大相撲 幕内の全取組九州場所 十三日目

2019年11月23日(土)放送 NHK総合   土   4:05-4:30

関連ニュース

大相撲冬巡業で力士30人がインフルエンザ感染。鶴竜「移動のバスが暑いから」 - 12月10日(火)22:17  news

sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif 大相撲冬巡業を襲っている、インフルエンザの猛威が止まらない。 10日は長崎・諫早市で行われたが、関取衆だけでも明生ら8人が離脱。 インフルエンザで1度離脱した十両栃煌山が再合流したものの、巡業部副部長の花籠親方(元関脇太寿山)や若い衆らを合わせて約30人が感染し、途中休場した。 この日、抗インフルエンザウイルス薬が、全参加者に配布された。 この日は稽古熱心な前頭輝、錦木らが稽古土俵に立てないなど、他にも体調不良を訴える力士はいた。 横綱鶴竜も8日の鹿児島市で...
»続きを読む
カテゴリー:

女子レスリング川井と皆川、相撲部で押す力を強化へ - 12月09日(月)17:38 

レスリングの東京五輪女子代表が相撲部に“入部”する。今月中旬に女子57キロ級の川井梨紗子(25=ジャパンビバレッジ)と76キロ級の皆川博恵(32=クリナップ)が日大相撲部で練習を行う。9日、笹山秀雄女子強化委員長(51)が明かした。 世…
カテゴリー:

後悔しないよう稽古 押尾川親方、けがと戦った現役時代回顧 - 12月09日(月)08:24 

 秋田県県柔道整復師会(佐藤環会長)の公開講座が8日、秋田市文化会館で開かれた。大相撲元関脇豪風の押尾川親方(40)=北秋田市出身=が「我が相撲人生怪我(け/が)との闘い」と題して講演し、故障を防ぐた…
カテゴリー:

聖火リレー推薦ランナーに白鵬、原監督、志村けんら - 12月08日(日)08:47 

2020年東京オリンピック(五輪)の聖火リレーで、東京都内の市区町村が選んだランナーの全容が7日、大会関係者への取材で分かった。墨田区は大相撲の横綱白鵬、目黒区はプロ野球巨人の原辰徳監督、府中市はラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将(…
カテゴリー:

白鵬・リーチら聖火ランナーに? - 12月07日(土)01:33 

来年の東京オリンピック。大相撲の横綱・白鵬やラグビーのリーチマイケル選手らが東京での聖火ランナーをつとめることが日本テレビの取材で分かった。
カテゴリー:

海外でも大人気! 内側にも同じ模様が...奥深い「練り込み」の世界:世界!ニッポン行きたい人応援団 - 12月09日(月)18:28 

ニッポンに行きたくてたまらない外国人を世界で大捜索! ニッポン愛がスゴすぎる外国人をご招待する「世界!ニッポン行きたい人応援団」(毎週月曜日夜8時~)。毎回ニッポンを愛する外国人たちの熱い想いを紹介し、感動を巻き起こしています。3年半で50個ものメダルを獲得したポーランドの相撲女子「ニッポンにご招待したら人生変わっちゃった!SP」では、3年半前、ニッポンにご招待したポーランドのアグニエシュカさん(当時18歳)の"その後"をご紹介。8歳から相撲を習い始めたアグニエシュカさん。当時相撲歴は10年。65キロ未満の軽量級でした。ご招待から3年半で体格はますますたくましく...。「ニッポンでは相撲の技をたくさん教わりました。試合でもよく使っています」と話すアグニエシュカさん。念願の初来日の際は、特別に大相撲・佐渡ヶ嶽部屋の稽古を見学させて頂き、100年の歴史を持つ名門・立命館大学相撲部では、日本女子相撲界の絶対的エース・山中未久さん(当時22歳)と稽古することができました。稽古では「おっつけ」という、相手がまわしを掴む手を肘でブロックする技を教えて頂き、いつかまた世界大会かポーランドで再会することを約束してお別れ。あれから3年半。さらに相撲への情熱が増している様子のアグニエシュカさん。山中さんに教わった「おっつけ」をよく使っているそう。佐渡ヶ嶽親方から教えて頂いた攻め込み技も、今では得意技の...more
カテゴリー:

「大相撲カード決戦」,配信7周年を記念してSSR御嶽海プレゼントなどの感謝キャンペーンを開催 - 12月09日(月)15:34 

大相撲カード決戦配信元HINATA配信日2019/12/09<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>HINATA、『大相撲カード決戦』配信7周年達成!7周年大感謝キャンペーンを開催! HINATA 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:河村直哉)は、現在 GREE で好評配信中のフィーチャーフォン・スマートフォン対応カードゲーム『大相撲カード決戦』が、12 月 13 日に配信…
カテゴリー:

聖火ご当地ランナーに白鵬関や原監督ら 東京五輪、リーチ主将も - 12月08日(日)15:44 

 2020年東京五輪の聖火リレーで、東京都内の市区町村が選んだランナーの全容が7日、大会関係者への取材で分かった。墨田区は大相撲の横綱白鵬関、目黒区はプロ野球巨人の原辰徳監督、府中市はラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将(東芝)を推薦した。関係機関が最終調整した上で正式に決まり、近く発表される。
カテゴリー:

横綱・白鵬関、巨人原監督ら走者に 東村山市・志村けんさんも 五輪聖火リレー - 12月08日(日)02:00 

 2020年東京五輪の聖火リレーで、東京都内の市区町村が選んだランナーの全容が7日、大会関係者への取材で明らかになった。墨田区は大相撲の横綱・白鵬関、目黒区はプロ野球巨人の原辰徳監督、府中市はラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将(東芝)を推薦した。関係機関が最終調整した上で正式に決まり、近く発表さ
カテゴリー:

【プロレス】天龍も初めて知った! 坂口氏が明かす幻の「馬場&猪木コミッショナー設立」龍魂激論•前編 - 12月06日(金)13:38  mnewsplus

【天龍源一郎vsレジェンド対談 龍魂激論】ミスタープロレスこと天龍源一郎(69)がマット界のレジェンドと熱く語り合う特別連載「龍魂激論」。今回は天龍ですら頭が上がらない“世界の荒鷲”新日本プロレスの坂口征二相談役(77)が登場だ。坂口氏は新日本でアントニオ猪木、一方の天龍は全日本プロレスでジャイアント馬場というプロレス界の2大巨頭の元で全盛期を過ごした。2人だけが知るBI砲の秘話や経営者としての哲学、そして日本プロレス界の今後について前後編の2回にわたりお届けする。  坂口氏:よっ、久しぶり。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る