FOOT×BRAIN

2020年6月20日(土)放送 テレビ東京   土   0:20-0:50

関連ニュース

占い師Love Me Do、C級ライセンスを持つサッカーガチ勢が考える「サッカー×占星術」 - 01月17日(日)10:00 

サッカー好きの占い師・Love Me Do(ラブちゃん)が、1月16日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。「ゲン担ぎ」「サッカー神社」「占星…
カテゴリー:

選手選考を占星術で決めている?占い師Love Me Doが明かすサッカー界の有名監督たち - 01月16日(土)12:46 

サッカー好きの占い師・Love Me Do(ラブちゃん)が、1月16日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。「神頼み」や「占い」からサッカーを考えていく。番組MCの勝村政信、番組アナリストの名波浩とは草サッカーをする仲だというラブちゃん。勝村が「ラブちゃん、ものすごく足が速いのよ!」と明かすと、名波は「一直線になぎ倒していくので対戦相手とすぐもめちゃう(笑)」とプレースタイルを暴露する。さらに勝村が「占えるの?」と疑問を投げかけると、ラブちゃんは「意外といろんなものを当てているんです」と言って、昨年のナインティナイン岡村隆史の結婚を当て、2019年のブログには「2020年はウィルスに注意」と書いていたと自信を見せる。今回番組では「サッカー神社」「ゲン担ぎ」「最近のラブちゃん」「占星術」「みんなの2021年」をテーマにトークを展開。世界のサッカー選手のゲン担ぎや、ラブちゃんが占星術を使っていると考えている国内外の監督を紹介。さらに勝村と名波、片渕茜アナ、さらに番組や日本代表の運勢を占っていく。 関連リンク ユヴェントスSP 第1弾「セリエA9連覇、最強ユヴェントス強さの秘密“Fino alla Fine”とは?」 『...more
カテゴリー:

マラドーナはなぜヒーローであり続けたのか?「最後まで貫いた」生き方とは - 01月10日(日)10:00 

昨年11月、60歳でこの世を去った“神の子”ディエゴ・マラドーナを、1月9日(土)24時50分から放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)で追悼特集。その素顔に迫った。 “神の手…
カテゴリー:

マラドーナはなぜヒーローであり続けたのか?「最後まで貫いた」生き方とは - 01月09日(土)12:16 

昨年11月、60歳でこの世を去った“神の子”ディエゴ・マラドーナを、1月9日(土)24時50分から放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)で追悼特集。その素顔に迫った。“神の手ゴール”や“伝説の5人抜きドリブル”など、人々の記憶に残るプレーの数々でサッカーファンを虜にし、そのスキャンダラスな私生活で話題を振りまいてきたマラドーナ。番組では、マラドーナに関わる貴重な映像を交えながら、番組MCの勝村政信と片渕茜アナウンサー、番組アナリストの名波浩、そして、アルゼンチンのボカ・ジュニアーズで一緒にプレーした経験を持つ亘崇詞(岡山湯郷Belle監督)と共に、マラドーナの人物像に迫った。日本でもマラドーナの影響力は大きく、勝村は、1978年のアルゼンチンワールドカップではマリオ・ケンペスが話題の中心だったが、1979年にマラドーナを観てからというもの、その視線はマラドーナに移ったと懐かしみ、名波も「マラドーナは右足を殆ど使わないけど、ステップワークとかフェイクで使うこともある。同じ左利きだったので、それだけで十分だと教えてもらった感じがある。子供たちにサッカー選手としてのあこがれを持たせてくれるスーパーヒーローですよね」と大絶賛した。そして、高校3年でアルゼンチンに渡った亘は「ユース時代から何度か会って、子供みたいに練習しているのを見ていた。マラドーナさんがヨーロッパからボ...more
カテゴリー:

【芸能】じっと耐えたAKB、歩を進めた坂道…2020コロナ禍での女性アイドルシーンを振り返る/スポニチ - 01月02日(土)12:02  mnewsplus

スポニチ 2021.1.2 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/02/kiji/20210101s00041000400000c.html 新型コロナウイルスの感染拡大で、世界には様々な生活やスタイルの変化、制約が生まれた。アイドル界も例外ではない。ファンとの距離感、露出スタイルなど、新しい生活様式に、女性アイドルたちはどう立ち向かったのか?AKB48グループ、坂道グループの昨年一年を振り返りつつ、今後も続く“withコロナ”時代のアイドル界を占った。 女性アイドルグループ界のトップを長年、走り続けたAKB48グループは、コロナによっ...
»続きを読む
カテゴリー:

占い師Love Me Do、C級ライセンスを持つサッカーガチ勢が考える「サッカー×占星術」 - 01月16日(土)12:46 

サッカー好きの占い師・Love Me Do(ラブちゃん)が、1月16日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。「ゲン担ぎ」「サッカー神社」「占星術」「みんなの2021年」などをテーマにトークを繰り広げた。最初のテーマは「サッカー×ゲン担ぎ」。試合前の過ごし方やスパイクの履き方など、選手によって様々なゲン担ぎがある。例えば、クリスティアーノ・ロナウドは、選手入場の際、最後尾に立ち必ず右足からピッチに入るのは有名だ。しかし、実際にゲン担ぎは勝利に繋がるのか? ラブちゃんは「心が落ち着いてプラスに働くと思う」と語り、それぞれの星座に着目。「ロナウドのみずがめ座は、客観性が強い星座なので、最後にピッチに入るのは全体を見渡したいからと解釈できる」と分析した。さらにラブちゃんは「基本的に同じ星座は相性が良くて、同じ星座同士からゴールが決まることが多い。データを取ってもらえればわかる」と断言。そして、「その日の運勢があるので、いつもは相性がいい人と上手く行かない時は、その日の運勢で相性がいい人に切り替えた方がゴールは生まれやすくなる」と提言した。続いては「サッカー×占星術」。ラブちゃんがサッカーを占星術で見るきっかけとなったのが、レイモン・ドメネク監督が率いたフランス代表でのロベール・ピレスの落選。ドメネクは「さそり座がチームにいるといがみあ...more
カテゴリー:

選手選考を占星術で決めている?占い師Love Me Doが明かすサッカー界の有名監督たち - 01月16日(土)12:00 

サッカー好きの占い師・Love Me Do(ラブちゃん)が、1月16日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。「神頼み」や「占い」からサッカーを…
カテゴリー:

マラドーナとプレーした最後の日本人・亘崇詞と語る“神の子”の素顔 - 01月09日(土)12:18 

昨年11月、60歳でこの世を去った“神の子”ディエゴ・マラドーナを、1月9日(土)24時50分から放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)で追悼特集。母国アルゼンチンのみならず世界中で親しまれた“神の子”の偉大な足跡を辿っていく。“神の手ゴール”や“伝説の5人抜きドリブル”など、人々の記憶に残るプレーの数々でサッカーファンを虜にしてきたマラドーナ。そのスキャンダラスな私生活でも人々に話題を振りまき愛されたスーパースターだ。今回番組では、マラドーナが来日した際のテレビ東京の秘蔵映像や、2月5日に公開される予定のドキュメンタリー映画『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』で使われる貴重な映像の数々を紹介。番組MCの勝村政信と片渕茜アナウンサー、番組アナリストの名波浩、そして、かつてボカ・ジュニアーズに所属し、マラドーナと同じピッチでプレーしたこともある亘崇詞(岡山湯郷Belle監督)と共に、その人物像に迫っていく。さらに世界一のマラドーナグッズのコレクター・がスタジオに登場。世界中のコレクターが欲しがっているという超貴重なアイテムなど、幼少期から全盛期まで、マラドーナが実際に着用したアイテムの数々を披露する。 関連リンク ユヴェントスSP 第1弾「セリエA9連覇、最強ユヴェントス強さの秘密“Fino alla Fine”...more
カテゴリー:

マラドーナとプレーした最後の日本人・亘崇詞と語る“神の子”の素顔 - 01月09日(土)11:30 

昨年11月、60歳でこの世を去った“神の子”ディエゴ・マラドーナを、1月9日(土)24時50分から放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)で追悼特集。母国アルゼンチンのみならず世界…
カテゴリー: