ぐるナイ間宮祥太朗&りんごちゃん初参戦ゴチで重大発表!新企画&おんぶゴチ再び

2019年11月7日(木)放送 日本テレビ   木   19:00-20:54

関連ニュース

マツコ、ここ数年で趣味激変「いい人になろうとしているのかな?」と戸惑い - 02月21日(金)10:18 

マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15~ ※一部地域を除く)。2月20日の放送では、東京・六本木にあるピラミデビルでギャラリー巡りを行った。まずは現代美術家・村上隆がアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系)とコラボレーションした「スーパーフラットドラえもん」を鑑賞。絵を見て「いくらなのかしらねぇ」とつぶやくマツコ。作品中に映画に出てくるキャラクターが描かれていることが分かると、自分は映画第一作目の『映画ドラえもん のび太の恐竜』(1980年公開)で止まっていると語る。「名作よ? 映画館で観て泣いたわ」と話すと、スタッフから「当時は、そういうのを観ても泣けたんですね」とディスり発言が……。「どんなイメージかは知らないですけど、今だって泣きますよ?」と返し、ドラマで目頭が熱くなることもあると述べた。この話の流れから先日『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演したときのことを回顧。オネエ軍団の一人・釜愚痴ホモ恵から『 ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のゴチ企画で、橋本環奈がクビになった時に「泣いた」という話を聞いた際、大笑いしたものの「私も10年くらいしたら、こうなるのかな?」と考えたと話した。未来に帰ってしまうドラえもんのために、のび太がジャイアンに決闘を挑み、ドラえ...more
カテゴリー:

【テレビ】ノブ、本田翼の大反響“すっぴん”動画にデレデレ - 02月20日(木)22:22  mnewsplus

女優の本田翼(27歳)が、2月20日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に出演。本田のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」を、女優の吉高由里子(31歳)やお笑いコンビ・千鳥のノブ(40歳)らが見ていると語った。 番組の中で、本田が自ら編集も手掛けるYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」について話題にすると、ノブが「見てます。めちゃくちゃかわいい」と話し、吉高も「見ました!(本田が)財布持って行くよって言って帰って来たらへこんでる」と、本田が「ゴチになります!」企画に挑戦し...
»続きを読む
カテゴリー:

【日テレ】ぐるナイ【吉高由里子】 2 - 02月20日(木)20:36  livejupiter

落とすな 前スレ 【日テレ】ぐるナイ【吉高由里子】 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1582196413/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

賀来賢人、山本舞香のアドリブ“キス”に驚き「完全に映っちゃってます」『死にたい夜にかぎって』インタビュー - 02月20日(木)19:36 

賀来賢人さんが主演、山本舞香さんがヒロインを務めるMBS/TBSドラマイズム『死にたい夜にかぎって』(MBS、毎週日曜24:50~/TBS、毎週火曜25:28~)が、2月23日にMBS、2月25日にTBSでスタートします(TSUTAYAプレミアムでも毎週火曜、TBS放送終了後から配信開始)。原作者・爪切男の実体験をもとに、どうしようもない男のろくでもない半生を映す物語。幼くして母に捨てられ、女性に振り回され続ける主人公・小野浩史(賀来)が、人生最愛の女性・アスカ(山本)と過ごした6年間を描きます。変態に唾を売って生計を立て、後に鬱病を発症してしまうアスカが、浩史の首を絞めるといった過激な描写もある本作。賀来さん&山本さんにドラマの見どころや2人の関係性についてお聞きしました。――オファーを受けた時、また原作を読んだ時のお気持ちは?賀来:わかりやすい“ラブストーリー”ではなく、“男と女の話”だと思いました。冴えない男と、元気だけど心が強くない女という、相反する2人が付き合っていた6年間の話。そこに良いドラマがあるわけでもないけど、2人のやりとりに泣けたり、笑えたり、いろんな要素が詰まっている。それをドラマ化するっていうのは、日本ではあまり見たことがない気がして。今までやったことがなかったことであり、実は一番やってみたいことでした。山本:お話をいただいた時、今の自分がやるべき作品だなと...more
カテゴリー:

出川哲朗と番組Dがお遍路旅でひと悶着!?『充電させてもらえませんか?』 - 02月20日(木)18:59 

チャンカワイと照英が、2月22日(土)19時54分から放送される『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)にゲストライダーとして出演。出川哲朗と一緒に電動バイクでの旅を楽しむ。この番組は、出川とゲストライダーが旅先で「充電させてもらえませんか?」とお願いしながら、電動バイクでひた走る旅バラエティ。今回は、「四国“お遍路旅”第1弾は香川県!SP」と銘打ち、四国お遍路88か所巡りの、香川県16か寺巡りを目指す旅の完結編をオンエア。ゲストのチャンカワイと合流した出川と縫田輝久ディレクター(以下、縫田D)は今晩の宿さがしへ。教えてもらった旅館に行ってみるも人の気配がない……。なんとか宿泊できることになり、出川とチャンカワイは2人仲良くお風呂に入る。翌朝、旅館を出発した3人は71番弥谷寺へ。バスの待合所で充電させていただきつつ、3人はバスではなく徒歩で寺を目指す。しかしその道はとんでもなく長い階段。なんとかのぼりきって、讃岐平野を一望できる境内でお参りする。72番曼荼羅寺を目指していると、まさかの雨が……。73番出釈迦寺にお参りし、出発した3人は通りがかりに見つけた焼肉店で食事。充電もさせていただき、どしゃ降りの中を駆け抜け、名物のカタパン屋さんへ向かうが、ここで出川と縫田Dがひと悶着。再び電動バイクで出発した3人は76番金倉寺を目指しつつ、絶品のうどん店を目指す。 ...more
カテゴリー:

がんで余命半年の宣告…宮川大助・花子の闘病生活に密着『ザ・ノンフィクション』 - 02月21日(金)10:12 

2月23日の『ザ・ノンフィクション』(フジテレビ系、毎週日曜14:00~)は、「花子と大助 ~余命宣告から夫婦の700日~ 前編」と題して放送。血液のがんに侵され余命半年と宣告された宮川花子と、彼女を支える夫・宮川大助に700日にわたって密着する。夫婦漫才コンビ、宮川大助・花子。コンビ結成から41年目。結婚後コンビを結成し、デビュー直後から様々な漫才賞レースをものにし漫才師としての「地位」を確立、2017年には紫綬褒章を受賞し「名誉」を手に入れ、おしどり夫婦として知られるように「幸せ」も手にした2人。全ては、44年にわたり夫婦として共に歩んできたから……。2018年3月、そんな2人を突如悲劇が襲う。「余命半年」。余命宣告を受けたのは、妻・花子だった。腰の骨に見つかったがんは、すでに歩くことも困難なほど、花子の体を蝕んでいた。そこで、大助が下した決断は、周囲にがんを隠しての放射線治療。花子ががんを患うのは実は2度目。34歳のときに、胃がんになり摘出手術の末、その後の転移も見られず完治していた。その後、大病と闘っていたのは、大助の方だった。「脳出血」「腰部脊柱管狭窄症」と2度にもわたり、命の危険と闘っていた。その間、大助の看病をし、ひとり舞台に立ち続け、宮川大助・花子を支えていたのは花子の方だった。治療開始から約10か月。放射線治療が功を奏し、一時、癌を克服したかに思えた花子だったが、...more
カテゴリー:

ノブ、本田翼の大反響“すっぴん”動画にデレデレ - 02月20日(木)21:42 

女優の本田翼(27歳)が、2月20日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に出演。本田のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」を、女優の吉高由里子(31歳)やお笑いコンビ・千鳥のノブ(40歳)らが見ていると語った。
カテゴリー:

長谷川博己演じる光秀、松永久秀を救おうとするも傷を負い…『麒麟がくる』第6話 - 02月20日(木)19:38 

長谷川博己が明智光秀役で主演を務める大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』(NHK総合・毎週日曜20:00~)。2月23日には、第6話「三好長慶襲撃計画」が放送される。脚本は、大河ドラマ第29作『太平記』や『夏目漱石の妻』(NHK総合)、『破獄』(テレビ東京系)を手がけた池端俊策、語りを市川海老蔵が担当する。大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生に光をあてたオリジナル作品で、物語はまだ多くの英傑たちが「英傑以前」であった時代から始まり、丹念にそれぞれの誕生を描いていく。将軍・足利義輝(向井理)も列席する連歌会で、時の権力者・細川晴元(国広富之)による松永久秀(吉田鋼太郎)と三好長慶(山路和弘)の暗殺計画があることを光秀(長谷川博己)は知る。京の町の安寧が崩れることを恐れ、光秀は館に潜入。三淵藤英(谷原章介)と細川藤孝(眞島秀和)らと協力して、松永らを救うことに。そこで傷を負った光秀は、東庵(堺正章)の診療所へ運び込まれ、駒(門脇麦)とひさしぶりの再会を果たす。 関連リンク 吉高由里子、イケメンと話題のドラマ共演者Eの謎行動を暴露!『ぐるナイ』 滝沢カレン、“今の天皇陛下は何代目?”というクイズに「1億人くらい?」と珍回答 ...more
カテゴリー:

笑福亭鶴瓶、新木優子ら歴代総理の“仰天エピソード”に沸く『池上彰のオモシロ昭和史』 - 02月20日(木)19:15 

笑福亭鶴瓶、新木優子、勝地涼、吉村崇(平成ノブシコブシ)が、2月23日(日)21時から放送される『歴代総理からわかる!池上彰のオモシロ昭和史』にゲスト出演する。司会の池上彰は1950年生まれで、鶴瓶は1951年生まれ。同世代である2人は、戦後の同じ時代を生きてきた。大年表で歴代の総理の“オモシロエピソード”や意外な人物像を解説していきながら、当時のニュースや、流行、文化などを懐かしい映像や流行歌とともに振り返っていく。その時代時代にゲストたちは何をしていたのか? 当時の強烈な思い出話も飛び出しスタジオは大盛り上がり。また、2月24日(月)21時から放送されるテレビ東京開局55周年特別企画スペシャルドラマ『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂~』で主人公・吉田茂を演じる鶴瓶の言動にも注目だ。 関連リンク 生田斗真、笑福亭鶴瓶の“号泣”に感銘「吉田茂が乗り移った」 梅宮辰夫さんがダウンタウンの番組出演を断らなかった意外な理由とは?『ダウンタウンなう』 吉高由里子、イケメンと話題のドラマ共演者Eの謎行動を暴露!『ぐるナイ』 滝沢カレン、“今の天皇...more
カテゴリー:

橋本マナミ、結婚前に夫に出した条件とは!?シングルマザー役で『パパ恋』出演 - 02月20日(木)18:01 

橋本マナミが、2月22日に放送される小澤征悦主演のオトナの土ドラ『パパがも一度恋をした』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の第4話に出演。橋本は、吾郎(小澤)の父・タロスケ(麿赤兒)の従兄弟・菊三(大久保鷹)の娘で、シングルマザーの片瀬ナナを演じる。「オトナの土ドラ」24作目にして初のコメディ作品となる本ドラマは「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載された阿部潤による同名コミックが原作。妻が亡くなって以来、ショックで3年間引きこもり中の山下吾郎の前に現れた不審な中年男が実は吾郎を心配するあまり、けなげにもおっさんの姿になって生まれ変わってきてくれた妻・多恵子(本上まなみ)の姿だったという奇想天外なストーリーが魅力のラブコメホームドラマ。塚地武雅(ドランクドラゴン)が“おっさん多恵子”役で、キャリア初のヒロインを演じる。第4話は仕事で多忙なナナが海外出張の間、タロスケがナナの娘・りの(粟野咲莉)を預かることに。母の不在を淋しがるりののため奔走する吾郎、りのとナナの愛情を見ておっさん多恵子と自分の絆を再確認していくトモ(福本莉子)の姿を描くヒューマンストーリーとなっている。撮影現場では、監督と話し合いを重ねながらナナの心の機微を作りあげた橋本。昨年11月に結婚を発表し、理解あるパートナーを得てさらに女優業にも磨きがかかる彼女に、今回の役どころと知られざるプライ...more
カテゴリー:

もっと見る