ニュースウオッチ9

2021年2月23日(火)放送 NHK総合   月,火,水,木,金   21:00-22:00

「ニュースウオッチ9」の動画

関連ニュース

池上彰氏「NHKが独立した報道機関であることを示す絶好のチャンスを潰してしまいました」 - 03月02日(火)06:00 

Q NHK報道番組キャスターの相次ぐ交代 池上さんはどう思いますか? 2月10日、NHK報道番組「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスターと、「クローズアップ現代+」の武田真一アナウンサーが一気に交代す…
カテゴリー:

「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃 - 03月01日(月)22:15  seijinewsplus

 NHKアナウンス室長ですら驚くほどの仰天人事だったという。2月10日、NHK「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスター(55)と、「クローズアップ現代+」の武田真一アナ(53)という“二大看板”の降板が発表されたのだ。局内では関係者がこう囁きあった。 「菅政権の怒りを買った2人が飛ばされた――」 ◆◆◆  経済部出身で、シンガポール支局長などを経て17年に「9」のキャスターに就任した有馬氏。ロマンスグレーに穏やかな語り口が人気を博した。 「政治や国際情勢など、多岐にわたる分野をいつも熱心に勉強していた。番組への...
»続きを読む
カテゴリー:

「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……NHK有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃 - 03月01日(月)18:40 

 NHKアナウンス室長ですら驚くほどの仰天人事だったという。2月10日、NHK「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスター(55)と、「クローズアップ現代+」の武田真一アナ(53)という“二大看板”の降板…
カテゴリー:

【菅首相】“山田隠し”に逆ギレ…「リーダーの器ない」と呆れ声 - 02月27日(土)23:08  seijinewsplus

首都圏を除く6府県で、緊急事態宣言の解除が決定。菅義偉首相(72)は2月26日、記者団からのぶら下がり取材に応じた。しかし質問に応じる菅首相の“逆ギレ”ぶりが、物議を醸している。 各紙によると当初は正式な記者会見が予定されていたが、直前の25日になって見送られたという。菅首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」から高額接待を受けたとして、内閣広報官・山田真貴子氏(61)が国会で陳謝した日でもあった。 「菅内閣発足で内閣広報官に就任した山田氏は、これまで会見を仕切っていました。しかし接待問題を受け、彼女...
»続きを読む
カテゴリー:

山田内閣広報官、NHK「ニュースウオッチ9」への抗議を否定 - 02月25日(木)09:43 

 25日の衆院予算委で、立憲民主党の黒岩宇洋氏は、菅義偉首相が昨年10月にNHKの報道番組「ニュースウオッチ9」に出演した後、山田真貴子・内閣広報官が首相への質問を巡ってNHK側に抗議の電話をかけたのではないかと質問した。広報官として初めて国会答弁に立った山田氏は「番組出演後、電話を行ったことはあり
カテゴリー:

菅と二階の怒りを買ったNHK有馬キャスター、武田アナ降板 - 03月01日(月)23:01  news

https://bunshun.jp/articles/-/43713?page=2 NHKアナウンス室長ですら驚くほどの仰天人事だったという。 2月10日、NHK「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスター(55)と、「クローズアップ現代+」の武田真一アナ(53)という“二大看板”の降板が発表されたのだ。 局内では関係者がこう囁きあった。 「菅政権の怒りを買った2人が飛ばされた――」 有馬氏の降板をめぐって取り沙汰されているのが、昨年10月26日の臨時国会開幕日、菅義偉首相が生出演した際のやりとりだ。 有馬氏は、炎上していた日本学術会議をめぐる問題で、...
»続きを読む
カテゴリー:

【NHK】「菅と二階の怒りを買った2人が飛ばされた」……有馬キャスター、武田アナ降板の衝撃 - 03月01日(月)21:02  mnewsplus

NHKアナウンス室長ですら驚くほどの仰天人事だったという。2月10日、NHK「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスター(55)と、「クローズアップ現代+」の武田真一アナ(53)という“二大看板”の降板が発表されたのだ。局内では関係者がこう囁きあった。 「菅政権の怒りを買った2人が飛ばされた――」 ◆◆◆  経済部出身で、シンガポール支局長などを経て17年に「9」のキャスターに就任した有馬氏。ロマンスグレーに穏やかな語り口が人気を博した。 「政治や国際情勢など、多岐にわたる分野をいつも熱心に勉強していた。番組への思い...
»続きを読む
カテゴリー:

【ぶら下がり取材】菅首相“山田隠し”に逆ギレ…「リーダーの器ない」と呆れ声 - 02月28日(日)09:51  newsplus

女性自身2021/02/27 21:35 https://jisin.jp/domestic/1956598/2/ 首都圏を除く6府県で、緊急事態宣言の解除が決定。菅義偉首相(72)は2月26日、記者団からのぶら下がり取材に応じた。しかし質問に応じる菅首相の“逆ギレ”ぶりが、物議を醸している。 各紙によると当初は正式な記者会見が予定されていたが、直前の25日になって見送られたという。菅首相の長男が勤める放送関連会社「東北新社」から高額接待を受けたとして、内閣広報官・山田真貴子氏(61)が国会で陳謝した日でもあった。 「菅内閣発足で内閣広報官に就任した山田...
»続きを読む
カテゴリー:

受信料ヤクザのNHKが山田内閣広報官にビビる事情とは?国会参考人招致を中継せず、“報復”恐れる弱腰公共放送に視聴者の不満爆発 - 02月25日(木)17:44 

総務省の幹部らが衛星放送関連会社に勤める菅義偉首相の長男などから繰り返し接待を受けていた問題で、同省は24日、幹部や職員計11人の処分を発表した。武田良太総務相は大臣給与3カ月分の自主返納を行い、黒田武一郎・事務次官は厳重注意となった。大臣から幹部まで大量に処分を受けるという不祥事に巨大官庁が揺れている。 “接待漬け”になり麻痺してしまった総務省 総務省の調査では、11人を含む計13人が2016年以降、39回にわたり東北新社から60万円超の接待を受けたとしている。 11人のうち谷脇康彦、吉田真人両総務審議官と秋本芳徳・前情報流通行政局長は減給3カ月(10分の2~1)、湯本博信・前官房審議官や衛星放送担当課長ら4人は減給1カ月(10分の1)。2人は戒告、2人は訓告・訓告相当とした。時事通信などが報じた。 13人のうち1人は倫理規程に反していないと判断されたが、残るもう1人は山田真貴子・内閣広報官だ。 【関連】ズブズブもいいところ。菅首相長男の接待を断らぬ役人たちの倫理観欠如 山田氏は総務審議官時代の2019年11月に7万円超の接待を受けたことが明らかになっている。しかし、すでに総務省を退職しているため、同省の処分対象にはならなかった。 山田広報官はなぜ処分されないのか?背景にある闇 現在は内閣広報官を務める山田氏。安倍政権時代の2013年には女性初の首相秘書官に抜擢されるなど、華麗な...more
カテゴリー:

【菅首相長男接待】渦中の山田内閣広報官、NHK有馬氏へ「抗議」疑惑 - 02月23日(火)11:06  seijinewsplus

総務省は22日、菅義偉首相の長男らによる同省幹部を接待問題に関する調査結果を報告した。既に判明していた4人が、13人へ一気に拡大。会食回数は延べ38回にのぼり、双方の「ズブズブの関係」があぶり出された。13人の1人には、首相に近い山田真貴子内閣広報官も含まれ、総務審議官時代、1席で7万円超の高額接待に長男と同席していたことが判明し政権に衝撃が走った。政府は国家公務員倫理規程違反に当たると判断しうち11人を懲戒処分する方針。首相は謝罪したが、前任の安倍晋三前首相に続き身内の問題で追い込まれつつある。    ◇...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る