サワコの朝

2020年5月23日(土)放送 TBSテレビ   土   7:30-8:00

 出演者

「サワコの朝」の動画

関連ニュース

ヒロシ、ソロキャンプを始めたキッカケに視聴者「この姿勢、見習いたい」と共感『サワコの朝』 - 09月27日(日)09:51 

ヒロシが、9月26日に放送された阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演。お笑い芸人を経て、ソロキャンプの第一人者として活躍する彼がキャンプの魅力や、“好きなことを仕事にする”ことへの複雑な胸中を語った。ヒロシは昨年、キャンプのために山林を購入。自分流のキャンプをとことん堪能出来る環境で、至福のひと時を過ごしている。そんな1人キャンプの様子を紹介したYouTube「ヒロシちゃんねる」は、登録者数95万人以上と、キャンプ好きの間では絶大な人気を誇る。阿川からYouTubeを始めたきっかけを尋ねられ「思い出作りです」と即答。「自分たちの思い出VTRをYouTubeにアップして、みんなで見よう、共有しようよっていうつもりだったんですけど」と経緯を明かし、ただ好きなことを話し、それを聞いて喜んでくれる人がいて、それが仕事になる喜びを感じていた……と過去形で話す。すると阿川は、ゴルフは趣味だけど仕事にするとロクでもないことになると語ると、ヒロシは「うわー、頭いい!」と反応。それというのも、実際に仕事でキャンプに行くと自分流のキャンプができないため、「もうビジネスキャンプです」と苦笑いを見せたのだった。もともと、ヒロシがお笑い芸人を目指したのは、クラスの中でもマイナー軍団にいた自分が、メジャー軍団にいる明るくてひょうきんなだけで、面白くもないのに笑いを...more
カテゴリー:

【テレビ】ヒロシ “キャンプ界のカリスマ”として日々充実「ちょっと明るくなったでしょう?」 - 09月26日(土)15:05  mnewsplus

9/26(土) 14:33配信 スポニチアネックス ヒロシ  お笑いタレントのヒロシ(48)が26日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。キャンプを始めたことによる、自身の変化について語った。  「ヒロシです…」で始まる“自虐ネタ”でのブレイクから十数年。今ではソロキャンプの一人者であり、自身のソロキャンプ動画の登録者数は96万人超え、キャンプ本は趣味実用部門で1位を獲得した。  「自分1番ビックリしていて。そもそも(キャンプは)遊びでやっていたものなので、こんなにヒットするなんて思ってなかったです」と...
»続きを読む
カテゴリー:

木村拓哉にLINEを勧めたのは八嶋智人!? 「誰よりもマメ」「バンバンスタンプ買う」と告白 - 09月20日(日)11:17 

八嶋智人が、9月19日に放送された阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演。2014年に放送されたドラマ『HERO』(フジテレビ系)で共演した木村拓哉とのエピソードについて語る一幕があった。1999年放送『古畑任三郎』(フジテレビ系)の登場人物で、様々な仕事をこなす“花田”役としてブレイクした八嶋。当初は役名がなかったが、ファミリーレストランの店員役で初登場した際、美術スタッフがネームプレートに“花田”と勝手に書いたのが始まりだという。八嶋自身、主人公・古畑役を演じる田村正和が好きで、よくモノマネをすると告白。阿川の前でも、本作で登場した名台詞「花瓶、花瓶、花瓶、まだ続けますか?」「さ湯です。温まります」などを真似て笑わせた。連続ドラマ出演時には、共演者とのよりよい関係を作るため、撮影現場で必ずLINEグループを作るという。以前、LINEをやっていなかった木村と共演した際には「木村くん以外全員LINEをやっているし、あなた以外全員グループですよ」と伝えたことがあった。八嶋は木村の真似をしつつ「じゃあ、LINEのアプリぶっこまなきゃいけないじゃないですか」と言われたことを明かし「(スマホにLINEを)ぶっこんだ後は、誰よりも(木村が)マメですしね」とニヤリ。続けて「やっぱりセレブなのかな? バンバンスタンプ買います」と笑わせた。このほか、妻で...more
カテゴリー:

【コロナの女王】岡田晴恵教授、TV番組から姿を消す ネットでは「晴恵ロス」の声も #はと - 09月13日(日)12:09  mnewsplus

 いるはずの人がいない――。  月~金曜で政治家や各界の専門家を呼んで20時から2時間、討論を繰り広げるBSフジ「LIVEプライムニュース」。8月末から反町理キャスター(報道局解説委員長)がずっと出演していない。反町はポスト安倍候補の岸田政調会長や直前には石破元幹事長に番組に出てもらい、話を聞いていた。ところが、安倍退任会見が行われた28日、番組を仕切ったのは反町ではなく、松山俊行報道局解説委員だった。反町に何かあったのかと思った人も多かったはずだ。  同番組は2009年にスタート。反町氏は18年に地上波...
»続きを読む
カテゴリー:

六角精児『相棒』卒業の理由と“最後のスター”水谷豊への思いを語る - 09月13日(日)11:03 

六角精児が、9月12日に放送された阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演。鑑識役でブレイクしたドラマ『相棒』(テレビ朝日系)を卒業した本当の理由と「心の支え」と語る水谷豊への思いを語った。今やドラマ・映画に欠かせない名脇役として活躍の六角は、バンド活動から呑み鉄の番組まで、幅広い分野で才能を発揮し、多趣味で多彩な自由人としても注目されている。阿川から、「役者さんと音楽と鉄道のウエイトとしては?」「ギャラの大きさは変わらない?」と尋ねられると、「3万円のギャラがもらえる芝居と、10万円のギャラがもらえる芝居ができたらすげぇなと思う」と笑い、どの仕事に対しても真摯に取り組んでいると話す。また、人生の転機となった『相棒』を辞めた理由について、「気が付いたら鑑識の役を16年やっていて、普通の鑑識より鑑識の役が長いんじゃないかなって思ったんですよね。これがまたずーっと続いてるうちに、他の役をやりたいなって気持ちになるわけですよ。他の役をやるっていう時間みたいなものも必要かもしれないなと思って、(辞める)数年前に自分から、水谷豊さんに相談しながら、卒業させて、鑑識はね。そういう風にしました」と告白。阿川が「あの番組は水谷さんが一種のプロデューサーみたい(な存在)?」と尋ねると、「プロデューサーは他にいますけど、心の支えは水谷豊さんだと思います。水谷さ...more
カテゴリー:

【テレビ】再ブレークのヒロシ 直訴「テレビはもうキツイ」からの“キャンプ生活”、山の購入も! - 09月26日(土)16:45  mnewsplus

9/26(土) 15:53配信 スポニチアネックス ヒロシ  お笑いタレントのヒロシ(48)が26日、TBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演し、お笑いの世界から、キャンプの道に進むキッカケを語る一幕があった。  今や“キャンプ界のカリスマ”といわれるヒロシだが、肩書はお笑い。お笑いを目指した理由の1つは、学生時代のクラスメートを見返す精神だったという。「自分はマイナー軍団。クラスには声が大きいメジャー軍団がいて、騒いでウケるのを見て『全然面白くないのにな』と思っていて。その積み重ねで、いつかお笑い芸人になっ...
»続きを読む
カテゴリー:

ヒロシ、自虐ネタの大ブレイク後を語る「もう無理だと思った」 - 09月25日(金)20:15 

エッセイスト・阿川佐和子がMCをつとめるトーク番組『サワコの朝』(MBS)。9月26日の放送では、お笑い芸人・ヒロシが登場する。 「ヒロシです」から始まる自虐ネタで大ブレイクしたヒロシ。爆発的にヒットした当時に触れ、「あ […] The post ヒロシ、自虐ネタの大ブレイク後を語る「もう無理だと思った」 first appeared on Lmaga.jp.
カテゴリー:

【テレビ】八嶋智人 ブレークのきっかけ「古畑任三郎」秘話「一番最初は花田とは書いてなかったんです」 - 09月19日(土)14:10  mnewsplus

9/19(土) 9:47配信 スポニチアネックス 八嶋智人  俳優の八嶋智人(49)が19日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。ブレークのきっかけとなったフジテレビの人気ドラマ「古畑任三郎」での秘話を明かした。  「古畑任三郎」は三谷幸喜氏(59)が脚本を手掛け、田村正和(77)が主演した大人気刑事ドラマ。八嶋は1999年からある時はファミレス定員、ある時はバーテンダー、ある時は日本大使館の派遣員、ある時はタクシー運転手と、神出鬼没の謎の人物“花田”を演じ、その演技が話題となり、以降、数々のドラマや映画...
»続きを読む
カテゴリー:

六角精児『相棒』卒業の理由と“最後のスター”水谷豊への思いを語る - 09月13日(日)11:05 

六角精児が、9月12日に放送された阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演。鑑識役でブレイクしたドラマ『相棒』(テレビ朝日系)を卒業した本当の理由と「心の支…
カテゴリー:

【俳優】六角精児、「相棒」の米沢守卒業は「自分から」 相談した水谷豊は「最後のスター」 - 09月12日(土)08:58  mnewsplus

9/12(土) 8:42 デイリースポーツ 六角精児、「相棒」の米沢守卒業は「自分から」 相談した水谷豊は「最後のスター」 六角精児  俳優の六角精児(58)が12日、MBS・TBS系「サワコの朝」に出演。主演映画が製作されるなど、16年演じた当たり役だったテレビ朝日系ドラマ「相棒」の鑑識係・米沢守役について「自分にとって人生の転機。誰にも必要とされないんじゃないかと思ってたことがあって、その数年前は。『相棒』というものでなんか救われた」と思いを告白。  さらに、「自分が世の中で人に知られるようになる...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る