ビニールハウス

2019年7月10日(水)放送 フジテレビ   水   2:05-3:00

「ビニールハウス」の動画

関連ニュース

【2月28日】ハウスに春告げる甘い香り AIアナNEWS - 02月28日(金)00:00 

ハウスに春告げる甘い香り 岡山県内で唯一、温室桃を栽培する勝央町の農業石川里江さん(67)方のビニールハウスで桃の花が満開になった。ピンク色に染まったハウス内は甘い香りに包まれ、一足早い春の訪...
カテゴリー:

「住み続けられるまちづくり」の推進に関する連携協定の締結について - 02月25日(火)13:02 

2020年2月25日 三木市 大和ハウス工業株式会社 「住み続けられるまちづくり」の推進に関する連携協定の締結について  三木市(市長:仲田一彦)と大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一、以下、大和ハウス工業)は本日、住み続けられるまちづくりの推進に向けた包括連携協定を締結しましたのでお知らせいたします。今後は三木市と大和ハウス工業、そして住民が一体となって、課題解決に取り組んでいきます。 1.協定の目的  本協定は、三木市と大和ハウス工業が相互に連携及び協力して、全国の郊外型戸建住宅団地が抱える様々な課題を解決する先行モデルとして、将来にわたりまちの活力を保ち続ける仕組みを導入した「多世代の住民が快適で安心安全に暮らし続けられるまちづくり」をめざし、市民サービスの向上及び地方創生に寄与することを目的とします。 2.取り組み事項  以下の事項について、今後詳細を協議し、実現に向けて検討していきます。 (1)まちの魅力向上に関する事項 (2)住み替えて暮らし続けることができる仕組みに関する事項 (3)まちづくりを永続的に運営管理する仕組みに関する事項 (4)持続可能なまちの先行モデルとなる取組みに関する事項 (5)その他相互に連携協力することが必要と認められる事項 3.対象エリア  大和ハウス工業が開発した住宅団地の存する緑が丘地区、青山地区 4.締...more
カテゴリー:

大泉洋 北海道の新食材で物産展の開催目指す!「海藻バター」を使ったオリジナル商品も - 02月17日(月)13:33 

2月22日(土)午前10:30~11:25放送 STV制作日本テレビ系全国28局ネットの「大泉物産展への道 発掘!究極の北海道食材」。出演は大泉洋、本田大助氏(大丸松坂屋百貨店バイヤー)、大家彩香(STVアナウンサー)。北海道が生んだ大スター・大泉の北海道愛、とりわけ「食」に対する思いは並々ならぬものが!その思いがついに沸点に達し、大泉は北海道の食材を集めた「北海道物産展」の開催を目論む。そこに協力してくれるのが、“神バイヤー”の異名を持つ本田氏。優れた食のプロのアドバイスと、大泉自身の嗅覚で発掘した、ちょっと意外で抜群に美味しい北海道食材。爆笑トークもたっぷり交えながら、グルメハンター・大泉が北海道を駆け回る!■“極寒のマンゴー”“演歌で育つ知床牛”...魅力的な北海道の新食材!この番組では、自他ともに認めるグルメ・大泉が思わず驚きの声を上げる魅力的な北海道の新食材が登場。道東の弟子屈町(てしかがちょう)。真冬の極寒の中、ビニールハウスで実っていたのは...マンゴー!南国のイメージが強いマンゴーが、なぜ真冬の北海道で育つのか?その秘密は“温泉”!北海道は温泉の宝庫。さらにマンゴーが育つ土には、ウニの殻や昆布など北海道ならではの“海産物”のエキスが。北海...more
カテゴリー:

所ジョージも固唾をのむ!『ポツンと一軒家』捜索隊、車幅ギリギリの山道に悪戦苦闘 - 02月16日(日)14:42 

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。衛星写真だけを手がかりにその地へと赴き、一軒家の実態を徹底調査しながら人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく番組『ポツンと一軒家』。©ABCテレビ2月16日(日)に放送される同番組には、スタジオゲストとして高橋克典とすみれが出演。宮崎県にあるポツンと一軒家が登場する。◆所ジョージ「ずっと道が傾いていますよ!」宮崎県の北部、山の奥深くに一軒家を発見。衛星写真で確認すると切妻屋根が印象的な建物があり、近くには黒いビニールハウスのようなものも確認できる。所ジョージが「敷地も広いし、手広く何かやってそうですね」と話すと、高橋は「畜産農家かな?」と衛星写真を凝視。すみれは「宮崎といえばフルーツが有名なので、マンゴーとか」と一軒家での暮らし方を予想する。©ABCテレビ山に囲まれてはいるものの、広く開けた最寄りの集落は、景色も雄大だ。捜索隊は道端で見つけた男性に声をかけ衛星写真を見てもらうことに。すると、その建物のことをかなり詳しく知っている様子で、案内役も買って出てくれた。しかし、「ここから先の道は険しいから、軽トラック(のサイズ)じゃないと厳しいですよ」と捜索隊の普通車を見て警鐘を鳴らす。「気をつけてついていきます!」と捜索隊は、男性の軽トラックを追う。集落から山道に入ると道の様子が一変。落ち葉の積もった急勾配の山道で、「滑り...more
カテゴリー:

【異常気象】本当に2月?京都市で21・3度、4月下旬並み暖かさ 13日 - 02月13日(木)23:08  newsplus

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/159589 本当に2月?京都市で21・3度、4月下旬並み暖かさ 2020年2月13日 22:58  ぽかぽか陽気となった13日、京都、滋賀の各地で今季の最高気温を記録し、京都市では21.3度と4月下旬並みの暖かさとなった。左京区の府立植物園では早春の花が咲き、訪れた人は一足早い春の訪れを感じていた。  京都、彦根両地方気象台によると、京田辺市で19.7度、福知山市で19.4度など府内5地点、甲賀市信楽町で18.3度、長浜市で16.1度など県内4地点で今季の最高気温を記...
»続きを読む
カテゴリー:

ハウスに春告げる甘い香り 勝央で温室桃の花満開 - 02月27日(木)23:13 

 岡山県内で唯一、温室桃を栽培する勝央町の農業石川里江さん(67)方のビニールハウスで桃の花が満開になった。ピンク色に染まったハウス内は甘い香りに包まれ、一足早い春の訪れを告げている。 石川さ...
カテゴリー:

大泉洋、物産展開催のため究極の北海道食材を発掘! - 02月21日(金)16:53 

大泉洋が、2月22日(土)10時30分から放送される『大泉物産展への道 発掘!究極の北海道食材』(札幌テレビ・日本テレビ系)に出演する。北海道愛、とりわけ「食」に対する並々ならぬ思いを持つ大泉が、北海道の食材を集めた「北海道物産展」の開催を計画。“神バイヤー”の異名を持つ、大丸松坂屋百貨店の本田大助さんのアドバイスと、大泉自身の嗅覚で、ちょっと意外で抜群に美味しい北海道の食材を吟味していく。真冬の道東・弟子屈町にやってきた大泉たち。ビニールハウスを覗くとそこにはなんと、マンゴーが! その名も、“摩周湖の夕陽”。マンゴーといえば南国のフルーツというイメージだが、なぜ北海道で、しかも真冬の時期に育つのか? 実は、“温泉”の熱を利用していたのだ。これは、全国有数の温泉地である北海道ならでは。さらにマンゴーが育つ土に、ウニの殻や昆布など、北海道ならではの“海産物”のエキスを混ぜ込んでいた。まさに“北海道”が詰まった「北のマンゴー」。その味は!?次に網走の近く、大空町の牧場を訪ねると、約1000頭の見事な牛たちが。この牛は世界自然遺産の名を背負う黒毛和牛、その名も「知床牛」。この「知床牛」、飼料や草、飲み水は全て北海道産にこだわっているというが、これ以上に牧場がこだわっているのが、なんと演歌。演歌は「知床牛」のストレスを和らげ、気持ちを穏やかにするという。すると突然、大泉が演歌を熱唱し……。...more
カテゴリー:

出張DASH村 ~宮崎県 国産アボカド~ - 02月17日(月)10:56 

この日、太一とV6・井ノ原快彦が降り立ったのは、宮崎空港。地元の名物が並ぶ売店に、「アボカドってこんなに高いの!?」国産の高級アボカドが。実はアボカド、最もカロリー(栄養価)の高い果実としてギネス世界記録®に認定されている。その豊富な栄養、カリウムはバナナの2倍、脂肪の分解を助けるビタミンBはキウイの7倍、抗酸化作用が期待されるビタミンEも豊富で、食物繊維はゴボウ1本分。人気は右肩上がりで、消費は20年前の約7倍。だが、スーパーに並ぶほとんどは海外産。そんな中、宮崎県内で唯一アボカドを生産するのが、太一・井ノ原と同世代の横山洋一さん。実家は30年続くマンゴー農家だが、独学で大好きなアボカドの栽培も始めた。ビニールハウスの中にはアボカドの生る木が。「これはピンカートンという品種」国内のスーパーに並ぶアボカドのほとんどが、メキシコ産の「ハス」という品種。皮が厚くて硬く、長距離の輸送に耐えられること。また、熟すと黒っぽく変色し、食べ頃が分かりやすいことから選ばれた。しかし、熱帯植物のアボカド、中でも「ハス」は寒さに弱く、日本では育ちにくい。そこで、横山さんは、栽培しやすく味の良い品種を見極めるため、年間60種類のアボカドを栽培。この日の朝、採れたばかりのピンカートンを触ってみると、「硬い!」。というのもアボカドは、バナナや洋梨と同じく追熟が必要。普通の果物は、デンプンが糖に変わる...more
カテゴリー:

<あの人の本棚>(8)農民作家・山下惣一さん(唐津市) - 02月13日(木)23:57 

農民作家・山下惣一さん(83)=唐津市=の本棚からは、“土”の匂いがしてくる。窓からビニールハウスを見渡せる六畳間の一面を本棚が占め、農業や食に関する書籍や、データを集めた報告書が無造作に詰め込まれている。 これまでに執筆した冊数は数えていないが、50冊に近い。40歳頃に書いた小説『減反神社』(家の光協会、1981年)は、農業をお荷物のように見なした世相への風刺が効き、直木賞候補にも選ばれた。 「あの頃は一発かましてやろうという気分だった。
カテゴリー:

次回2月16日の「ザ!鉄腕!DASH!!」は 『DASHカレー』『出張DASH村』 - 02月12日(水)18:50 

DASHカレーDASH島に通わず、厨房にこもりきりの長瀬。数々のスパイスを調合してみるが、長瀬の目指す「俺たちの味」に届かない。すると…。出張DASH村太一&イノッチは南国・宮崎県のマンゴー農家さんへ。でも、作っているのはマンゴーではなく「国産アボカド」。ビニールハウスの中には木に実った大きなアボカドが!その完熟を収穫して…アボカドチーズ鍋&アボカド餃子に。それは衝撃の旨さだった! 関連リンク 1月24日放送の「アナザースカイII」はモデル・矢野未希子がハワイへ 重岡大毅演じる野中春樹の“闇落ちカウントダウン”始まる!来週の「知らなくていいコト」では… 週刊誌はこうして不倫を暴いている!今夜の「知らなくていいコト」は密会スクープがテーマ
カテゴリー:

もっと見る