気象情報

2021年2月22日(月)放送 NHK総合   日,月,火,水,木,金,土   11:54-12:00

関連ニュース

富士通、災害対応や業務継続を支援する「デジタルレジリエンスサービス」を販売 | IT Leaders - 03月05日(金)20:37 

富士通は2021年3月5日、気象情報やSNS情報など幅広いデータを災害対応に利活用するためのSaaS型クラウドサービス「FUJITSU Public Sector Solution Social Century Resilience デジタルレジリエンスサービス」を発表した。各種のデータを組み合わせ、今どこで何が起きているかをリアルタイムにデジタル地図上で再現できる。拠点ごとの被害や対応状況を可視化できる。
カテゴリー:

人の立ち入りを検知して通知する、安全アラート機能 「侵入検知」 製造現場の「見える化」を可能に - 02月22日(月)11:00 

クラウド型AIソリューションを展開する株式会社チャオ(本社:東京都港区、代表取締役:綿引隆一)は、東芝ライテック株式会社(本社:神奈川県横須賀市、取締役社長:平岡敏行 以下「東芝ライテック」)の工場向けソリューションサービス「ViewLEDソリューション」向けに「侵入検知」を2021年2月18日にリリースいたしました。※ ViewLEDは、東芝ライテックの登録商標です。「侵入検知」とは、カメラを利用した「人」の危険エリアへの立入りの「見える化」システムです。ビューワーソフト上であらかじめ指定したエリアに「人」の立入りを検知すると、管理者へメールで通知することができます。また、検知記録をもとに「人」を検出した画像だけを検索・確認することも可能となっています。■東芝ライテックのViewLEDソリューションを利用カメラ付きLED照明 ViewLED(ビューレッド)で高品質な人物検知映像撮影用に、東芝ライテックのカメラ付きLED照明 ViewLED(ビューレッド)を利用することで、天井からの映像撮影が可能となり、人の重なりがなく、作業状態が分かりやすい真上からの画像と、東芝グループ独自のAI画像解析により、「人」を認識することで、誤認識が少ない検知を可能とします。■侵入検知の仕組み東芝グループ独自のAI画像解析技術と、カメラ付きLED照明 ViewLEDを利用して 誤認識が少ない人物検知を...more
カテゴリー:

眉山の桜、満開日は4月1日と予想 - 02月16日(火)16:20 

気象情報会社・ウェザーニューズ(千葉市)は16日、徳島市の眉山公園の・・・
カテゴリー:

北海道 留萌 石狩北部 “数年に一度の猛吹雪 外出控えて” - 02月16日(火)05:25 

札幌管区気象台は、北海道の留萌地方と石狩北部で、16日から数年に一度の猛吹雪が起きるおそれがあるとして、暴風雪に関する気象情報を出しました。外出は控えて、厳重に警戒するよう呼びかけています。
カテゴリー:

庭園の自動水やりシステムが天気に合わせて水加減できるように - 02月14日(日)12:00 

ショッピングセンターや公共施設の緑地、個人宅の庭園などに備え付けてある、水やりのためのスプリンクラー。これが、タイマーによって自動的に散水する……というなら誰も驚かない。だが、その日の天候によって水のやり方を変えてくれる、となったらどうだろうか。 インターネットで気象情報を取得 庭園や緑地に関連した様々な製品を開発する(株)タカショーは、IoTを利用した新しい水やりシステム(潅水システム)をリリースした。 これは、その日の天気、気温、湿度などに応じて、水やりの加減を自動調整できるもの。 従来のようにタイマーで作動するスプリンクラーだと、雨が降っても水をやることになってしまうが、このシステムでは、指定した降水量以上の雨が降った場合散水しない。他にも、気温や湿度などを指定して、散水を開始・終了させるように設定できる。こうすれば、植物に適量の水を与えられる。しかも、水をムダ使いしないで済むというわけだ。 お天気はセンサーで感知するのでなく、庭のある場所を専用アプリに登録し、インターネット経由でその緯度経度の天気情報を取得する仕組み。 日の出・日の入りに合わせた水やりも 日の出・日の入りの時刻は季節で変わっていくが、それに合わせた水やり——例えば日の出から1時間後に30分間水やり、といった指定も可能だ。自然のサイクルの中で生きる植物にとって、こうした形で水分摂取できるのは理想的と言えるだろ...more
カテゴリー:

徳島市の桜の開花予想、3月27日に変更 - 02月26日(金)05:00 

気象情報会社ライフビジネスウェザー(東京)は25日、徳島市…
カテゴリー:

気象庁、Webサイトを2月24日リニューアル。防災気象情報を同じ画面で見やすく確認 - 02月17日(水)08:30 

 気象庁は、Webサイトを2月24日13時にリニューアルすると発表した。
カテゴリー:

猛吹雪に警戒呼び掛け 加藤官房長官「外出控えて」  - 02月16日(火)12:48 

 加藤勝信官房長官は16日の記者会見で、北海道の日本海側で17日朝にかけて予想される猛吹雪への警戒を呼び掛けた。「外出は控えるようお願いしたい」と述べた。北日本から西日本にかけて見込まれる暴風雪や高波についても、気象情報や道路交通情報などに留意するよう求めた。
カテゴリー:

青森県内、16日大荒れの恐れ - 02月15日(月)09:05 

青森地方気象台によると16日は、強い冬型の気圧配置の影響で青森県内は西寄りの風が非常に強く、大荒れの恐れがある。同気象台は「暴風雪と高波および高潮に関する気象情報」を出し、警戒を呼び掛けている。予想される16日の最大風速(瞬間最大風速)は全県の海上で25メートル(35メートル)、陸上18メートル(30メートル)。波の高さは津軽の外海7メートル、下北の外海6メートル、三八上北の外海で5メートルと、しける見込み。同気象台は暴風雪による建物被害、猛吹雪や吹きだまりによる交通障害、高波による船舶や沿岸…
カテゴリー:

気象庁は在日外国人向けに13か国語で防災気象情.. - 02月14日(日)02:48 

気象庁は在日外国人向けに13か国語で防災気象情報提供中
カテゴリー:

もっと見る