ものスタ

2019年12月5日(木)放送 テレビ東京   月,火,水,木,金   5:10-5:45

関連ニュース

「D2Cはブランドを始めるハードルを下げつつ、早.. - 02月16日(日)09:40 

「D2Cはブランドを始めるハードルを下げつつ、早期に顧客を獲得できるビジネスモデルなので、今後2~3年で今の何倍ものスタートアップが生まれると思います」
カテゴリー:

WhatsAppのユーザー数が20億人に、2年前から5億人増 - 02月13日(木)13:15 

人気のメッセージアプリWhatsApp(ワッツアップ)は2月12日、どれくらい大きな存在になったのかを自ら示した。Facebook(フェイスブック)傘下のWhatsAppはユーザー数が20億人に達し、2年前に明らかにした15億人から大きく増えた。同アプリは広告なしを維持しており、ユーザーに課金もしていない。 ユーザー数が20億人を超えたFacebookのアプリとしては2つ目で、1つ目のFacebookアプリのユーザー数は25億人となる。Facebookは1月下旬の決算報告で、毎日FacebookかMessenger、Instagram、WhatsAppのどれかを利用するユーザーは22億6000万人で、前四半期の22億人から増えていると話した。これらのアプリファミリーの総月間ユーザー数は28億9000万人で対前年比9%増だ。 11年前に始まったWhatsAppは6年前、Facebookに190億ドル億ドル(約2兆900億円)で買収された。WhatsAppは本日、世界中の全顧客にエンドトゥーエンドの暗号化を提供している、とあらためて述べた。これはセキュリティ専門家が称賛する重要な機能だが、多くの国の政府が邪魔者扱いするものでもある。 「強固な暗号化は、ユーザーがWhatsAppで送信した情報を安全に保つことができる、破ることのできないデジタル鍵のようなものだ。これはハッカーや犯罪からユ...more
カテゴリー:

母の闘病を機に50歳で「福祉美容師」を目指した78歳美容師。熱い想いに涙が止まらない...:カンニング竹山の新しい人生、始めます! - 02月01日(土)17:57 

"人生100年時代"となった今、長い人生を楽しく生きるために40歳代から知っておきたい「移住」「開業」「再就職」などの情報をお届けする「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」(BSテレ東 毎週日曜夜9時)。「テレ東プラス」では、2月2日(日)放送の内容を、先取りでご紹介します!今回の「新しい人生の先輩」は、大手電機メーカー在職中に美容師免許を取得。退職後は、障がいを持った方や病気を患う高齢者などに対して美容サービスを行う「福祉美容師」となった藤田巌さん(78歳)です。この日、藤田さんがスーツケースを引っ張って向かった先は、東京・南小岩にある美容専門学校。藤田さんは講師として「福祉美容」の必要性や「福祉美容師」としての技術を、孫世代の生徒たちに優しく丁寧に伝えます。藤田さんの講義は、なんと6時間30分にも及びました。生徒たちも必死にメモを取る手を動かし続けます。すべての講義が終わると、藤田さんは「美容の仕事を最後の最後まで諦めないでください。最初に日本一の美容師になろうと思った時のエネルギーをずっと忘れずに持っておいてください」と学生たちにエールを送りました。いいね!ポイント 次世代の若者に高齢者の美容の大切さが伝わった!講演終了後、藤田さんのもとに生徒たちが訪ねてきます。「おじいちゃん、おばあちゃんになっても綺麗になりたいという心がある」ということを藤田さんの講義で知ったという生...more
カテゴリー:

「D2Cはブランドを始めるハードルを下げつつ、早.. - 02月14日(金)07:40 

「D2Cはブランドを始めるハードルを下げつつ、早期に顧客を獲得できるビジネスモデルなので、今後2~3年で今の何倍ものスタートアップが生まれると思います」
カテゴリー:

電話の発信者を識別するTruecallerのユーザー数が2億人超え - 02月05日(水)07:45 

世界最大の発信者識別サービスプロバイダーの1つである、Truecaller(トゥルーコーラー)は2月4日、月間アクティブユーザー数が2億人を超えて黒字化できそうであることを明らかにした。アクティブユーザー数が1億5000万人を数えるインドは、同社にとって最大のマーケットとなっているとも語った。 2億人というマイルストーン達成で、スウェーデン企業のTruecallerは、シアトル拠点のライバル企業Hiya(ハイヤ)を上回った。Hiyaのユーザー数は昨年10月時点で約1億人だった。 ライバル企業と違ってTruecallerは発信者識別やスパムモニタリング以外のサービスにも進出している。近年、いくつかのマーケットでメッセージサービスや決済サービスを提供している。どちらのサービスも受け入れられつつある、とTruecallerの共同創業者でCEOのAlan Mamedi(アラン・マメディ)氏はTechCrunchとのインタビューで語った。 「現在インドでのみ提供している決済サービスは、間もなくいくつかのアフリカのマーケットでも利用できるようになる」とマメディ氏は話した。Truecallerはまたインドで数週間以内に貸付サービスも提供する計画という。 インドでは数十ものスタートアップがユーザーに決済サービスを提供している。Truecallerや、Alibaba(アリババ)が支援するPaytm(...more
カテゴリー: