戦前に登場 - 08月24日(土)17:56 

 さいたまスーパーアリーナで24日に行われたバスケットボールの日本代表戦前のセレモニーに、大相撲の横綱白鵬と鶴竜が登場し、シュートを披露した。 「子どもの頃の夢はバスケット選手で、この場に立てて光栄」…
カテゴリー:

元横綱稀勢の里、引退相撲に向け「綱打ち」 - 08月24日(土)14:05 

 今年1月の大相撲初場所で現役引退した元横綱稀勢の里の荒磯親方が24日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で、土俵入りの際に締める綱をつくる「綱打ち」に臨んだ。9月29日に東京都墨田区の両国国技館で行われる自身の引退相撲で締めるもので、若い衆ら部屋関係者が声を掛け合いながら糸をより合わせた。
カテゴリー:

【元大関把瑠都Strategic Adviso就任】cryptomall ou の Strategic Advisorに元大関であり現エストニア国会議員であるカイド・ホーヴェルソン氏が就任 - 08月23日(金)17:30 

1. 【Strategic Advisor(ストラテジーアドバイザー)就任】(1) 概要2019年8月22日(木)”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営するcryptomall ouは、Strategic Advisor(ストラテジーアドバイザー)にエストニア議会(リーギコグ)の現国会議員であり、元大関把瑠都のカイド・ホーヴェルソン氏が就任したことを発表しました。(2) Strategic Advisor(ストラテジーアドバイザー)就任の目的cryptomall ouは、「ニセモノ・パクリ商品」の撲滅のため「本物」にこだわった暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」の運営を基軸に、さまざまな事業を展開し、本拠地であるエストニアでの事業戦略がより一層重要になっております。現国会議員のカイド・ホーヴェルソン氏は「『cryptomall(クリプトモール)』はブロックチェーン技術と電子商取引の融合を実現したパイオニア的存在」とコメントし、さらなる事業展開に意欲を示しました。「cryptomall(クリプトモール)」は、現国会議員のカイド・ホーヴェルソン氏のサポートも加わり、暗号資産(仮想通貨)取引所事業、暗号資産(仮想通貨)マイニング事業等、今後の発展をより強固なものとしていきます...more
カテゴリー:

地元の友達が大相撲で十両までいったんやが - 08月22日(木)10:59  livejupiter

どれくらいすごい? ...
»続きを読む
カテゴリー:

【大相撲】<横綱・鶴竜>圧巻7本連続3P成功!相撲とバスケで納得の調整 - 08月19日(月)20:23  mnewsplus

大相撲の横綱鶴竜(34=井筒)が、相撲とバスケで納得の調整を過ごした。19日、北海道・釧路市で行われた夏巡業に参加。 巡業は20日から5日間中断し、残すは25日に都内で行われるKITTE場所のみとなった。この日は前頭正代に稽古をつけるなどして体を動かし、 「今日で(実質)もう終わりですね。調整は順調? そうですね」と、うなずいた。力士会会長として全体も見回し「ベテランも若手もしっかり稽古をやっていた」と評価した。 この日の取組前には会場内のバスケットコートで約15分間、黙々とシュート練習に打ち込んだ。途中7本...
»続きを読む
カテゴリー:

【バスケ/大相撲】白鵬&鶴竜が始球式 鶴竜が3Pシュート成功 ともに大のバスケ好きでNBAファン「八村くん、頼むよ!」 - 08月24日(土)16:08  mnewsplus

 「バスケットボール男子・強化試合、日本-ドイツ」(24日、さいたまスーパーアリーナ)  大相撲の横綱白鵬(34)=宮城野、鶴竜(34)=井筒=が日本代表-ドイツ戦を前にスペシャルゲストとして、始球式を行った。  両横綱は母国モンゴルでは競技経験があり、大のバスケット好きでNBAファン。浴衣姿で登場すると、会場から大歓声を浴びた。  まず白鵬がフリースロー。3本外し、会場はため息だったが、4本目に見事沈めて右手ガッツポーズした。  続いての鶴竜は3Pスローに挑戦。2本目に決めて会場を沸かす...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】貴景勝、9・8初日秋場所へ不安…稽古再開27日以降に先送り - 08月24日(土)13:20  mnewsplus

貴景勝、9・8初日秋場所へ不安…稽古再開27日以降に先送り  大相撲秋場所(9月8日初日、両国国技館)で大関から関脇へ転落する貴景勝(23)は20日、東京・台東区の千賀ノ浦部屋での稽古に姿をみせず、稽古再開は新番付発表翌日の27日以降に先送りされることになった。同部屋では秋場所へ向け21日から土俵を崩して新たにつくる「土俵築(つき)」を行うため、番付発表まで稽古はなく調整の遅れも懸念される。  現在、筋力トレーニングなどを重ねる貴景勝について、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は「稽古で胸を出...
»続きを読む
カテゴリー:

社会的インパクト投資のネクストシフト、初のモンゴル農家支援ファンドの募集開始 - 08月23日(金)14:22 

社会的インパクト投資に特化した「ネクストシフトファンド」を運営するネクストシフト株式会社は8月20日、初のモンゴルへの融資ファンドとなる「モンゴル農家さん応援ファンド1号」の募集を開始した。募集金額は1200万円。モンゴルで農家や中小企業向けの融資を行うGyals Tugrug社に融資を行う。 Gyals社は、同国財務省や他の商業銀行出身の経営陣で構成され、マイクロファイナンス融資を取り扱う急成長中の金融機関。商業銀行がリーチできない遠隔地で小口融資を提供し、農家や中小企業の生活向上を目指す。最低投資額2万円、目標利回り年率5.20%。募集期間は10月21日まで。運用予定期間は10月31日から20年10月31日まで。償還予定日は11月30日。 外務省の基礎データなどによると、モンゴルは人口約300万人、主要産業は鉱業、牧畜業、流通業、軽工業。1994年に初めてプラス成長に転じ、その後も順調に経済が発展してきたが、2008年のリーマン・ショック後にマイナス成長となった。2010年に入り、鉱物資源分野の順調な発展に加え,鉱物資源の国際相場の回復が内需の拡大を後押ししたことで経済成長率は6.4%、11年には17.3%とV字回復を果たした。 13年まで高い経済成長を続けたが,資源ナショナリズムを背景とする制限的な対モンゴル投資政策や法律の制定により外国投資が激減したほか、中国の景気減速や世...more
カテゴリー:

石川県出身力士が星稜にエール!遠藤、奥川は「華がある」 - 08月22日(木)07:28 

石川県出身の大相撲の幕内遠藤(28)、輝(25)、炎鵬(24)が21日、星稜にエールを送った。東京・墨田区の両国国技館で定期健康診断を受診後、巨人の公式戦で始球…
カテゴリー:

もっと見る