同期のサクラ

2019年10月9日(水)放送 日本テレビ   水   22:00-23:00

「同期のサクラ」の動画

関連ニュース

King Gnu『35歳の少女』主題歌を書き下ろし! 10/10(土)よる10時のOAで解禁 - 09月24日(木)11:01 

10月10日(土)よる10時スタートの日本テレビ系10月期土曜ドラマ『35歳の少女』。『家政婦のミタ』『同期のサクラ』の制作チームが集結し、『〇〇妻』以来、5年ぶりに柴咲コウと脚本家・遊川和彦のタッグが実現。『家政婦のミタ』以来、10年ぶりに遊川和彦が挑むホームドラマだ。1995年、不慮の事故により10歳で突然、長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”、望美(柴咲コウ)。待ち受けていたのは、歳をとった体と受け入れ難い未来だった・・・問題を抱える家族や愛する人たちを変え、現実に戸惑いながらも前を向いて生きる少女の“時をこえた”成長物語。この現代版“眠り姫”といえる本ドラマ。望美の妹・時岡愛美は橋本愛、望美の父・今村進次役には田中哲司、望美の父である進次の再婚相手・今村加奈役に富田靖子、その引きこもりの連れ子・今村達也役に竜星涼、望美の母親・時岡多恵役に鈴木保奈美など豪華キャストが決定している。この度、ドラマの主題歌が、King Gnuの書き下ろし曲「三文小説」に決定!この楽曲は10月10日(土)よる10時からの初回オンエアで解禁となる。かねてからKing Gnuの才能に惚れ込んでいだ大平太プロデューサーが、「このドラマのために、新曲を作って欲しい」とオファーし、タッグが実現。ドラマの台本を...more
カテゴリー:

King Gnu、柴咲コウ主演ドラマ『35歳の少女』主題歌に「三文小説」書き下ろし - 09月24日(木)05:00 

2020年10月スタートの日本テレビ系10月期土曜ドラマ『35歳の少女』の主題歌が、King Gnuの書き下ろし曲「三文小説」に決定した。同ドラマは『家政婦のミタ』『同期のサクラ』の制作チームが集結し、『〇〇妻』以...
カテゴリー:

柴咲コウ主演『35歳の少女』クランクイン! 10/10(土)よる10時スタート - 09月12日(土)16:25 

10月10日(土)よる10時スタートの日本テレビ系土曜ドラマ『35歳の少女』。『家政婦のミタ』『同期のサクラ』の制作チームが集結し、『〇〇妻』以来、5年ぶりに柴咲コウと脚本家・遊川和彦のタッグが実現。『家政婦のミタ』以来、10年ぶりに遊川和彦が挑むホームドラマだ。1995年、不慮の事故により10歳で突然長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”・望美。歳をとった体と受け入れ難い未来だった・・・問題を抱える家族や愛する人たちを変え、現実に戸惑いながらも前を向いて生きる少女の“時をこえた”成長物語だ。この現代版“眠り姫”といえる本ドラマ。主人公・望美役を柴咲コウ、望美の初恋の相手・広瀬結人役は坂口健太郎、望美の妹・時岡愛美は橋本愛、望美の父・今村進次役には田中哲司、望美の父である進次の再婚相手・今村加奈役に富田靖子、その引きこもりの連れ子・今村達也役に竜星涼、望美の母親・時岡多恵役に、鈴木保奈美が決定している。9月上旬に、関東近郊のスタジオでクランクインを迎えた。「本日より『35歳の少女』クランクインです!望美役 柴咲コウさんです!」との紹介コールとともに、笑顔で病室のセットに上がる柴咲。脚本はもとより、プロデューサー、監督を含め、5年前の『〇〇妻』と同じ座組ということもあってか、リラックスし...more
カテゴリー:

【音楽】King Gnu、ドラマ『35歳の少女』に主題歌書き下ろし 常田大希「また新たな一歩を踏み出す」 #日テレ - 09月24日(木)05:28  mnewsplus

2020-09-24 05:00 ORICON NEWS King Gnu『35歳の少女』に主題歌書き下ろし 常田大希「また新たな一歩を踏み出す」 https://www.oricon.co.jp/news/2172676/full/ ドラマ「35歳の少女」ポスタービジュアル (C)日本テレビ  4人組バンド・King Gnuが、10月スタートの柴咲コウ主演ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系/毎週土曜 後10:00~)の主題歌を担当することが24日、発表された。ドラマのために、1月発売のアルバム『Ceremony』以来となる新曲「三文小説」を書き下ろした。  『家政婦のミタ』『同期のサクラ』などの遊...
»続きを読む
カテゴリー:

細田善彦・大友花恋『35歳の少女』出演決定! 10/10(土)よる10時スタート - 09月23日(水)09:49 

10月10日(土)よる10時スタートの日本テレビ系10月期土曜ドラマ『35歳の少女』。『家政婦のミタ』『同期のサクラ』の制作チームが集結し、『〇〇妻』以来、5年ぶりに柴咲コウと脚本家・遊川和彦のタッグが実現。『家政婦のミタ』以来、10年ぶりに遊川和彦が挑むホームドラマだ。1995年、不慮の事故により10歳で突然、長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”、望美(柴咲コウ)。待ち受けていたのは、歳をとった体と受け入れ難い未来だった・・・問題を抱える家族や愛する人たちを変え、現実に戸惑いながらも前を向いて生きる少女の“時をこえた”成長物語だ。この現代版“眠り姫”といえる本ドラマ。望美の妹・時岡愛美は橋本愛、望美の父・今村進次役には田中哲司、望美の父である進次の再婚相手・今村加奈役に富田靖子、その引きこもりの連れ子・今村達也役に竜星涼、望美の母親・時岡多恵役に鈴木保奈美が決定している。今回、愛美の元恋人・相沢秀男役に細田善彦、相沢の恋人で愛美の部下の林田藤子役に大友花恋が決定!細田と大友は今回が初共演。細田は、橋本とは同じオムニバス映画への出演はあるが、実質的に今回が初共演。大友は、柴咲、橋本とも初共演となる。また、細田、大友ともに、遊川和彦脚本作品には初めての出演となる。■細田善彦 コメント橋...more
カテゴリー:

鈴木保奈美『35歳の少女』で柴咲コウの母親役に! 10/10(土)よる10時スタート - 09月10日(木)10:14 

10月10日(土)よる10時スタートの日本テレビ系土曜ドラマ『35歳の少女』。『家政婦のミタ』『同期のサクラ』の制作チームが集結し、『〇〇妻』以来、5年ぶりに柴咲コウと脚本家・遊川和彦のタッグが実現。『家政婦のミタ』以来、10年ぶりに遊川和彦が挑むホームドラマだ。1995年、不慮の事故により10歳で突然、長い眠りにつき、2020年に25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”・望美。待ち受けていたのは、変わり果てた世界と自分だった。現実に戸惑いながらも前を向いて生きる少女の“時をこえた”成長物語だ。この現代版“眠り姫”といえる本ドラマ。主人公・望美役を柴咲コウ、望美の初恋の相手・広瀬結人役は坂口健太郎、望美の妹・時岡愛美は橋本愛、望美の父・今村進次役には田中哲司、望美の父である進次の再婚相手・今村加奈役に富田靖子、その引きこもりの連れ子・今村達也役に竜星涼が決定している。今回、望美の母親・時岡多恵役に、鈴木保奈美が決定!望美の事故後、25年間娘の意識が戻ることを信じ見守り続けた母親という、物語の軸となる役どころだ。鈴木は遊川和彦脚本作品への出演は今回が初。また、柴咲とも今回が初共演となる。■鈴木保奈美 コメント大好きなドラマがいくつもある、遊川作品。お話をいただいたときは本当にうれしかったのです。が、観ると演...more
カテゴリー: