ソクラテスのため息

2020年9月16日(水)放送 テレビ東京   水   22:00-22:54

「ソクラテスのため息」の動画

関連ニュース

岸井ゆきのに迫られた横浜流星が冷酷な目で…ネットは「一連の流れが完璧」の声『私たちはどうかしている』第7話 - 09月24日(木)18:04 

浜辺美波と横浜流星がW主演を務める水曜ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第7話が9月23日に放送。インターネット上では、横浜のあるシーンについてコメントする人が多くいた(以下、ネタバレが含まれます)。同ドラマの原作は、累計発行部数200万部超の安藤なつみの同名コミック(「BE・LOVE」連載中/講談社) 。浜辺演じる可憐で才能にあふれる和菓子職人の花岡七桜と、横浜演じる創業400年の老舗和菓子屋のクールな跡取り息子の高月椿が、15年前に起こった和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄されながらも強く惹かれ合う物語だ。七桜が光月庵を乗っ取ろうとしていることを知り、いらだちを隠せない今日子(観月ありさ)。どうにか彼女に仕返しをしたい今日子は、椿を思い続けている長谷栞(岸井ゆきの)を見つける。今日子から「あなた、椿さんとはどうなっているの?」と声をかけられた栞は、偶然会った七桜が「(光月庵に)負ける気がしない」と言っていたこと、城島裕介(高杉真宙)から、椿は自分の前では本当の姿を見せていないと言われたこと、そして彼への思いなどが頭を駆け巡り、とっさに「私、妊娠しているみたいなんです。椿さんの子です」と嘘をついた。結婚だと大騒ぎする今日子を見届けた栞は「諦めるなんてできない」とつぶやいた。たったひとつの嘘で大事になってしまう中、椿も今日...more
カテゴリー:

森川葵、習得に1年かかる難易度MAXの皿回しに7時間で挑戦!芸能人初の偉業に「時間感覚バグる」の声 - 09月24日(木)11:14 

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)。9月23日の放送では、女優・森川葵が皿回しに挑戦。7時間というタイムリミットで成功を収められるのか、これまで様々な技を成功させ、“ワイルド・スピード”の異名を持つ彼女の本領発揮に注目が集まった。同番組は、SNSや巷にあふれるウワサの数々に対し、“それって、実際どうなのか?”を番組がカラダを張って、時間を使って調べていくリアルドキュメントバラエティ。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、森川、大島美幸(森三中)がレギュラー出演する。様々な世界の達人たちが長年かけて習得した技を、たった1日で成功させてしまう、“何でも出来ちゃう女優”森川。今回弟子入りしたのは、皿回し界のパイオニア、まさやんさん。2018年には世界チャンピオンになった手腕の持ち主で、本業は脳神経内科医だという。まずは基礎練習ということで、まさやんさんから練習用の皿を渡された森川だったが、「私、プロ用がいいな」とお願いし、プロ仕様の皿でいざ挑戦。森川は3分ほどで難なく基礎をクリアし、まさやんさんを「早いって伺ってますけど早いですね」と驚かせた。撮影時間は残り6時間。ここからは、難易度別に分けた3つの技に挑戦する。最初に挑戦するのは、難易度中級の「アウトサイドマルチ・ハイロ...more
カテゴリー:

惣菜のクオリティがスゴすぎる! 「サミットストア」の”本当に美味しい揚げ物ベスト5”を紹介 - 09月23日(水)12:57 

"滝沢カレンが理解できれば、視聴者みんなが理解できる!"をテーマに、経済情報や話題のニュース、世間を騒がせている流行のモノについて、誰にでもわかるように優しくかみ砕いてお届けするお勉強バラエティー「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」(毎週水曜よる10時)。9月16日(水)の放送では、人気スーパー各社の"最新激ウマ惣菜"を徹底比較した。忙しい現代人にとって欠かせない存在であるスーパーの惣菜。いまや"スーパーが成功するかどうかは惣菜の売り上げで決まる"といわれるほど各社が力を入れて開発しており、「スーパーの惣菜は冷めていてべちゃべちゃ」というイメージはもう古い!人気チェーンスーパー「サミットストア」も、惣菜売り場に独自性が光る一社。惣菜の構成比率を、一般的なスーパーより2.5倍も多い25%を目標として掲げている。中でも人気なのは常時約25種類が店頭に並ぶ揚げ物。惣菜売り上げの20%を占めるほど好評だ。スーパーマーケット研究家の菅原佳己さんは、「調理に手間がかかるフライや天ぷらはよく売れるため一般的なスーパーも力を入れているが、『サミットストア』の揚げ物はダントツに美味しくて人気がある」と説明する。そこで今回、「サミットストア」の揚げ物惣菜を「普段からよく揚げ物を食べる」というエハラマサヒロ一家がすべて実食。忖度なしの<本当に美味しい揚げ物惣菜ベスト5>を決定す...more
カテゴリー:

鈴木伸之&佐野勇斗の“犯人を捕まえたくない刑事”に視聴者爆笑「クールにサボってて最高」の声『俺たちはあぶなくない』第1話 - 09月18日(金)10:52 

鈴木伸之と佐野勇斗がW主演を務める刑事ドラマ『俺たちはあぶなくない~クールにさぼる刑事たち』(MBSほか、毎週木曜24:59~)の第1話が、9月17日に放送。インターネット上では、これまでの刑事ドラマとは一線を画した内容に反応があった(MBS以外の放送局については文末に記載。以下、ネタバレが含まれます)。とにかく熱い昭和の刑事や、世のために踏ん張った平成の刑事とは一線を画す、自分の未来と平和のために戦うコスパ重視な令和の刑事を描く新時代のポリスコメディ。凶悪事件を解決せずに、あぶない橋も渡らない、後ろ向きだけど超カッコいい2人の刑事が、“シャレオツ”な街にある警視庁麻布中央署を舞台に、己のライフスタイルを守るため、あの手この手でサボりまくる。麻布中央警察署ではヤクザが絡む強盗致傷事件の捜査会議が行われていた。皆が課長の思い込みから生まれる見立てに飽き飽きする中、後方の席で高野心(鈴木)は映画視聴を、世中渡(佐野)は転職情報誌を閲覧。マイペースに自分のやりたいことをしていた。そこで、世中のするどい推理を聞いた高野は「ポイントチャージ」と称して前へ。課長の推理を立てつつ、違う目線でも捜査するべきだと提案し、上司から評価を得た。出世コースを歩みたい高野は、毎回世中の推理を拝借し、脳内出世ポイントを溜めている。彼の中では、残り約500ポイントで昇任するという。「これで俺の出世ポイントも5ポ...more
カテゴリー:

【メディア情報】 #テレ東 『 #ソクラテスのた.. - 09月18日(金)09:57 

【メディア情報】 #テレ東 『 #ソクラテスのため息 』で紹介されました、お笑い芸人「お宮の松」ご一家のピザ試食ランキングBEST5✨ ぜひお試しください❗️😆 ※一部の店舗では、お取り扱いしておりません。 #オーケー #スーパーマーケット #ピザ
カテゴリー:

市川猿之助、伊佐山に扮しアドリブ説教!「ガリだガリだガリだぁ〜」に視聴者爆笑「笑いすぎて涙出ました」『バナナサンド』 - 09月24日(木)17:41 

歌舞伎俳優の松本幸四郎と市川猿之助が、9月22日に放送された『バナナサンド』(TBS系、毎週水曜23:56~)の3時間スペシャルに出演。猿之助が日曜劇場『半沢直樹』で演じた東京中央銀行・証券営業部部長の伊佐山泰二に扮し、伊達みきお(サンドウィッチマン)と日村勇紀(バナナマン)にアドリブで説教をした。バナナマン(設楽統、日村)とサンドウィッチマン(伊達、富澤たけし)がMCを務めるトークバラエティ。この2組がゲストを挟み、様々な企画に挑戦。ゲストをとことん楽しませ、他では見られない一面を引き出していく。『半沢直樹』の大ファンだという伊達と日村が、それぞれ好きなシーンを紹介。日村は伊佐山が堺雅人演じる半沢直樹に対して電話越しに「お前の負けーーー!」と言ったシーンを挙げ「伊佐山さんの“嫌な奴”感がすごかった」と絶賛すると猿之助は「本当にうざいと思われたかった」とコメント。ほかに、香川照之演じる大和田暁に言った「土下座野郎」と、半沢に言った「詫びろ!」を8回連呼したのはアドリブだったことなどを明かした。そして、ドラマにすっかり魅了されている伊達と日村が、伊佐山に扮した猿之助にアドリブで叱られることに。伊達は夜中にこっそりカステラを買いに行き、家族に内緒で食べているというエピソードを伝えられた猿之助は、『半沢直樹』のBGMが流れる中、「伊達くん、高血圧のくせに。夜中に何か買いに行ってるらしいな...more
カテゴリー:

滝沢カレン、村尾信尚は「一生会うことのない人」『ソクラテスのため息』終了に“カレン節”でコメント - 09月24日(木)10:25 

9月23日の『ソクラテスのため息〜滝沢カレンのわかるまで教えてください〜』(テレビ東京系、毎週水曜22:00~)は、「絶対失敗しない! 最新! ネットでバズった激うまレシピランキング」と題し、「メインディッシュ部門」「ごはんがススムおかず部門」「デザート部門」の3部門に分けた最強バズレシピを紹介。番組の終わりには、衝撃のお知らせが待ち受けていた。「滝沢カレンが理解できれば、視聴者みんなが理解できる!」というコンセプトのもと、経済情報や話題のニュースなど、いまさら聞けない疑問や分かっていないことを、ソクラテス軍団から学ぶ新感覚のお勉強バラエティ。レギュラー出演者は滝沢、矢作兼(おぎやはぎ)、村尾信尚。ゲストとして北斗晶が出演した。最強バズレシピのランキングを紹介するのは、ソクラテスファミリーと化したエハラマサヒロ一家。「メインディッシュ部門」第3位の「チーズ牛丼」では、「お店の牛丼じゃん!」と姉妹で丼ぶりを取り合うなど好リアクションを見せる。また、第1位の「無限塩油そうめん」では、試食をした小木が「無限だわ」とコメント。北斗も「そうめん余ってるから作りたい」と関心を示していた。「ごはんがススムおかず部門」では、「卵黄の琥珀漬け」と「サーモンの塩昆布漬け」のレシピに「美味しそう」と食いついたカレン。また、「デザート部門」で紹介された第1位の「レインボーわらび餅サイダー」のわらび餅をカラ...more
カテゴリー:

マツコ、定番のロケ弁「オーベルジーヌ」未知の味に遭遇し「私はもう最下層にいる」としょんぼり『夜の巷を徘徊する』 - 09月18日(金)11:08 

マツコ・デラックスが毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15~ ※一部地域を除く)。9月17日の放送では、ロケ弁として人気の「オーベルジーヌ」のカレー7種類から、テレビ業界の裏方スタッフ4人が何カレーを選ぶかをマツコの洞察力で当てるという企画が行われた。するとそこから、テレビ朝日の番組ヒエラルキー問題にまで話題は及び……。以前、顔写真を見ただけで「彼女いる? いない?」を見抜いたマツコ。今回はテレビ業界の裏方スタッフの顔と簡単なプロフィールだけで「何カレーを選ぶか?」を当てることになった。番組スタッフから、「オーベルジーヌ」のロケ弁メニューはビーフ、ポーク、チキン、海老、チーズ、野菜、アサリの全7種類と聞いたマツコは、「よく見るのはチキン、チーズか。私、野菜が好き。アサリ知らなかった、存在自体」とコメントした。1人目のカメラマンの見た目とプロフィール、担当番組から、マツコは「チキンの中辛」と予想。しかし、正解はチーズの甘口という結果に。するとマツコは、「私ね、チーズは絶対食べないんだよね。冷えて固まってる。本当に食べてる?」と疑いを向けた。続く2人目のカメラアシスタントの趣味は、漫画「ONE PIECE」を読むこととあったため、「『ONE PIECE』が好きな人は海老が好きよ」と推測するが、再考したの...more
カテゴリー:

西野七瀬演じるくるみがみどりに“喝”!成長ぶりに視聴者「関西弁で励ますの可愛すぎ」の声『アンサング・シンデレラ』第10話 - 09月18日(金)10:36 

石原さとみが主演を務める木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第10話が、9月17日に放送。インターネット上では、西野七瀬演じる新人薬剤師・相原くるみの成長ぶりについてコメントする視聴者が多くいた(以下、ネタバレが含まれます)。本作は、連ドラ史上初となる病院薬剤師が主人公の医療ドラマ。石原演じる萬津(よろづ)総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどり(石原)が、患者に処方される薬の製剤や調剤を行う病院薬剤師として、患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために奮闘する姿を描いていく。みどりの先輩薬剤師・瀬野章吾(田中圭)は、重複がんであることが発覚。瀬野の担当医師は消化器内科の畑中聡(長谷川朝晴)、担当薬剤師はみどりとなった。一番の問題点は、標準治療が確立されていない副腎がん。みどりは、薬剤部の面々に、唯一効果が期待できるミトタンを使うと話した。そこに入院の手続きを終えた瀬野がやってきた。彼は「今日から患者です。心配するなって。ちゃんと戻ってくるから。それまでここ、頼んだぞ」と明るくふるまうが、メンバーは一様に暗い顔をした。7週間が経過したが、ミトタンによる効果は得られなかった。有効な手段を探していたみどりに、薬剤部で治験管理を担当する七尾拓(池田鉄洋)は海外に有効性のある薬FP258があることを教える。しかし、萬津総合病院で使うためには...more
カテゴリー:

ゆきぽよ、妹の学校に乗り込みイジメを止めた過去に「ゆきぽよちゃんみたいな姉が欲しかった」と尊敬の声『徹子の部屋』 - 09月17日(木)17:53 

ゆきぽよこと、モデルの木村有希が、9月16日に放送された黒柳徹子の冠番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月曜~金曜13:00~)に出演。厳しくも愛情に満ちた母・ミッシェルさんとの思い出や、妹の学校に単身乗り込んでイジメを解決したエピソードなどを語った。国民的ギャルと呼ばれるゆきぽよに、「昔ヤマンバギャルになったことがある」と黒柳は、2000年放送の番組VTRを紹介。日焼け風メイクにラメも施されており、携帯電話で「チョー面白いよ、『徹子の部屋』」と話す姿を、ゆきぽよは「かわいい〜。完璧です」と絶賛する。高校1年にして入ったギャルモデルの世界は、派手なイメージとは裏腹に、礼儀にとても厳しい世界だったという。「メイクを隠すためにマスクやサングラスを着けていても、先輩がきたら野球部のように大声であいさつしなければならない」と、ゆきぽよ。エレベーターやロケバスでも厳しく席順が決められていたほどだったが、「おかげで礼儀が身についた。ギャルの先輩に教えてもらわなかったら、敬語も挨拶もできなかった」と感謝の気持ちを口にした。母・ミッシェルさんは「教育にはめちゃめちゃ厳しかった」とゆきぽよ。ファッションやメイクには寛大であった一方、「絶対に他の人に迷惑をかけてはいけない」「警察のお世話になってはいけない」「万引をしてはいけない」というルールは絶対に守るよう厳しくしつけられたという。かつては反発し、...more
カテゴリー:

もっと見る