ミヤネ屋 生出演!千葉・森田健作知事に宮根直撃

2020年7月15日(水)放送 日本テレビ   水   13:55-15:50

関連ニュース

【テレビ】アンミカ 「未遂にあったことがある」…宅配業者装った目黒区のタワマン強盗 - 10月27日(火)18:22  mnewsplus

10/27(火) 14:45 デイリースポーツ アンミカ 「未遂にあったことがある」…宅配業者装った目黒区のタワマン強盗 アンミカ  タレントのアンミカが27日、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、東京都目黒区のタワーマンション一室に何者かが宅配業者を装って侵入し、現金約600万円を奪う事件が発生したことに触れ、自身も「未遂にあったことがある」と明かした。  番組では事件について詳報した。アンミカは「私、実は未遂にあったことがあるんです。前のマンションで」とこわごわした表情で振り返った。「今はだい...
»続きを読む
カテゴリー:

ドラマ『共演NG』で競合のKIRINとSUNTORYがまさかの共演!視聴者「最後の最後まで粋な演出」 - 10月27日(火)11:55 

中井貴一と鈴木京香が出演する連続ドラマ『共演NG』(テレビ東京系、毎週月曜22:00~)の第1話が、10月26日に放送。インターネット上では、かつてないドラマのスタートに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。本作は「もしも弱小テレビ局の社運をかけた大型連続ドラマで25年前に破局した“共演NG”の大物俳優が共演することになったら」をテーマに、25年間共演NGだった元恋人同士の大物俳優がなぜか共演してしまうことによって起こる騒動を描いたラブコメディ。企画・原作を秋元康、脚本・監督を大根仁が務める。過去には「結婚したい男」No.1を3年連続で獲得したが、現在はその勢いもなく、スペシャルドラマで「たまに見る人」ほどの認知度である遠山英二(中井)と、「上司にしたい女優」No.1で、ドラマ・映画・CMで活躍する大園瞳(鈴木)が、テレビ東洋の大型連続ドラマ『殺したいほど愛してる』で共演を果たすことになった。じつはこの2人、昔は恋仲だった。しかし、英二が年下のアイドルと二股をかけて結婚。瞳は涙の破局会見まで開き、現在も独身。英二はその会見のおかげで業界から干されてしまう形に。それから、25年間一度も会っていなかった。記者会見の日。いがみあう2人は、相手よりもあえて遅刻して会場入りしようと画策する。英二と瞳の会場入りをおさえようと多くの取材陣がスタンバイしており、一度は慌てる2人。車内で...more
カテゴリー:

板東英二の近況 公造氏が明かす - 10月26日(月)16:24 

芸能リポーターの井上公造氏が26日、「情報ライブミヤネ屋」(月〜金曜・後1時55分)にスタジオ生出演した。
カテゴリー:

『ミヤネ屋』宮根誠司の“理不尽な叱責”に非難の嵐!「パワハラじゃん…」 #はと - 10月24日(土)23:05  mnewsplus

10月20日放送のワイドショー『ミヤネ屋』(日本テレビ系)で、MCの宮根誠司が女性リポーターを〝叱責〟したことが、物議を醸している。 この日、番組では〝コキア〟の紅葉が見頃となった、茨城県国営ひたち海浜公園の様子を紹介。女性リポーターが「今年は梅雨の長雨と日照不足の影響で成長が遅れたため、例年と比べるとやや小ぶりです」と現地の様子を報告すると、宮根は「すごい人ですねぇ。平日なのに。すごくきれいですね」と驚いた様子を見せる。さらに宮根は、現地があまりにも広大だったため、敷地面積が気になったのか「広いで...
»続きを読む
カテゴリー:

【ミヤネ屋】駒井千佳子さん、電撃婚の岡村隆史は「アローン会の皆さんには2年前に彼女がいると話していた」 - 10月23日(金)16:05  mnewsplus

10/23(金) 15:12 スポーツ報知 駒井千佳子さん、電撃婚の岡村隆史は「アローン会の皆さんには2年前に彼女がいると話していた」 23日、ラジオの生放送終了後、報道陣の質問に答えた岡村隆史  23日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)が23日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜・深夜1時)に生出演。30代の一般女性と結婚をファンに発表したことについて特集した...
»続きを読む
カテゴリー:

岡村隆史、新婚生活を赤裸々告白「マスク越しにチュッとするのが楽しい」 - 10月27日(火)16:35 

10月26日に放送された『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ、毎週月曜23:17~ ※関西ローカル)では、「祝!岡村隆史結婚スペシャル!」と題し、30代の一般女性と結婚していたことが明らかになったMCの岡村隆史(ナインティナイン)が、結婚の裏側について明かした。同番組は、大阪、関西の街に溢れている、もしくは秘められている「過ぎる」を探し出し、先輩・なるみと後輩・岡村が、驚いたり、感心したり、憤慨したり、笑ったりする「関西文化人類学」トークバラエティ。この日の収録は、岡村が結婚を発表した『ナインティナインのオールナイトニッポン』の生放送から12時間後に行われた。なるみは結婚を祝福すると「こんな日が来るなんて! 思った以上に感激してる。こんな感情になるとは思わなかった。よかった……」と涙を浮かべながらお祝いした。プロポーズの話題では、岡村が「果物か何かを買った帰りだったと思います。駐車場に車を止めた瞬間に……」と話し始めると、なるみが突然「すっちー! こっち来て。女の子役やって」とすっちーをスタジオに呼び込んで自分の席に座らせた。岡村は続けて「こんなとこであれやけど、結婚してください」とプロポーズの瞬間を再現。すっちーは「え!? 今?」と驚きの声を上げたが、妻も似たようなリアクションだったという。また、なるみから「お相手はどんな存在?」と聞かれると、「この人を逃したらアカンと思い...more
カテゴリー:

『ミヤネ屋』4代目MC・澤口実歩アナ、宮根誠司の質問に困惑…「水卜アナと三田アナならどっちが…?」 - 10月27日(火)10:56 

10月26日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系、毎週月曜21:00~)は、「令和の高学歴美女は本当に幸せなのか?」をテーマに、『情報ライブ ミヤネ屋』の4代目MCを務める読売テレビアナウンサー・澤口実歩に初密着。インターネット上では「共感できる」「好感持った」といった反響が上がった。芸能人や裏方で輝く人たちにスポットを当て、彼らの「深イイ話」をVTRで見守る同番組。司会の羽鳥慎一、SPコメンテーターの今田耕司のほか、福田充徳(チュートリアル)、博多大吉、谷まりあ、トリンドル玲奈がゲスト出演した。初密着のプレッシャーから吹き出物ができたという澤田アナ。午前8時に局入りし、向かった先は報道フロアで、『ミヤネ屋』で使用する60~70枚あるフリップを原稿化する作業を行う。尊敬するアナウンサーは、日本テレビの水卜麻美アナで、学生時代にサポートした同局の『24時間テレビ』で、水卜アナのとったCM中のある言動に「なんて素敵な人だろうと思った」と感動したと話す。澤口アナが生放送終わりに必ず行うのが、番組を1.5倍速で見直すこと。そして反省点を見つけたら、同じ失敗を繰り返さないために“反省ノート”に気付いた点を書き綴る。共演する宮根誠司は、澤口アナを「3年目にしては優秀」と高評価。澤口アナを試すかのように、「羽鳥くんと安住(紳一郎)くん、どっちが好き? どっちを目標にする?」「水卜...more
カテゴリー:

「天高く馬肥ゆる秋」は不吉な予感!? 気象予報士・蓬莱大介の【お天気ライブ ほうらい屋】【11】 - 10月26日(月)12:55 

秋になり、日中も涼しく過ごしやすい季節となりました。秋の季節のすばらしさを表現する言葉に「天高く馬肥ゆる秋」とあります。皆さんはどういう光景が浮かびますか?空は澄み渡って秋晴れ。食欲の秋、太った馬がおだやかに寝転んでいる様子。なんて浮かびませんか?この言葉、なぜ“馬”なのか考えたことありますか。一文字ちがいで、「天高く"妻"肥ゆる秋」ではどうですか?おお!リアル!・・・って、コラ!奥さんに怒られますね。「天高く羊肥ゆる秋」でもなく、妻でもなく、ここは馬なんです。なぜか・・・「天高く馬肥ゆる秋」という言葉は、元々は中国から来たのですが、なんと今とは逆の意味合いで使われていたのです。つまり、秋の穏やかなイメージではなく、不吉な予感をイメージさせる言葉だったのです。紀元前206年頃、中国の王朝前漢時代。北方の遊牧騎馬民族、匈奴(きょうど)との争いが激しく、たびたび万里の長城を越えて攻めてこられていたそうです。特に秋は、肥えて強くなった馬に乗って匈奴が攻めてくる。遊牧民族は冬の前に食料を調達するために、秋の実りの時期中国へと奪いにくるんです。だから「天高く馬肥ゆる秋になったら、警戒しなければならない」という言葉が生まれたのだとか。それが、時代が過ぎて匈奴の脅威もなくなり、言葉が変化し、今の穏やかな意味合いになったそうです。「天高く馬肥ゆる秋」自分の仕事も台風シーズンが過ぎて落ち着き、空も空...more
カテゴリー:

安倍政権が不都合なテレビ番組を常時監視。なぜあの番組は除外? - 10月23日(金)18:20 

政府が特定のテレビのニュースや情報番組を常時監視していることがわかった。報道内容な出演者のコメントなどを官邸が常にチェックし、「政権の意に沿わない報道に対抗措置を取る狙いがうかがえる」としんぶん赤旗が報じている。 官邸がテレビの情報番組を常時監視 同紙の情報開示請求により、内閣広報室がテレビのニュースや情報番組の出演者の発言を詳細に書き起こした記録文書を示した。開示された文書の対象期間は、安倍晋三首相(当時)が「一斉休校」を要請した直後の3月1日から16日まで。テープ起こしをしたと思えるほど、番組内容や発言を詳細に記録しているという。 【関連】メディアは死んだ。森友問題で自殺した職員の訴えを無視する愚行 記事によると、「常時監視」されている番組は以下の通り。 【平日】 TBS系「ひるおび!」 日本テレビ系「ミヤネ屋」(読売テレビ制作) 日本テレビ系「スッキリ」 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」 フジテレビ系「とくダネ!」 テレビ朝日系「報道ステーション」 TBS系「NEWS23」 【土日】 TBS系「サンデーモーニング」 テレビ朝日系「サンデーステーション」 NHK「日曜討論」 日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」(読売テレビ制作) TBS系『グッとラック!』だけ監視外のなぜ   そもそも政府が情報を監視することは特別なことではなく、先進国であればどこの国でも行っている。...more
カテゴリー:

宮根誠司、ミヤネ屋で舐めた態度の女性レポーターを叱責。仕事の厳しさをたたき込む。  - 10月22日(木)00:00  poverty

現在、国営ひたち海浜公園では「コキア」が紅葉のピークを迎えており、 女性リポーターがコキアに関する様々な情報を事細かに解説。 その後、コキアをイメージしたソフトクリームなども紹介されたのだが、宮根は公園の広さが気になったようで、 リポーターの解説を遮るかたちで「広いですね…これ」「海浜公園って相当広いの?」と質問する。 しかし、突然の質問に女性リポーターは公園の敷地面積を答えることができなかった。 中継の後半には、再び宮根から「嫌らしい話…入場料は?」との質問が飛び、 女性リポーターが慌てて...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る