ドリームチーム

2021年2月23日(火)放送 NHK総合   火,金   1:19-2:04

「ドリームチーム」の動画

関連ニュース

あなたはイス選びでこんな間違いをしていませんか?ゆらゆらスツール【グラッチェア】なら、体が自然とバランスを取ろうとして動くから、座りながら「運動」ができる!テレワークの肩凝り・腰痛に効果てきめん! - 03月02日(火)12:00 

バランスボディ研究所(神奈川県横浜市)は3月2日(火曜日)、独自の「おきあがりこぼし構造」により、デスクワークしながら日ごろの運動不足が解消できる【ゆらゆらスツール グラッチェア】に、新色「グリーン」が加わることをお知らせいたします。(3色展開)https://g-chair.com/●テレワークによる深刻な運動不足長引くコロナ禍により、多くの方が「テレワーク」を継続していますが、それに伴い、深刻化しているのが「運動不足」。自宅でのデスクワークに加え、通勤も無いため、日々の運動量はさらに減少してしまいます。運動不足は「肥満」を招くだけでなく、筋肉量・筋力・新陳代謝が低下したり、血行不良によって腰痛・肩凝り・頭痛などを引き起こします。また、脳が酸欠状態になるため、自律神経の働きが阻害され、メンタルバランスを崩してしまうこともあります。動画はこちら ⇒ https://bit.ly/3q9ajSh結果として「運動不足」は、心身の不調だけでなく、仕事の効率にも大きな影響を与えてしまうことになります。そんなお悩みを一蹴すべく独自開発されたのが、ゆらゆらスツール【グラッチェア】!!体を常にやわらかい状態に保ち、座ったままでも「運動」することができます。●テレワークしながら運動ができる!【グラッチェア】は座って仕事をしているだけで、その微細な動きに合わせ、体が勝手にバランスを取ろうとして動きま...more
カテゴリー:

【ドリームチーム選出】FF誌編集局長が語る舞台裏「ロナウドがクライフに勝ったのはひとつのサスペンスだった」 - 02月24日(水)17:01 

パスカル・フェレ・フランス・フットボール誌(以下FF誌)編集局長のバロンドール・インタビューの後編である。コロナ禍による世界的なパンデミックが深刻な危機を与えた昨年、FF誌は1956年の創設以来はじめてバロンドールの選出を中止した。そしてバロンドールに代わって選出したのが、バロンドール・ドリームチームであった。1956年以降の史上最強イレブンを選ぶ。バロンドール投票委員たちによるベストイレブンの選考は、単なる企画以上の重みを持った。
カテゴリー:

「才能は常にフィジカルに勝つ」最高峰のMFシャビが信奉し続ける攻撃的サッカーの根幹【ドリームチーム選出】 - 02月21日(日)06:00 

バロンドール・ドリームチームの守備的ミッドフィルダーおよび中盤のつなぎ役にはシャビとローター・マテウスが選ばれた。シャビこそはひとつの時代、ひとつのスタイルを象徴する存在であるからだ。それは言うまでもなくヨハン・クライフを起源にペップ・グアルディオラが完成させたパスを繋ぐポゼッションスタイルでサッカーの革新でもあった。そしてもうひとつ、シャビはそのスタイルをクラブのコンセプトとして選手を育成する、バルセロナのラ・マシアの申し子でもあった。
カテゴリー:

理科の授業だけで「子供の理系脳が育つ」なんて思っていませんよね?【電脳サーキット マイホーム】は、ブロック遊びの感覚で、34種もの飛び出す電子回路の実験ができる!未来のエンジニアを応援するならコレ! - 02月17日(水)12:30 

2月17日(水曜日)、サイエンス玩具研究所は、ブロック式パーツで簡単に電子回路が作れる、理系脳を育むサイエンス玩具【電脳サーキット】シリーズの第10弾:立体的に電子回路が組めて、おうちの電気のしくみが分かる【電脳サーキット マイホーム】(https://ebcircuit-h.com/)の予約販売を開始することをお知らせいたします。※3月上旬より順次発送●プログラマーへの目覚め!目まぐるしいスピードで移り変わるIT社会。「プログラマー」は今や高給取りの代表格となり、どこへ行っても引っ張りだこですが、現在多くの企業で人材不足が深刻化しています。経済産業省は、2030年には最大約79万人ものIT人材が不足すると予想し(2019年3月公表)、小学校でのプログラミング教育必修化や企業の採用・待遇対策など、人材の確保に努めています。動画はこちら ⇒ https://bit.ly/3jRxqiVこうした背景にあるのは、幼少期におけるプログラマーの育成環境が、未だに整っていないという現実です。それでは「我が子を将来のプログラマーに育てたい」と願う親たちは、今から何を準備しておくべきなのでしょうか。それは、子供たちの「理系科目」に対する抵抗をなくし、幼い頃から科学に親しめるような「きっかけ作り」をしてあげることです。しかしながら「理系科目」に対し、親自身が苦手意識を持っていたり、最初から高いハード...more
カテゴリー:

ロナウドという衝撃…現実のサッカーを“プレイステーションの世界”に突入させた男【ドリームチーム選出】 - 02月28日(日)17:00 

バロンドール・ドリームチームインタビューの最終回は、センターフォワードに選ばれたロナウドのインタビューを前後2回に分けてお届けする。今回の選出での最大の驚きがロナウドだった。センターフォワードはヨハン・クライフで決まりと個人的に思っていたからだった。サッカー界に与えた影響という点ではクライフは空前絶後である。だが、ロナウドがクライフを破った。ロナウドには、クライフを上回る「何か」があったということである。それはいったい何であるのか?
カテゴリー:

「パンツァー(戦車)」と呼ばれた屈強なMF、マテウスが語るリンクマンの重責【ドリームチーム選出】 - 02月21日(日)17:00 

バロンドール・ドリームチームの守備的ミッドフィルダーおよび中盤のつなぎ役には、20人の候補者リストからシャビとともにローター・マテウスが選ばれた。両者のポイント差はわずか25。マテウスと3位アンドレア・ピルロの間には100ポイント以上のひらきがあるから、順当な選出であったといえる。だが、マテウスは、あらゆる意味でシャビとは対照的だ。
カテゴリー:

【愕然】軽い気持ちで鉄オタの悪行打線組んだらとんでもないドリームチームになってしまったんだが… - 02月17日(水)15:41  livejupiter

1 右 標識や杭を勝手に引っこ抜く 2 二 警笛のスピーカーを接着剤でガチガチに固めて無理矢理音を出なくする 3 一 田んぼの水を勝手に出して作物を全て台無しにする 4 捕 子供を人質に取って母親に土下座させる 5 三 敷地の植物を許可なく伐採 する 6 左 鉄道会社が鉄オタに文句行ったら「集まるようなイベントを開く鉄道会社が悪い」と何十人もがクレームを入れる 7 遊 改札のセンサーを塞いで無賃乗車する方法を編み出し、対策されたらネットに鉄道会社の悪評をでっち上げて書き込む 8 中 鉄道の備品を盗む 9 投 立ち入り禁止...
»続きを読む
カテゴリー:

「心拍数190以上でプレーしていた」世界最高SBマルディーニが語る、攻撃参加の真髄【ドリームチーム選出】 - 02月14日(日)17:00 

『フランス・フットボール』誌選定バロンドール・ドリームチームの左サイドバックにはパオロ・マルディーニが選ばれた。16歳でプロデビューし、以降引退までの25年間をミラン一筋でプレーしたサラブレッドである。この間、CL優勝5回、トヨタカップとクラブワールドカップ優勝3回。ワールドカップ優勝こそないが、23試合フル出場と出場時間2217分はいまだ破られていない記録である。その知的でエレガントなプレースタイルも、貴公子と呼ぶにふさわしかった。
カテゴリー: