やすらぎの刻

2020年1月14日(火)放送 テレビ朝日   月,火,水,木,金   12:30-12:50

「やすらぎの刻」の動画

関連ニュース

【帯ドラマ劇場 週刊やすらぎの刻~道】栄の“師匠”も書き続けていた 「先生は、やっぱり私の神様です」 - 01月27日(月)12:36 

 ロンドンに去った竹芝柳介(関口まなと)のドラマ復帰を、旧知のテレビマン、中山保久(近藤正臣)に相談した菊村栄(石坂浩二)だったが、その答えは「難しい」だった。おまけに、「お前もすでに過去の作家だ」と厳しい指摘を受ける。
カテゴリー:

里見浩太朗、石坂浩二と初共演!「やすらぎの刻」で“黄門タッグ” - 01月27日(月)08:00 

俳優、里見浩太朗(83)がテレビ朝日系「やすらぎの刻~道」(月~金曜後0・30)にゲスト出演することが26日、分かった。かつて演じた水戸光圀役の“先輩”である石…
カテゴリー:

里見浩太朗、『やすらぎの刻〜道』出演 石坂浩二.. - 01月27日(月)05:02 

里見浩太朗、『やすらぎの刻〜道』出演 石坂浩二と初共演(写真 全2枚) #里見浩太朗 #石坂浩二 #倉本聰 #テレ朝 #ドラマ #やすらぎの刻
カテゴリー:

【帯ドラマ劇場 週刊やすらぎの刻~道】冴子、孫の柳介と涙の別れ 「必ず再起するつもりです。おばあちゃんをよろしく」 - 01月20日(月)11:55 

 ひそかに「やすらぎの郷」で働いていることが竹芝本家にバレてしまった柳介(関口まなと)。本家の番頭格の井本雪之丞(小野武彦)がやってきて、柳介をかつての留学先のロンドンに脱出させるという。
カテゴリー:

石坂浩二と里見浩太朗が初共演!『やすらぎの刻~道』でたっぷり“二人芝居” - 01月27日(月)10:56 

2019年4月より放送されている、テレビ朝日開局60周年記念 帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』。脚本家・菊村栄(石坂浩二)ら“テレビ人”たちが入居する老人ホーム「やすらぎの郷」の人間模様、そして、根来しの(清野菜名/風吹ジュン)・公平(風間俊介/橋爪功)夫妻の一代記を綴る「道」という2つの世界が絶妙なバランスで描かれている。今年3月のクライマックスに向け、「やすらぎ」・「道」両パートでそれぞれドラマチックな展開が続いているが、その「やすらぎ」パートに里見浩太朗がゲスト出演することが決定した。互いに長いキャリアを誇る名優2人、石坂と里見の“初共演”となる。©テレビ朝日芸歴半世紀を超え、現在も第一線で活躍する大スター・里見浩太朗。倉本聰作品への出演は、『さよならお竜さん』(1980年/MBS)以来、約40年ぶりだ。同作では本人役かつワンカットのみの登場ということもあり、倉本作品への本格的な出演は本作が初めてとなる。今回、里見が演じるのは、シナリオハンティングを兼ねて旅に出た菊村栄が山梨県の山間の村で出会った男“ニタニ”。その地の出身で細々と農業を営んでいるというニタニは、自分がかつて住んでいた“限界集落”に栄を案内する。ニタニはどこか謎めいた雰囲気を漂わせており、その発言で栄を翻弄。栄とニタニの間に生まれるドラマから目が離せない。◆名優2人が初共演を喜び合う!©テレビ朝日このほど山梨県...more
カテゴリー:

黄門タッグ 里見と石坂が初共演 - 01月27日(月)05:13 

俳優、里見浩太朗(83)がテレビ朝日系「やすらぎの刻〜道」(月〜金曜後0・30)にゲスト出演することが26日、分かった。かつて演じた水戸光圀役の“先輩”である石坂...
カテゴリー:

石坂浩二、里見浩太朗と初共演『水戸黄門』受け継ぎのエピソードも - 01月27日(月)05:00 

俳優の里見浩太朗が、テレビ朝日系ドラマ『やすらぎの刻~道』(毎週月~金曜12:30~)に出演し、石坂浩二と初共演。3月放送予定の第232話、233話に登場する。
カテゴリー:

中島みゆき、43枚目のアルバム『CONTRALTO』発売 あわせて「糸」「時代」などがAmazon musicで解禁に - 01月08日(水)10:00 

 中島みゆきの43枚目となるオリジナル・アルバム『CONTRALTO』が発売された。 本作は、ドラマ『やすらぎの刻~道…
カテゴリー: