科捜研の女

2019年8月29日(木)放送 テレビ朝日   木   20:00-20:54

「科捜研の女」の動画

関連ニュース

石井一彰、『捜査一課長』に再登場!大先輩・内藤剛志に“肩ポン”「僕のなかで緊張が走りました」 - 08月13日(木)10:58 

8月13日(木)放送の『警視庁・捜査一課長2020』に、若手人気俳優・石井一彰が登場。2019年10月放送のスペシャル版にゲスト出演して話題をよんだ石井が、超エリート警察官僚・白馬應治(はくば・おうじ)役で再登場する。石井は『科捜研の女』では内藤演じる土門薫刑事とコンビを組む部下・蒲原勇樹役を演じており、またしても“立場逆転共演”が実現した。第13話では、IT企業の広報部長・姉崎育代(馬渕英里何)が階段から何者かに突き落とされ、殺害される事件が発生。被害者は、女性社員を対象にした起業プレゼン大会“起業のシンデレラ”で優勝したばかりで、現場には犯人のものらしきハイヒールが脱ぎ捨てられていた。そんななか、起業プレゼン大会に参加させてもらえなかった不遇の元研究員・灰川由衣(小林涼子)の存在が浮上。まるで童話『シンデレラ』を連想させるようなストーリーが展開していく。石井が演じる白馬は警察庁長官の御曹司で、自身も“警察庁刑事局捜査第一課理事官”を務める、超エリート。今回は捜査が難航する大岩の前に笹川刑事部長(本田博太郎)とともに現れ、「捜査に行き詰まっているようですね、大岩さん」と上から目線で嫌味を繰り出し、大岩が「理事官にまでご心配をおかけして、申し訳ございません」と平身低頭するというやりとりを展開する。白馬はなんと笹川刑事部長にまでお説教するのだが、実はそのシチュエーションこそが捜査のヒ...more
カテゴリー: