ガイアの夜明け

2021年2月23日(火)放送 テレビ東京   火   22:00-22:54

「ガイアの夜明け」の動画

関連ニュース

コロナ禍の「アパホテル」に密着!拡大路線の裏側:ガイアの夜明け - 03月02日(火)14:02 

現場で奮闘する人たちの姿を通して、経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。3月2日(火)の放送では、新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けたホテル・旅館業界に密着。廃業するホテルや旅館が増える中、拡大路線を続けるホテルチェーンや異業種から参入する企業の戦略に迫る。 コロナ禍でも新規オープン続々「アパホテル」の戦略コロナで大打撃を受けた観光業界。中でもホテルは、緊急事態宣言による移動制限や東京オリンピックの延期など、見込んでいた需要が消失。全国展開していたチェーンや名門旅館が破綻するなど、かつてない危機に陥った。そんな中でも、攻めの姿勢を崩さない経営者がいる。全国に「アパホテル」を展開する「アパグループ」を一代で築き上げた元谷外志雄代表に去年の春から密着。先の見通しが立たない中、「シェア拡大のチャンス」と話す元谷代表は「転売したり廃業したりするホテルが出てくる」将来的には「日本のホテルの20%をアパホテルにしたい」と息巻く。去年7月に元谷代表が向かったのは、コロナの軽症者向け宿泊施設だった都内のホテル。アパホテルでは、去年5月から延べ28ものホテルを自治体に貸し出している。間もなく東京都から返却されるため、オープンを前に視察に訪れたのだ。コロナ禍の中でも、アパホテルは開業ラッシュ。建設中のものも含めると、29棟がオープンを控えていた。プー...more
カテゴリー:

テレ東『ガイアの夜明け』『カンブリア宮殿』が枠.. - 03月01日(月)07:02 

テレ東『ガイアの夜明け』『カンブリア宮殿』が枠移動(写真 全2枚) #テレ東
カテゴリー:

ガイアの夜明け&カンブリア宮殿4月から放送枠変更 - 03月01日(月)07:00 

テレビ東京系経済番組「ガイアの夜明け」(火曜午後10時)と「カンブリア宮殿」(木曜午後10時)が、4月からそれぞれ放送枠を変更することが28日、分かった。「ガイア-」は金曜午後10時、「カンブリア」は木曜午後11時06分に移動する。 今…
カテゴリー:

テレビ東京夜の経済番組が変わる!4月から「ガイアの夜明け 」「カンブリア宮殿」が枠移動 - 03月01日(月)10:59 

テレビ東京の経済番組「ガイアの夜明け」が4月から毎週金曜 夜10時~、「カンブリア宮殿」が4月から毎週木曜 夜11時06分にそれぞれ放送枠を移動します。4月からは更にパワーアップをした経済番組をお届けします。「ガイアの夜明け」は、2002 年 4 月にスタート、ドキュメンタリーという分野に経済的な視点を入れるという、新たな試みをもって始めました。「ガイア」というタイトル通り、日本のみならず、地球規模で起きている様々な事象に立ち向かい、奮闘する人々を取材しています。2020 年1月には、番組の顔となる3代目「案内人」に、女優の松下奈緒さんを起用。番組スタート以来、初めての女性案内人を迎えました。2003 年 4 月に今の「火曜 夜10時」に移行、4月からは「金曜 夜10時」に 18 年ぶり 2 度目の枠移動となります。【テレビ東京 報道局 清水 昇チーフプロデューサーのコメント】ガイアの夜明けは、今年の春で19年目を迎えます。タイトルに「夜明け」という言葉があるのは、番組が始まった当初、景気が悪く、日本全体が暗く感じたからです。今も、新型コロナウイルスの影響で、鬱屈とした世の中ですが、頑張る人たちを取材し、放送することで、テレビを見ている人に元気と勇気を与えたいと思っています。週末にガイアを見て、たっぷり充電し、週明けに溌溂と働いてもらえれば幸いです【番組名】 日経スペシャル ガイア...more
カテゴリー:

『ガイアの夜明け』は金曜22時、『カンブリア宮殿』は1時間遅い枠に移動 - 03月01日(月)07:00 

テレビ東京の経済番組『ガイアの夜明け』『カンブリア宮殿』が4月より放送枠を移動することが1日、明らかになった。
カテゴリー:

「モッタイナイけど捨てるしかない...」食品ロスのデータに含まれない”廃棄の現状”と生産者たちの葛藤:ガイアの夜明け - 02月23日(火)13:53 

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明けけ」(毎週火曜夜10時)。2月23日(火)の放送では、さまざまなロス(廃棄)問題を特集。当事者たちの葛藤や工夫を重ねて苦境を打開する姿を追う。雪の上に投げ捨てた花「廃棄するしかない」花農家「堂前農園」(富山県高岡市)では、チューリップの収穫の時期を迎えていた。富山県は、チューリップの球根の出荷量全国1位。堂前農園では、年間約25万本のチューリップを出荷している。しかし、収穫する松永敏之さんは、手にしたチューリップの束を雪の上に投げ捨てた。「廃棄するしかない」と・・・。その理由は、花が開きすぎてしまっている、葉の一部が枯れているなど......。市場が定める基準を満たしていないためだ。これらは、チューリップ以外にも適用され、市場に出荷されず捨てられる花は、生産量の約2割に及ぶという。さらにこれに、新型コロナウイルスが追い打ちをかける。結婚式がキャンセル・延期になるなど、花を使うイベントが軒並み中止になっているのだ。松永さんは「本来ならまだ見られる花。自分がいろいろと手を掛けた花を捨てなければいけないのは、心にグサッとくる。もったいない」と肩を落とす。花農家を助けたいと動いたのが、全国に90店舗以上を展開する「ジャパン・フラワー・コーポレーション」(富山県射水市)の松村吉章さんだ。...more
カテゴリー: