真夏のシンデレラ

2023年9月4日(月)放送 フジテレビ   月,土   21:00-21:54

関連ニュース

【視聴率】広瀬アリス&眞栄田郷敦「366日」初回視聴率7・2% フジ「月9」4作連続の初回1ケタ発進 - 04月09日(火)11:20  mnewsplus

2024年4月9日 10時28分  女優の広瀬アリス主演のフジテレビ系月9ドラマ「366日」が8日にスタートし、初回の世帯平均視聴率が7・2%だったことが9日、分かった。個人視聴率は4・1%だった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)  同局月9ドラマの初回視聴率は、2017年10月期の「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」以来、3期連続で10%を下回っていたが、18年7月期の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」で初回10・6%と2ケタ回復。以降は23年4月期の「風間公親―...
»続きを読む
カテゴリー:

水上恒司を若手トップ俳優に引き上げた「超目利き社長」が記者に語ったこと。退所・独立相次ぐ芸能界で光る「スター発掘の嗅覚」 - 04月03日(水)19:01 

ドラマ『ブギウギ』や映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』で次々と成功をおさめ、いまや若手トップ俳優の代表格となった水上恒司さん(24)。NHKと民放各局が、連ドラ起用をめぐって争奪戦を繰り広げているとも噂されていますが、そんな水上さんにも不遇の時代がありました。一時は芸能界から消えかけた水上さんを救った「超目利き社長」と事務所が果たした役割とは?芸能記者歴30年のベテランジャーナリスト・芋澤貞雄さんが詳しく解説します。 芸能人の「事務所離れ」「独立ブーム」は時代の流れ? 新年度、新学期、新生活を迎えるこの時期に芸能人の事務所退所、独立が立て続けに発表されました。 多部未華子、黒木華、佐々木蔵之介、佐藤隆太、田中哲司…等々。 多部は、2021年12月に第一子出産後に子育てと仕事を両立させるように少々仕事は減らしたものの、『マイファミリー』『いちばんすきな花』に番手出演、CMも『花王』『日清製粉』『森永製菓』という大手と契約、コスパの非常に高い女優のひとりです。 それは黒木についても同じで、不満を抱えるようなものは見当たらないように思うのですが…。 もちろんそんな原因を「実は…」なんて公にするほどバカではないでしょうから、色々と詮索したところで真実は出てこないわけで、“時代は変わったなぁ…”とスルーするのがいいような気もします。 内山理名が退所した事務所『スウィートパワー』の...more
カテゴリー: