二代目 和風総本家難題解決!修復の駆け込み寺

2019年5月16日(木)放送 テレビ東京   木   21:00-21:54

「和風総本家」の動画

関連ニュース

前田吟が「和風総本家」司会で、笑いの渦 - 05月16日(木)12:00 

日本のすばらしさを伝えるバラエティ番組『二代目 和風総本家』(テレビ大阪)。2018年10月にリニューアルした同番組の司会に、5月16日の放送回から俳優・前田吟が就任する。 収録では、萬田久子、東貴博、鈴木福らレギュ […]
カテゴリー:

難題解決! 修復の駆け込み寺:二代目 和風総本家 - 05月15日(水)13:17 

鈴木福を迎えてリニューアルした「二代目 和風総本家」(毎週木曜 夜9時)。コンセプトは「日本の良さを未来へ」。子どもたちやその親世代にも日本の良さをどんどん発信していく!5月16日(木)は、「二代目 和風総本家 難題解決!修復の駆け込み寺」をお届け! 大切なものを直したいのに、直せる人が見つからない。そんな困っている人々が最後に駆け込む凄腕の修復職人に迫ります! 福井県の99歳にして現役の時計修理職人さんは、15歳から仕事を始め職人歴84年! 個人はもちろん大手メーカーからも修理依頼が来るという、まさに時計修復の駆け込み寺。同業者からもスゴイと言われる理由は、修復の際、膨大な部品のストックから壊れたパーツと似たものを探し出し、それを繊細な加工で同じ形に仕上げる確かな技術があるから。今回は昭和初期のスイス製の時計を修復します。石川県の椅子再生工場では、名旅館の椅子の修復に密着。駆け込み寺と言われる所以は、大量の発注でも受けられる巨大な倉庫にあります。1000脚以上の老朽化した椅子が解体、木工、塗装、革張り、などそれぞれの専門の職人さんの手を経て見事に甦る様は圧巻!他にも寺の住職たちが頼りにするあるモノを線も人に修復する京都の凄腕の職人さんも登場!愛らしい肉球も! 豆助スライドショーに新作追加番組マスコットキャラクター・「豆助」のスライドショーに新作登場! 「おいで」と呼べばこっちに駆...more
カテゴリー:

萬田久子が泣き、鈴木福驚き、75歳前田吟の迷司会 - 05月15日(水)06:00 

前田吟(75)がテレビ東京系のバラエティー番組「二代目 和風総本家」(木曜午後9時)の16日放送分から司会を務める。同番組を制作するテレビ大阪が14日、発表した。 司会者として初収録に臨んだ前田は「心臓がバクバクでした。出演もひさしぶり…
カテゴリー:

新司会に前田吟!初ゲストのさだまさしも“スタジオの雰囲気は最高!”…99歳現役の時計修理職人さんに一同感動!「二代目 和風総本家」5月16日木曜よる9時放送! - 05月15日(水)15:00 

[テレビ大阪株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/20945/392/resize/d20945-392-334099-6.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/20945/392/resize/d20945-392-853181-0.jpg ] 【番組名】「二代目 和風総本家 ~難題解決!修復の...
カテゴリー:

【芸能】 萬田久子が泣き、鈴木福驚き、75歳前田吟の迷司会 令和元年5月15日 - 05月15日(水)06:12  mnewsplus

[2019年5月15日6時0分] 左から東貴博、前田吟、萬田久子、鈴木福 (C)テレビ大阪 https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905140001195.html 前田吟(75)がテレビ東京系のバラエティー番組「二代目 和風総本家」(木曜午後9時)の16日放送分から司会を務める。同番組を制作するテレビ大阪が14日、発表した。 司会者として初収録に臨んだ前田は「心臓がバクバクでした。出演もひさしぶりだった。司会はまだ流れが慣れない。30分くらいは自分の頭の中で考えられるけど、後半は何がなんだか。東さんに助けてもらって...
»続きを読む
カテゴリー:

飲ん兵衛3人娘!? あさこ・梨乃・真麻の3万円旅に密着してみた - 05月10日(金)19:19 

小中校が同じ「雙葉学園」出身のいとうあさこ、かたせ梨乃、高橋真麻が集結し、宿代・食費・交通費全部込みで3万円での1泊2日旅を敢行! 5月11日(土)の放送を前に、江の島〜三浦半島の旅にテレ東プラス編集部が密着した様子をルポしてみました。10:00 江の島展望灯台に集合朝、集合場所に選ばれたのは江の島展望灯台の屋上展望デッキ。晴れた景色から三浦半島エリアも一望できます。1泊2日3万円旅の趣旨を説明されると、口々に愚痴をこぼすお三方。以前、違う番組での共演はあるものの3人で1泊2日の旅ロケでたくさんお話することは初。文句を言いながらも首からお金をぶら下げて、旅の無事を祈って記念撮影!10:30 飲まないことには始まらないので、ひとまず乾杯@青銅の鳥居「雙葉学園」の同窓生という以外の共通点といえば、お酒が大好きだというお三方。取り急ぎお酒を呑まないことには、この旅は始まらないとばかりに1杯目を購入。干物や海苔、相模湾の海の幸の匂いに後ろ髪を惹かれながらも、今回はビールと悩んだ後に釜上げシラスを購入。それでも、さっきまでの不満げな様子は何処へ行ったのでしょう。「青銅の鳥居」側のお店で購入したお酒を片手に持つことで、ご機嫌になりました。3万円旅、好調な滑りだしです。▲近くで寛ぐ観光客と会話を楽しむ一幕も。11:13 江の島エリアに別れを告げ、いざ江ノ電で鎌倉方面へ今回の旅は予め用意されたスケ...more
カテゴリー: