太田伯山ウイカのはなつまみ

2020年9月16日(水)放送 テレビ朝日   水   23:15-0:15

「太田伯山ウイカのはなつまみ」の動画

関連ニュース

マツコ、定番のロケ弁「オーベルジーヌ」未知の味に遭遇し「私はもう最下層にいる」としょんぼり『夜の巷を徘徊する』 - 09月18日(金)11:08 

マツコ・デラックスが毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15~ ※一部地域を除く)。9月17日の放送では、ロケ弁として人気の「オーベルジーヌ」のカレー7種類から、テレビ業界の裏方スタッフ4人が何カレーを選ぶかをマツコの洞察力で当てるという企画が行われた。するとそこから、テレビ朝日の番組ヒエラルキー問題にまで話題は及び……。以前、顔写真を見ただけで「彼女いる? いない?」を見抜いたマツコ。今回はテレビ業界の裏方スタッフの顔と簡単なプロフィールだけで「何カレーを選ぶか?」を当てることになった。番組スタッフから、「オーベルジーヌ」のロケ弁メニューはビーフ、ポーク、チキン、海老、チーズ、野菜、アサリの全7種類と聞いたマツコは、「よく見るのはチキン、チーズか。私、野菜が好き。アサリ知らなかった、存在自体」とコメントした。1人目のカメラマンの見た目とプロフィール、担当番組から、マツコは「チキンの中辛」と予想。しかし、正解はチーズの甘口という結果に。するとマツコは、「私ね、チーズは絶対食べないんだよね。冷えて固まってる。本当に食べてる?」と疑いを向けた。続く2人目のカメラアシスタントの趣味は、漫画「ONE PIECE」を読むこととあったため、「『ONE PIECE』が好きな人は海老が好きよ」と推測するが、再考したの...more
カテゴリー:

西野七瀬演じるくるみがみどりに“喝”!成長ぶりに視聴者「関西弁で励ますの可愛すぎ」の声『アンサング・シンデレラ』第10話 - 09月18日(金)10:36 

石原さとみが主演を務める木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第10話が、9月17日に放送。インターネット上では、西野七瀬演じる新人薬剤師・相原くるみの成長ぶりについてコメントする視聴者が多くいた(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、連ドラ史上初となる病院薬剤師が主人公の医療ドラマ。石原演じる萬津(よろづ)総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどり(石原)が、患者に処方される薬の製剤や調剤を行う病院薬剤師として、患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために奮闘する姿を描いていく。みどりの先輩薬剤師・瀬野章吾(田中圭)は、重複がんであることが発覚。瀬野の担当医師は消化器内科の畑中聡(長谷川朝晴)、担当薬剤師はみどりとなった。一番の問題点は、標準治療が確立されていない副腎がん。みどりは、薬剤部の面々に、唯一効果が期待できるミトタンを使うと話した。そこに入院の手続きを終えた瀬野がやってきた。彼は「今日から患者です。心配するなって。ちゃんと戻ってくるから。それまでここ、頼んだぞ」と明るくふるまうが、メンバーは一様に暗い顔をした。7週間が経過したが、ミトタンによる効果は得られなかった。有効な手段を探していたみどりに、薬剤部で治験管理を担当する七尾拓(池田鉄洋)は海外に有効性のある薬FP258があることを教える。しかし、萬津総合病院で使うためには...more
カテゴリー:

EXIT兼近大樹、37歳ロリータ女子に「アリです」と好意抱くが…『ひかくてきファンです!』 - 09月17日(木)15:26 

9月16日放送の『ひかくてきファンです!』(テレビ朝日系、毎週水曜24:15~ ※一部地域除く)は「ファン部屋を比較」と題し、衝撃的すぎる「ファン部屋」を持つ5人をリモートでつないでインタビューが行われた。同番組は、別々の対象を応援する2組のファンをあらゆる角度から比較!! その人気の秘密を徹底的に深堀りしていくトークバラエティ。MCを今田耕司、指原莉乃、サブMCをEXIT(りんたろー。、兼近大樹)が務めている。今回は、「ポケモン部屋」「ゲーセン部屋」「ロリータ部屋」「武器部屋」「ドクロ部屋」とそれぞれ題された、熱烈なコレクターたちの個性的すぎる部屋の中をのぞいた。3年前に見た映画がキッカケで「ポケットモンスター」にハマったという29歳女性・せらピカさんの部屋は、1000種類を超すキャラクターぬいぐるみをコレクションした「ポケモン部屋」。特注の棚にはシリーズ開始からのモンスター251種類がコンプリートされ、日本全国のご当地ポケモンや、海外限定のものまで、発売されているほぼすべてが網羅されているという。総額500万円にものぼるコレクション費用をキャバクラとIT関係のダブルワークで捻出しているというせらピカさんに「キャバクラで働いてピカチュウに貢ぐってのは珍しい」と兼近。さらに「彼氏から『俺かピカチュウどっちが大事』と聞かれたら?」と尋ね、りんたろー。が「かねち重たい」と突っ込みを入れ...more
カテゴリー:

ウイカ、“上司からのSNS強制”にバッサリ!視聴者は「将来は上沼恵美子みたいになって」の声『太田伯山ウイカのはなつまみ』 - 09月17日(木)12:51 

爆笑問題・太田光、神田伯山、ファーストサマーウイカの3人が、世の中の厄介者である通称「はなつまみ」たちの対処法を解決に導く、毒舌トークバラエティ『太田伯山ウイカのはなつまみ』(テレビ朝日系)が、9月16日に放送。SNSの使い方について白熱した議論が繰り広げられる中、ウイカに対してインターネット上では「将来は上沼恵美子みたいになって」との声が上がった。「『SNSで友達申請してくる上司』これってはなつまみ者?」というお題にウイカは、同じ上司でも、見せたい人と“こいつ嫌だな”という人に分けられるとコメント。一人承認してしまうと芋づる式に承認しなければならないため、面倒なことになると説明した。進行を務めた弘中綾香アナは、仕事とプライベートは線引きしたいという。上司に見られていることを意識して書かなければならないと苦言を述べると、太田は「公開しているんだから仕方ない。上司も見るわ!」とツッコミ。負けじと弘中アナが「“空気を呼んで友達申請してくるな”ってことです」と本音を吐露すれば、太田は「でも、そういうためのツールでしょ? 上司と仲よくするのはダメなんですか?」と吐いた。そんな中、ウイカは上司がフォローを促す際に「権限っぽくいうのが嫌」とバッサリ。仕事上では上司と部下だが、やり方によってはSNS上で友人になれるかもしれない。にもかかわらず、強制的にフォローしてほしいと頼むから「空気が読めてい...more
カテゴリー:

テレ朝・弘中綾香アナ「SNSで上司の友達申請」で「爆問」太田光と白熱議論「空気を読んで友達申請してくるなっていう話なんです」 - 09月17日(木)08:20  mnewsplus

9/17(木) 8:17配信 スポーツ報知 テレビ朝日・弘中綾香アナ  テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが16日放送のテレビ朝日系「太田伯山ウイカのはなつまみ」(後11時15分)に出演した。  スタジオで「SNSで友達申請してくる上司」について、「爆笑問題」太田光、神田伯山、ファーストサマーウイカがトークを展開した。弘中アナは「SNSって自分のプライベートな部分を書きたい」とした上で「上司が入ってくると、あっこれ上司に見られたらどう思われるかなって考えなきゃいけなくなって」と明かした。  これに太田が...
»続きを読む
カテゴリー:

鈴木伸之&佐野勇斗の“犯人を捕まえたくない刑事”に視聴者爆笑「クールにサボってて最高」の声『俺たちはあぶなくない』第1話 - 09月18日(金)10:52 

鈴木伸之と佐野勇斗がW主演を務める刑事ドラマ『俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち』(MBSほか、毎週木曜24:59~)の第1話が、9月17日に放送。インターネット上では、これまでの刑事ドラマとは一線を画した内容に反応があった(MBS以外の放送局については文末に記載。以下、ネタバレが含まれます)。とにかく熱い昭和の刑事や、世のために踏ん張った平成の刑事とは一線を画す、自分の未来と平和のために戦うコスパ重視な令和の刑事を描く新時代のポリスコメディ。凶悪事件を解決せずに、あぶない橋も渡らない、後ろ向きだけど超カッコいい2人の刑事が、“シャレオツ”な街にある警視庁麻布中央署を舞台に、己のライフスタイルを守るため、あの手この手でサボりまくる。麻布中央警察署ではヤクザが絡む強盗致傷事件の捜査会議が行われていた。皆が課長の思い込みから生まれる見立てに飽き飽きする中、後方の席で高野心(鈴木)は映画視聴を、世中渡(佐野)は転職情報誌を閲覧。マイペースに自分のやりたいことをしていた。そこで、世中のするどい推理を聞いた高野は「ポイントチャージ」と称して前へ。課長の推理を立てつつ、違う目線でも捜査するべきだと提案し、上司から評価を得た。出世コースを歩みたい高野は、毎回世中の推理を拝借し、脳内出世ポイントを溜めている。彼の中では、残り約500ポイントで昇任するという。「これで俺の出世ポイントも5ポ...more
カテゴリー:

ゆきぽよ、妹の学校に乗り込みイジメを止めた過去に「ゆきぽよちゃんみたいな姉が欲しかった」と尊敬の声『徹子の部屋』 - 09月17日(木)17:53 

ゆきぽよこと、モデルの木村有希が、9月16日に放送された黒柳徹子の冠番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜13:00~)に出演。厳しくも愛情に満ちた母・ミッシェルさんとの思い出や、妹の学校に単身乗り込んでイジメを解決したエピソードなどを語った。国民的ギャルと呼ばれるゆきぽよに、「昔ヤマンバギャルになったことがある」と黒柳は、2000年放送の番組VTRを紹介。日焼け風メイクにラメも施されており、携帯電話で「チョー面白いよ、『徹子の部屋』」と話す姿を、ゆきぽよは「かわいい〜。完璧です」と絶賛する。高校1年にして入ったギャルモデルの世界は、派手なイメージとは裏腹に、礼儀にとても厳しい世界だったという。「メイクを隠すためにマスクやサングラスを着けていても、先輩がきたら野球部のように大声であいさつしなければならない」と、ゆきぽよ。エレベーターやロケバスでも厳しく席順が決められていたほどだったが、「おかげで礼儀が身についた。ギャルの先輩に教えてもらわなかったら、敬語も挨拶もできなかった」と感謝の気持ちを口にした。母・ミッシェルさんは「教育にはめちゃめちゃ厳しかった」とゆきぽよ。ファッションやメイクには寛大であった一方、「絶対に他の人に迷惑をかけてはいけない」「警察のお世話になってはいけない」「万引をしてはいけない」というルールは絶対に守るよう厳しくしつけられたという。かつては反発し、...more
カテゴリー:

クリームコロッケ=カスタード味?滝沢カレンの斜め上すぎる食レポに「食べるの初めて?」とツッコミ 『ソクラテスのため息』 - 09月17日(木)13:20 

滝沢カレンの冠番組『ソクラテスのため息〜滝沢カレンのわかるまで教えてください〜』(テレビ東京系、毎週水曜22:00〜)、9月16日の放送は「スーパーの激ウマ惣菜ランキングSP」。エハラマサヒロ、お宮の松(たけし軍団)、俳優・脇知弘ら芸能人一家がスーパー3社(サミットストア、オーケー、北野エース)の人気惣菜を実食。忖度ナシのランキングを発表した。「滝沢カレンが理解できれば、視聴者みんなが理解できる!」というコンセプトのもと、経済情報や話題のニュースなど、いまさら聞けない疑問や分かっていないことを、ソクラテス軍団から学ぶ新感覚のお勉強バラエティ。レギュラー出演者は滝沢、矢作兼(おぎやはぎ)、村尾信尚。ゲスト出演は土田晃之、横澤夏子、コメンテーターとしてスーパーマーケット研究家の菅原佳己が出演した。菅原いわく、「サミットの揚げ物は(スーパーのなかでも)ダントツに美味しい」という。大人顔負けの秀逸な食レポを披露するエハラ家の長女・みうちゃんに、土田は「将来『王様のブランチ』に出られる」「彦摩呂さん以上」と感嘆の声をあげる。「クリームが濃厚で蟹の味がすごく出ている」とエハラ家が1位に推す、サミットストアの「紅ずわい蟹入りクリームコロッケ」を実食したカレンは、「外はカリカリで、中身がクリーム状。シュークリームのカスタードみたい」とコメント。その斜め上すぎる表現に、横澤が「クリームコロッケ食べる...more
カテゴリー:

テレ朝・弘中綾香アナが“イラっとする”こと「心配してるフリをして…教えるなよって思う」 - 09月17日(木)08:54  mnewsplus

9/17(木) 8:20配信 スポニチアネックス テレビ朝日・弘中綾香アナウンサー  テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)が、16日放送の同局「太田伯山ウイカのはなつまみ」(後11・15)に出演。「イラっとする」という同僚からの言葉を明かした。  この日のトークのお題は「ネット社会の良し悪し」。自身についてのネットニュースやSNSは「見ていないので分からないんです」と話す弘中アナは「私がちょっとイラっとするのは『(弘中アナについてのネットニュースなどを)見たよ』って言ってくる同僚たち」と打ち明けた。  さら...
»続きを読む
カテゴリー:

弘中綾香アナ、SNSで“友達申請してくる上司”に「空気を読んでほしい」 - 09月15日(火)12:24 

芸能界の厄介者・太田光(爆笑問題)と講談界の異端児・神田伯山が出演する『太田伯山』。このおなじみの顔合わせに、令和の毒舌美女・ファーストサマーウイカを迎え『太田伯山ウイカのはなつまみ』として、9月16日(水)に放送する。ウイカは8月半ばに行われた『太田伯山』第21夜の収録に、ゲストとして参加。彼女の歯に衣着せぬトークで収録が大いに盛り上がったことから、この顔ぶれで番組を作ろうという企画が立ち上がり、今回『太田伯山ウイカのはなつまみ』が誕生した。番組タイトルの「はなつまみ」とは、厄介者や始末に困る人という意味。この番組はそんな“はなつまみ”、つまり、“嫌われ者”について学び、対処法を考えていこうという企画だ。華々しい活躍ゆえ、疎まれることも多い太田、伯山、ウイカの3人。彼らは、進行役の弘中綾香アナウンサーとともに再現VTRを見ながら、自由にトークを展開していく。なお、再現VTRには職場の上司役で爆笑問題・田中裕二、部下役で弘中アナウンサーが出演。2人の熱演もみどころのひとつとなる。◆職場での“はなつまみ”問題に切り込む!最初のトークテーマは、「SNSで友達申請してくる上司。これってはなつまみ者?」。職場の上司からSNSに友達申請が来る、という困った事態は巷で起こりがちだが、上司が強制的にSNSで部下とつながろうとすることは、“はなつまみ行動”ではないか、という問題提起だ。ウイカは「ひ...more
カテゴリー:

もっと見る