アウト×デラックス

2020年9月17日(木)放送 フジテレビ   木   23:00-23:40

「アウト×デラックス」の動画

関連ニュース

小芝風花「生きたいように生きて…」のセリフに「救われた気がする」の声『妖怪シェアハウス』最終話 - 09月20日(日)11:18 

小芝風花主演のオリジナルホラーコメディ『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の最終話が9月19日に放送。インターネット上では、彼女のセリフを受け、前向きになったという人たちの声が多くみられた(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、主人公の目黒澪(小芝)が直面するトラブルを“超おせっかい”な妖怪たちが次々と解決していくホラーコメディ。日に日に妖怪化が進む澪。水岡譲(味方良介)の父・衛(福田転球)から、児童文学の賞レースの締め切り日でもある9月26日までに結婚をして、人間の男と繋がるしかないと告げられた。1日に譲と原島響人(大東駿介)からプロポーズを受けた彼女は2人の間で揺れる。期日が迫る中、妖怪たちのテレパシーまで聞こえるようになった澪に、慌てたぬらりひょん(大倉孝二)たちは「どっちがいいの?」と詰め寄る。しかし、澪はどちらにも惹かれているという。そこで童子たちは天狗大王のところへ出向き、自分たちの宝物と引き換えにお守りを入手。出かける前の澪を呼び止め「必ず助けになる」と渡した。澪が外に出ると、突然カラスの大群が押し寄せ暗闇に巻き込まれる。そこで譲の助けを呼ぶ澪。譲から「俺が一生守る」と言われ、彼との結婚を決意した。一年の月日が流れ、譲との結婚生活を満喫しながらも「きっとこれでいい。これが幸せというものだ」と思い込むが、9月26日は特別な日だったことを思い出す。そ...more
カテゴリー:

中居正広、大手IT企業勤めのお笑いコンビが放つビックマウスに「何様だよ」『新・日本男児と中居』 - 09月20日(日)10:14 

中居正広がMCを務める『新・日本男児と中居』(日本テレビ系、毎週金曜24:30~)が、9月18日に放送され、大手IT企業に勤めながらお笑い芸人としても活動するサーフボードストレッチの2人が出演した。この番組は、「新しい常識で生きる男達」=「新・日本男児」たちをゲストに迎え、ただの非常識とは違う、言われてみれば意外と考えてしまう、新時代にふさわしい“新しい信念”を持つ男達とトークを繰り広げるトークバラエティ。この日は、フリーアナウンサーの登坂淳一と、YouTuberのはじめしゃちょーもゲストとして登場した。今話題のサーフボードストレッチは、大手IT企業に勤務する橋本健一郎と高橋翔によるお笑いコンビで、ユーロビートのサイレント漫才の動画が10代の若者を中心にTikTokでバズりまくっているという。2人は「これからはお笑いと会社員を両立させる時代だと思っています」と主張。中居は「ビックマウスですね~。お笑い1本なんかでやっているんじゃないと、今のお笑い界の芸人に言っているんだね」と2人の意見を代弁し、「みんなを敵に回したね」といじっていた。もともと早稲田大学のお笑いサークル出身の2人は、学生のお笑い大会で日本一に輝いたにも関わらず、プロのお笑いの道には進まず、超一流IT企業に就職。以来、サラリーマンとお笑い芸人の二足のわらじで活躍を続けているのだとか。吉本興業から授業料全額免除という条件...more
カテゴリー:

佐藤二朗演じる大鉄「バック・トゥ・ザ・フィーチャーなのか?」とパニック!『浦安鉄筋家族』の“華麗なる伏線”に視聴者驚愕 - 09月19日(土)12:34 

佐藤二朗が主演するドラマ24『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の第11話が、9月18日に放送。インターネット上では、視聴者をいい意味で裏切る展開に反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で25年以上連載中の浜岡賢次による大人気ギャグ漫画が原作。千葉県浦安市を舞台に、どんな些細な出来事もドンチャン騒ぎにしてしまう個性豊かな大沢木家メンバーや、近所に住む仲間たちの“全力の日常”が描かれる。着ている服にハンガーつけっぱなし、鼻はかみっぱなし、時計は裏返し……大鉄(佐藤)がいつも以上にだらしない。「このままだとゴミだよ」と娘の桜(岸井ゆきの)は怒り、長男の晴郎(本多力)、次男の小鉄(斎藤汰鷹)たちも苦言を呈する。妻の順子(水野美紀)は、家族サービスが足りない大鉄に「たまにはどこかへ連れて行ってくださいよ」とお願いした。その後、大鉄が温泉旅行のチラシを肌身離さず持っていたこともあり「家族サービスなのでは?」「奇跡」と家族で大騒ぎする。さらに偶然が重なり、アメリカ・サンタモニカへ行くのだと勘違いするまでに発展。そんな中、大鉄がとうとう家族を連れて外出すると宣言。大鉄が運転するタクシーに乗って移動中、大鉄が「たまにはこういうのもいいじゃねーか」とつぶやくと「人が変わったみたい」と順子。喜ぶ彼女に大鉄は「人は変わるんだよ」と告げた。しかし...more
カテゴリー:

中居正広、同棲は否定的!?「地獄の一丁目だべ~」こだわりのシングルライフ明かす『夜な夜なラブ子さん』 - 09月19日(土)11:12 

中居正広、宮川大輔、本田翼がMCを務める『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系、毎週木曜23:56~)。9月17日の放送では、中居と本田が自身のプライベートについて明かす場面があった。同番組は、彼氏の事が大好きな女子こと「ラブ子さん」の恋愛話をトコトン聞いて、彼女たちの日常、記念日、喧嘩、同棲、別れ、プロポーズ、結婚など、現在進行形で巻き起こるリアルな恋の進展を応援していく恋愛見守りトークショー。MCの3人の他、松本まりかがナレーションで出演している。この日は、「ラブ子さんたちの同棲ハウス覗き見SP」と題し、同棲中のラブ子さんたちが自分たちの“愛の巣”をVTRで公開。これから同棲をしたいというラブ子さんのために、自宅のこだわりのポイントを解説した。同棲に肯定的ではない中居は「(同棲は)地獄の一丁目だべ~」と主張。他人と一緒に住む以前に、「家に人を入れたくない」そうで、家具もボロボロの物を補修して使っているのだとか。中居は「一番最初に家具を入れてから、新しいものは一切入ってない。だから今、僕が住んでいるところは10年以上ですけど、業者も全然入らないです」と明かして、出演者を驚かせていた。そんな“中居家”に入れるのは、家電の修理担当者など、中居が心を開いた一部の人のみ。テレビに関してはこれまで3回も直してもらっているそうで、中居は「修理代が7万円くらいするのよ」とボヤき、全...more
カテゴリー:

グループメンバーを狙う男性アイドルにマツコが提案「安室ちゃんのように…」『アウト×デラックス』 - 09月18日(金)19:49 

9月17日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に、「グループ内のメンバーを狙っている男性アイドル」としてプラチナボーイズの小池成が登場。その強烈なキャラクターに、マツコ・デラックスが「(独立して他のメンバーと)別れたら?」と提案する一幕もあった。同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之(ナインティナイン)、マツコ、山里亮太(南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日はアウト軍団として、小原ブラス、高橋ひとみ、塚田僚一(A.B.C-Z)、戦慄かなの、横川尚隆、矢部文子、矢部美穂が出演した。小池と牧田一成、和田光太郎、小川拓哉、長田光平の5人で構成されるプラチナボーイズは、昨年10月にデビューのボーイズグループ。DA PUMPやw‐inds.、三浦大知らを先輩に持ち、端正な顔立ちとパフォーマンスで人気を集めている。登場するやいなや、独特のオネエキャラでスタジオを沸かす小池。デビュー当時の写真を見たマツコは「もう(この時点でオネエを)隠せてないわね」と突っ込む。「狙っているメンバーは?」と尋ねる矢部に「可愛がっているのが長田と牧田」と小池。反面、和田と小川は「論外」「自分に口答えをする」という。「(小池が)腰が入ってるような振りを付けちゃうんじゃないの?」というマツコに、小池は意味深な笑みを浮...more
カテゴリー:

木村拓哉にLINEを勧めたのは八嶋智人!? 「誰よりもマメ」「バンバンスタンプ買う」と告白 - 09月20日(日)11:17 

八嶋智人が、9月19日に放送された阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30~)に出演。2014年に放送されたドラマ『HERO』(フジテレビ系)で共演した木村拓哉とのエピソードについて語る一幕があった。1999年放送『古畑任三郎』(フジテレビ系)の登場人物で、様々な仕事をこなす“花田”役としてブレイクした八嶋。当初は役名がなかったが、ファミリーレストランの店員役で初登場した際、美術スタッフがネームプレートに“花田”と勝手に書いたのが始まりだという。八嶋自身、主人公・古畑役を演じる田村正和が好きで、よくモノマネをすると告白。阿川の前でも、本作で登場した名台詞「花瓶、花瓶、花瓶、まだ続けますか?」「さ湯です。温まります」などを真似て笑わせた。連続ドラマ出演時には、共演者とのよりよい関係を作るため、撮影現場で必ずLINEグループを作るという。以前、LINEをやっていなかった木村と共演した際には「木村くん以外全員LINEをやっているし、あなた以外全員グループですよ」と伝えたことがあった。八嶋は木村の真似をしつつ「じゃあ、LINEのアプリぶっこまなきゃいけないじゃないですか」と言われたことを明かし「(スマホにLINEを)ぶっこんだ後は、誰よりも(木村が)マメですしね」とニヤリ。続けて「やっぱりセレブなのかな? バンバンスタンプ買います」と笑わせた。このほか、妻で...more
カテゴリー:

田中圭のお尻に山田涼介が注射!「お尻めっちゃ綺麗」と反響『キワドい2人』第2話 - 09月19日(土)17:12 

山田涼介主演のドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第2話が、9月18日に放送された。インターネット上では、田中圭が半ケツを見せたりと、体を張ったシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大による刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」を原作とした刑事ドラマで、池袋署刑事課・強行犯係を舞台に、性格も価値観も捜査方針も正反対の2人が衝突を繰り返しながら事件に挑む姿を描く。異母兄弟として黒木(田中)と共同生活をすることになった神崎(山田)は、その生活スタイルの違いから、早くもストレスの限界を迎えようとしていた。署内では兄弟だということを隠しながら業務にあたる日々。そんなとき、所轄内で美容室のオーナーが殺害される事件が発生する。防犯カメラの映像から、美容室の従業員でカリスマ美容師の芳村敏生(神尾楓珠)が重要参考人として浮上。16歳のときに人を殺めて少年院に入っていた芳村だったが、同僚の角倉真斗(中田圭祐)や店長の小坂晋也(遠藤雄弥)は、芳村はすでに更生しており、真面目に働いていたと証言する。さらに、オーナーは番犬代わりにペットの猿を飼っており、犯人がその猿を逃したことで、用心深いオーナーが防犯カメラを設置したことも判明。神崎と黒木は、すべては芳村をハメるために真犯人が仕組んだことだと...more
カテゴリー:

藤田ニコルが運転免許取得失敗で涙?有吉弘行は「茶番だな」とバッサリ『有吉ジャポンII』 - 09月19日(土)12:26 

藤田ニコルが、9月18日に放送された『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』(TBS系、毎週金曜24:20~)に出演。運転免許取得の企画に挑んでいるが、茶番的展開に出演者からツッコミが相次いだ。MCの有吉弘行と田中みな実のほか、ゲストたちが世の中のいろいろな物事をジロジロ観察して、人を見る目を鍛えるセミナーバラエティ。現在、ニコルは人間のありのままの姿を記録する「ジロジロドキュメント」企画で、車の運転免許一発試験に挑んでいる。指定自動車教習所には通わず、免許センターなどで直接試験を受ける一発試験。これまでS字カーブ、縦列駐車などをこなし、順調に技術が向上していたが、ニコルには心配事があった。それは学科試験。実際に50問中45問以上正解で合格の模擬テスト(〇×形式)を受けると、34点だった。そこで、番組はTBSの元アナウンサー・小林豊を講師として招へい。気象予報士の資格を有している小林は、かつて、元SKE48・神谷由香の気象予報士挑戦企画にも講師として登場。しかし、合格させることができず、涙を流した神谷に「ごめんね、泣いちゃっているじゃん」と謝罪するも、その謝っているようにはみえない態度に有吉は「こいつ、最低なんだよ」とツッコミ。父親がトヨタ系列の会社に勤め、運転免許の一発試験にも合格している小林は、改めて学科の勉強をしてニコルに教えることに。彼は講義の後にテストを行うと告げ、「50問のテ...more
カテゴリー:

波瑠と鈴木京香のバディぶりに絶賛の声「心の距離もグッと近くなってた」『未解決の女』最終話 - 09月19日(土)11:06 

波瑠と鈴木京香が共演するドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官2』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)の最終話「影の斜塔・後編」が、9月17日に放送され、インターネット上では終了を惜しむ声が飛び交った(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)に所属する肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と、文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木)がバディを組み、“文字”を糸口に未解決事件を捜査するミステリードラマ。逃亡中のエリート刑事・富野康彦(市原隼人)に拳銃で撃たれた第6係の室長・古賀清成(沢村一樹)だったが、幸いにも軽傷で済み、病院に駆けつけた一同は胸をなでおろす。古賀はベッドの上で、富野から聞いた警視庁刑事部の参事官・小野塚吾郎(筧利夫)の関わった冤罪事件について口を開く。富野は、10年前にある男を無実だと知りながら殺人罪で送検した小野塚の当時の取り調べ記録を持ち出し、冤罪を告発しようとしているという。しかし、富野が古賀に拳銃を向けて発砲したという謎は残ったまま。そんな時、朋は「軽傷で済んだのは、あえて富野さんが急所を外したからじゃないでしょうか」と推察し、小野塚と裏で繋がっている弁護士・若林守(矢柴俊博)の目を逸らすために、富野は古賀を撃ったのではないかと一同に伝える。朋は、富野が持ち出した記録がもし古賀に渡ったら、今度は古賀が若林のターゲット...more
カテゴリー:

マツコ、昭和のエロスを追求するセーラー服の熟女フォトグラファーに太鼓判「これイケると思うよ」 - 09月11日(金)19:54 

9月10日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に、「自撮りのせいで仕事が無くなった女」としてフォトグラファーのマキエマキさんが登場。古き良きエロスを追求するマキエさんの作品をマツコ・デラックスが絶賛した。同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之(ナインティナイン)、マツコ、山里亮太(南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日はアウト軍団として、大鶴義丹、戦慄かなの、塚田僚一(A.B.C-Z)、矢部文子、矢部美穂、横川尚隆が出演した。今回は、昭和のピンク映画風のポスターを作成するのが趣味だというマキエさんが登場。「昭和のエロの面白さを伝えたい」と、信念を持ちながら自撮りをしている54歳のマキエさんだが、セクシーな写真をSNSにアップしたことによって、フォトグラファーとしての仕事は減っていったのだとか。そんなマキエさんがセーラー服姿でスタジオに現れると、マツコは爆笑しながら「この方ね、この写真撮らなくても仕事無くすと思う」と指摘。マキエさんは「“オバセラ”というジャンルがございまして、今日はそれで参りました」と、セーラー服を着てきた意図を説明した。すっかりマキエさんのキャラクターを気に入ったマツコは、昭和のピンク映画風のポスターについても「でも、エロいよね」と高評価。しかし、「SNSでクソリ...more
カテゴリー:

もっと見る