ゴッドタン

2019年11月9日(土)放送 テレビ東京   土   1:45-2:10

「ゴッドタン」の動画

関連ニュース

「おばさん界の華大」阿佐ヶ谷姉妹、号泣! ロッチ・コカドへは嫉妬芸で「イッテQ」出演見えた:ゴッドタン - 09月22日(火)10:03 

9月19日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分)は、まだ本人すら自覚していないお悩みを田中卓志(アンガールズ)が勝手に解決する人気企画「勝手にお悩み先生」の第3弾をオンエア。今回は、ニセ企画で呼び出された中村静香、阿佐ヶ谷姉妹、コカドケンタロウ(ロッチ)の3組のお悩みを見事に解決へと導き、レギュラー陣の劇団ひとり、おぎやはぎ(矢作兼、小木博明)も大いに感心した。中村静香はおばさんに「斬らせてやる」本企画が好評で、ロケバスで一緒になった女性タレントから「私も診てもらえませんか?」と悩み相談を持ちかけられることもあるという田中先生。まずは、この番組の「飲み姿カワイイGP」で4連覇し、ドラマ、バラエティ、情報番組のMCとマルチに活躍中の中村静香。順風満帆に見える中村だが、本人も気づいていない悩みとして田中先生は「飲みカワキャラの限界」と指摘。「飲みカワ」で最初に優勝した2013年から7年、そこから完全にブレイクできなかったのは「飲みカワという1本の刀だけで戦ってしまったから」と分析すると、見る見る中村の目に涙が。バラエティーで戦う力を刀に例え、「テレビに常時出ている人は、基本的に7、8本は持ってる。伊集院光さんなんて、50本くらい持ってる」という田中先生。しかも「飲みカワ」という刀は「妖刀」で、あの企画のシチュエーションで」しか効力を発揮できない。また、周りのおばさんタレン...more
カテゴリー:

【芸能】米津玄師ファン激怒!?  芸人の「もったいぶらず紅白出ろ!」発言に波紋 #さくら - 09月19日(土)17:31  mnewsplus

米津玄師ファン激怒!? 芸人の「もったいぶらず紅白出ろ!」発言に波紋 ケンカ芸でブレーク中のお笑いコンビ『鬼越トマホーク』が、米津玄師のファンから〝ロックオン〟されてしまった 9月12日深夜、「鬼トマ」の2人は『ゴッドタン』(テレビ東京系)に出演。 まだ誰も気付いていないが、自分は気付いた真実を発表する新企画「第1回 気づいちゃった発表会」で得意の毒舌を展開した。 ケンカ後に毒を吐く役の坂井良多は、「俳優・ミュージシャンと飲みに行く芸人は問題起こしがち」との持論を発表。 「俳優・ミュージシャンと飲み...
»続きを読む
カテゴリー:

嵐・二宮和也「ありがたい」と感激!山崎育三郎が「A・RA・SHI」をミュージカル調に熱唱『ニノさん』 - 09月14日(月)12:22 

ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎が、9月13日に放送された『ニノさん』(日本テレビ系、毎週日曜10:25~)にゲスト出演し、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」をミュージカル調に熱唱した。二宮和也(嵐)の冠バラエティとなる同番組は、好きなものを極めに極めまくった人、その名も“夢中人(むちゅうじん)”に注目。個性豊かな“夢中人”達が登場し、二宮がその魅力や情熱についてどんどん触れていく。同日は、菊池風磨(Sexy Zone)、IKKO、劇団ひとり、エミリン、高井佳佑(ガーリィレコード)、しゃかりき、守谷日和、Love Me Doも出演した。山崎は、歌ったり、踊ったりすることが好きになったきっかけは、「もともとジャニーズだった」と告白。「幼稚園の頃、光GENJIさんが好きでビデオを買ってもらって、それをずっと見てローラースケートを履いて練習してた」と言い、「嵐の曲も好きで歌ってます。中学生の時、山田孝之や勝地涼とドラマの打ち上げで嵐の曲を歌いました」とエピソードを披露。二宮も「うれしい」と笑顔を見せていた。今回、「ミュージカルを若い世代に広めたい」という思いから、山崎がミュージカルのすごさが分かる講座を開催。まずは、ミュージカル独特の発声に、二宮らが挑戦。犬の鳴き声を発する独特の発声法で、IKKOが衝撃の姿を見せ、スタジオは爆笑。また、二宮も慣れない発声法に劇団ひとりから「だせぇ」と...more
カテゴリー:

「共演NGだよ!」第7世代女芸人がラップバトルでディスり合戦『お笑いG7サミット』 - 09月14日(月)10:36 

9月13日に放送された『第7世代が○○してみた! お笑いG7サミット』(日本テレビ系、毎週日曜12:45~)では、第7世代芸人たちがラップ対決でディスり合いに発展する場面があった。「新たな時代に新たな笑いを!」をコンセプトに第7世代の芸人たちが、自ら企画したオリジナル「してみた動画」を持ち寄る。MCは、霜降り明星(せいや、粗品)で、四千頭身(都築拓紀、後藤拓実、石橋遼大)、ガンバレルーヤ(よしこ、まひる)、ぺこぱ(松陰寺太勇、シュウペイ)、ぼる塾(きりやはるか、あんり、田辺智加)らが出演した。今回の企画は後藤プレゼンツ「G7メンバーでヒップホップユニットを結成 オリジナルラップを作ってみた」。ラップ好きの後藤がMC GTとなり、同じくラップをよく聴くというよしこ(Diva よしクイーン)、あんり(モンスターあんり)をしたがえてオリジナル作品を作ることに。今回先生として、超実力派ラッパーのACEが登場した。ラップで韻を踏む練習、歌詞に抑揚をつけてオリジナリティを出すフロウの練習をしたあとは、即興でディスりあう「フリースタイルラップバトル」がスタート。あんりとよしこの対決では、よしこが「お前は私に首を垂れる。私はあんたに小便たれる」とぶつける。あんりは「ぼる塾ってよく名前出すけど、憧れてんのか?」と詰め寄ると、ただの口喧嘩に発展。「共演NGだよ!」「ぼる塾が断ったテレビをお前がやれ」「...more
カテゴリー:

米津玄師に鬼越トマホーク坂井が暴言!?『ゴッドタン』の新企画に「神回すぎて震えた」の声 - 09月13日(日)15:56 

9月12日放送の『ゴッドタン』(テレビ東京、毎週土曜25:45~)では、第1回「気づいちゃった発表会」が行われ、鬼越トマホーク(坂井良多、金ちゃん)、ヒコロヒー、ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)、岡野陽一が出演。インターネット上では、この企画が“面白い”と反響で、「神回すぎる」など絶賛の声があがっていた。この日行われた「気づいちゃった発表会」は、芸人たちが、まだ誰も気づいていない真実を発表していく新企画。「ハイテンションのギャガーの先輩芸人ほど楽屋で厳しい」や「モノマネ芸人は私服がダサい」など、興味深い真実が次々と発表される中、鬼越トマホークの坂井が「俳優・ミュージシャンと飲みに行く芸人は問題起こしがち」と発表する。そもそも芸人は俳優やミュージシャンと飲む必要がないと主張する坂井は、レギュラーの劇団ひとりから「誘われても行かないの? 米津(玄師)とかに誘われても?」と質問されると、「行かないです、行かないです。絶対面白くないでしょ」と断言。「どういう話をしてくれるんですか、僕に、米津玄師が」と、逆に劇団ひとりを問い詰めていた。坂井は、例え米津と飲みに行っても、前もってウィキペディアなどで情報を調べて「米津さんあれですよね、実は板東(英二)さんと同じ高校ですもんね?」などと、気を使ったトークをしてしまうと告白。おぎやはぎの矢作兼から「ちゃんとその辺の努力はするんだね」と感心されてい...more
カテゴリー:

【テレビ】アンガ田中、芸人としての転機を告白 矢作も同調「内緒にしていたけど、俺も6年目くらいで…」 - 09月21日(月)16:36  mnewsplus

9/21(月) 15:56 スポニチアネックス アンガ田中、芸人としての転機を告白 矢作も同調「内緒にしていたけど、俺も6年目くらいで…」 「アンガールズ」の田中卓志  お笑いコンビ、アンガールズの田中卓志(44)が19日深夜放送のテレビ東京「ゴッドタン」(土曜深夜1・45)に出演し、芸人としての転機について語った。  番組には田中が「先生」として出演、ゲストの悩みを勝手に想像し、アドバイスする企画が行われた。田中はロッチ・コカドケンタロウ(42)に対して、相方・中岡創一(42)がピンで活躍しているとした上で、「コ...
»続きを読む
カテゴリー:

「もったいぶってねぇで現場で紅白出ろよ」米津玄師がケンカを止めに入ったら...!?:ゴッドタン - 09月15日(火)11:57 

9月12日(土)放送の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分)は、まだ誰も気づいていない世の中の真実を発表する新企画「第1回 気づいちゃった発表会」。鬼越トマホーク(坂井良多、金ちゃん)、ヒコロヒー、ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)、岡野陽一が、彼らにしか気づけない真実の数々を発表。モノマネ芸人の私服は...まずは「気づいちゃった発表会 芸人部門」。鬼越トマホーク・金ちゃんは、「ハイテンションのギャガーの先輩芸人ほど楽屋で厳しい」と発表。ギャグが得意な"ギャガー"の中でも特に、ハイテンションなネタ「あるある探検隊」でブレイクしたレギュラーは「楽屋では正統派漫才師みたいな顔してる」そうで、楽屋の空気がピリッとするという。しずるやライスらコント師の方が優しく楽屋も和気あいあいとしているが、金ちゃんが「レギュラーさんいるときは、若手芸人はみんな委縮する」と明かすと、劇団ひとりは「清水アキラさんもそうだよね」と気づいちゃった。金ちゃんが「モノマネ芸人全員イタい」と、実は気づいちゃっていたことを発表すると、ニューヨーク・嶋佐も「モノマネ芸人さん、私服ダサいです」と乗っかり、「ヴィジュアル系のバンドマンかと思って近寄ったら、ホリさんでした」というエピソードを披露。確かに、個性的なファッションの芸人が多い!?ネタを頑張っていない女性芸人は...唯一の女性芸人ヒコロヒーは、「ネタを頑張っていない...more
カテゴリー:

新垣結衣“幸子”が元ヤンで東大受験!?ネットは「『ドラゴン桜』じゃん笑」『親バカ』最終話 - 09月14日(月)10:51 

ムロツヨシと永野芽郁が親子役で出演する日曜ドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の最終話が9月13日に放送。新垣結衣演じる幸子の秘密が明かされた(以下、ネタバレが含まれます)。福田雄一が脚本統括・演出を手掛ける本作は、ムロが演じる日本一の親バカ・小比賀太郎(通称:ガタロー)と、永野が演じるガタローの娘・さくらが繰り広げる“日本一バカでかわいい父娘の物語”。お酒の席で衛藤美咲(小野花梨)がガタローにキス。それからというものの、自分の気持ちを前面に出すようになった美咲。さくらは2人の関係がどうなっているのか気がかりのようで、ボーッとする時間が増えた。畠山雅治(中川大志)にも強く当たってしまい、畠山は自分への気持ちが冷めたのだと落ち込む。さくらは美咲に、なぜガタローへキスをしたのか問うが「覚えていない」とはぐらかした。香川・高松からガタローの母・多恵(高畑淳子)が上京してきた。さくらが送ったしょうゆ豆の味がおかしかったため、彼女に何かがあったのだと心配して来たという。さくらは、多恵にガタローと美咲のことを相談することに。美咲が高校時代にグレていたこと、交際していた元ヤン彼氏を、ガタローが撃退したことで美咲が好きになったことを明かすと、多恵は「そりゃイカンわ。幸子さんとおんなじや」と幸子の過去を語りだす。幸子とガタローは同郷。幸子は高松でも不良が集まる高校出身であり...more
カテゴリー:

『恐怖新聞』佐藤大樹、“クズっぷり”発揮の演技が「パンチが効いて面白い!」「クズすぎわろた」と反響 - 09月13日(日)16:38 

白石聖が主演を務めるオトナの土ドラ『恐怖新聞』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)。9月12日放送の第3話では、白石演じる主人公・小野田詩弦を支えてきた人々の相次ぐ「掌返し」に、インターネット上では「内容もさることながら、周りの人間関係が怖い」「もう人を完璧信用出来なくなった」など、恐怖のコメントが相次いだ(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、未来に起こる災厄を予言し、読むたびに寿命が100日縮むという恐怖新聞が届くようになった女子大生・詩弦の死と隣り合わせの悪夢を描くルール系ホラー。映画『リング』で世界中を震撼させた中田秀夫監督が、70年代にオカルトブームの火付け役となったつのだじろうによる同名のオカルトマンガを原作に、新たな恐怖を描き出す。黒木瞳が詩弦の母親・歌子を、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)が詩弦の恋人・松田勇介を演じる。恐怖新聞で発生を予言された刺殺事件を未然に防ごうと奔走するも、さらなる惨劇を招いてしまった詩弦は「私なんて生まれてこなければよかった」とふさぎこむ。心配した勇介は詩弦の母親・歌子を訪ね、「詩弦のことをちゃんと見ていてほしい」と懇願。顔をあげようとしない歌子に向けて、さらに「できないんだったら、俺があいつをもらう」と啖呵を切る。勇介の勧めでカウンセリングを受け、平穏を取り戻そうとする詩弦。しか...more
カテゴリー:

大沢あかねが「ブス界の美人」なら、「美人界のブス」は誰?多部未華子ちゃんか??🤔 - 09月09日(水)17:24  poverty

おぎやはぎ欠席で、劇団ひとりが初“1人MC”の『ゴッドタン』 佐久間P「15年以上続いている番組だからこういうことあります」 https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12245-787374/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る