大豆田とわ子と三人の元夫

2021年5月4日(火)放送 フジテレビ   火,土   2:45-3:45

「大豆田とわ子と三人の元夫」の動画

関連ニュース

【セリフが話題の大豆田とわ子は黄色使いファッシ.. - 05月15日(土)15:52 

【セリフが話題の大豆田とわ子は黄色使いファッションも凄い】 一見、主張が強く見える原色も、肩肘張らず、ナチュラルに着こなすのがとわ子流。アラフォー世代がお手本にしたい…… #大豆田とわ子と三人の元夫 #ファッション #コーディネート #女性自身[@jisinjp]
カテゴリー:

松たか子主演『大豆田とわ子』が初の満足度1位、.. - 05月14日(金)08:11 

松たか子主演『大豆田とわ子』が初の満足度1位、フジとTBSの接戦続く春ドラマ(写真 全6枚) #坂元裕二 #松たか子 #北川景子 #永山瑛太 #竹野内豊 #TBS #フジテレビ #ドラマ #リコカツ #イチケイ #イチケイのカラス #まめ夫 #大豆田とわ子と三人の元夫 #ドラマ満足度
カテゴリー:

竹野内豊主演『イチケイのカラス』が見逃し&プレミアムで1位を獲得!FOD週間ランキング(2021年5月2日~2021年5月8日) - 05月13日(木)12:55 

フジテレビが運営する動画配信サービス・FODの週間ランキングが発表された。「FOD見逃し配信(無料)」部門と「FODプレミアム」部門では、竹野内豊が11年ぶりに月9主演を務める『イチケイのカラス』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)が1位を獲得。また、電子書籍の「マンガ」部門では、映像化も話題の『東京卍リベンジャーズ』が1位に輝いた(集計期間2021年5月2日~2021年5月8日)。『イチケイのカラス』は、民放連ドラ史上初となる刑事裁判官が主人公のリーガルドラマ。竹野内が演じる東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の刑事裁判官・入間みちおと、イチケイメンバーの活躍が描かれる。みちおは刑事裁判官でありながら、冤罪を生まないように自らの足を使って現場検証を行う自由奔放で型破りな人物。裁判官の坂間千鶴(黒木華)や書記官の石倉文太(新田真剣佑)らイチケイメンバーたちとの掛け合いはもちろん、みちおが担当する事件内容や、みちおの過去、毎話の豪華ゲストなども見どころの一つとなっている。また、『レンアイ漫画家』や『大豆田とわ子と三人の元夫』など、現在放送中の春ドラマが高い順位をキープする中、注目は両部門にランクインした『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』や「FODプレミアム」部門で6位から4位に上昇した『コンフィデンスマンJP』など、過去の月9ドラマだ。有村架純と高良健吾主...more
カテゴリー:

松たか子「大豆田とわ子と三人の元夫」第5話6・2% とわ子波乱の誕生日 - 05月12日(水)09:37 

11日に放送された、女優松たか子(43)が主演するフジテレビ系連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(火曜午後9時)第5話の世帯平均視聴率が6・2%(関東地区、速報値)だったことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区の世帯平…
カテゴリー:

谷中敦『大豆田とわ子』で“社長”好演 松たか子と.. - 05月11日(火)22:30 

谷中敦『大豆田とわ子』で“社長”好演 松たか子と2ショット写真公開 #松たか子 #谷中敦 #フジテレビ #カンテレ #ドラマ #まめ夫 #大豆田とわ子と三人の元夫 @omamedatowako
カテゴリー:

オリコンのドラマ満足度ランキング(4月27日~5月.. - 05月14日(金)11:50 

オリコンのドラマ満足度ランキング(4月27日~5月3日放送)で、「大豆田とわ子と三人の元夫」が1位になりました。
カテゴリー:

松たか子の“秘めた狂気”の演技に注目 坂元裕二脚本の新ドラマはどう見せるか - 05月13日(木)15:30 

女優・松たか子が主演を務める連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)が4月13日からスタートする。脚本を担当するのは、松たか子とは3度目のタッグと…
カテゴリー:

谷中敦、イメージとは正反対のモラハラ社長“門谷”に「ヤバい役だけど色気がすごい」 - 05月12日(水)10:07 

松たか子が主演を務めるドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)の第5話が5月11日に放送。インターネット上では、谷中敦が“嫌悪感”たっぷりの社長を見事に演じたことで、多くのコメントが集まった(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、『カルテット』『最高の離婚』など数々の連続ドラマを手がける脚本家・坂元裕二の完全オリジナル作品。3回結婚して3回離婚したバツ3・子持ち社長の大豆田とわ子(松)が、三人の元夫たちに振りまわされながら日々奮闘するロマンティックコメディ。とわ子の一番目の元夫・田中八作を松田龍平、二番目の元夫・佐藤鹿太郎を角田晃広(東京03)、三番目の元夫・中村慎森を岡田将生が演じる。イベント会社「ヴイゲート」から「しろくまハウジング」にアートイベントの仕事が舞いこむ。先方の社長である門谷(谷中)は、とわ子らが提出した案を絶賛。スポンサー契約との兼ね合いもあるので、見積もり契約は後ほどとなった。ふとした話で、門谷が3回の離婚経験があると知ったとわ子。「これまでの離婚はパラレルワールドだと思っています」と言う彼と意気投合する。そんな中、2人でマッサージ店へ。離婚トークに花を咲かせていると、突然「結婚を前提としてお付き合いしませんか?」とプロポーズを受けた。後日、とわ子は1人で門谷の会社へ。追加予算があることを伝えて契約書を差し出した。しかし...more
カテゴリー:

【テレビ 見るべきものは!!/碓井広義】松たか子.. - 05月12日(水)06:30 

【テレビ 見るべきものは!!/碓井広義】松たか子「大豆田とわ子と三人の元夫」は続きが見たくなる大人のドラマだ
カテゴリー:

「大豆田とわ子」第5話参加ラッパーはT-Pablow、藤井健太郎が紹介 - 05月11日(火)22:03 

T-Pablow(BAD HOP)が本日5月11日に放送されたカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」第5話の主題歌に参加した。
カテゴリー:

もっと見る