やすらぎの刻

2019年5月22日(水)放送 テレビ朝日   月,火,水,木,金   12:30-13:15

「やすらぎの刻」の動画

関連ニュース

【帯ドラマ劇場 週刊やすらぎの刻~道】万感の栄、ついに完結した『道』 「私の仕事はこれでもう終わったのだ」 - 03月30日(月)10:50 

 超高齢の公平(橋爪功)としの(風吹ジュン)。2人を心配した長男・剛(田中哲司)からの同居の誘いを、公平は断った。思い出深い小野ケ沢を去りたくなかったからだ。
カテゴリー:

【帯ドラマ劇場 週刊やすらぎの刻~道】竜がお年寄りをだまし捕まる 「いつかはこんなことに」 - 03月23日(月)11:46 

 大地震直後に、しのぶ(清野菜名)たち家族を探しに福島方面へと向かった翔(菅谷哲也)が帰宅した。被災地はめちゃくちゃで、とても人探しをする状況ではなかったという。しのぶたちの住んでいた地域は津波にさらわれていた。公平(橋爪功)は、しのぶたちの無事をひたすら祈るしかなかった。
カテゴリー:

【帯ドラマ劇場 週刊やすらぎの刻~道】しのぶたちを襲った大地震 「悪い悪い夢じゃ」 - 03月16日(月)11:36 

 旅先でマロ(ミッキー・カーチス)の危篤を知り、あわてて「やすらぎの郷」に戻った菊村栄(石坂浩二)だったが、すでにマロの顔には白い布がかぶせられていた。マロの親友、辛坊修(ジェリー藤尾)によると、最後の言葉は博打好きらしく「来たか、ピンゾロ(1のゾロ目)」だったという。
カテゴリー:

『やすらぎの刻』オールクランクアップ!石坂浩二「倉本さんに恨み」 - 03月16日(月)08:46 

巨匠、倉本聰氏(85)が脚本を手掛け、27日に最終回を迎えるテレビ朝日系「やすらぎの刻~道」(月~金曜後0・30)の撮影が2月中旬に終了し、石坂浩二(78)ら主…
カテゴリー:

石坂浩二、『やすらぎの郷』から足かけ3年 クラ.. - 03月16日(月)05:01 

石坂浩二、『やすらぎの郷』から足かけ3年 クランクアップに感無量(写真 全4枚) #石坂浩二 #倉本聰 #風吹ジュン #風間俊介 #橋爪功 #浅丘ルリ子 #加賀まりこ #テレ朝 #ドラマ #やすらぎの刻
カテゴリー:

【ドラマ】 「やすらぎの刻~道」がついに最終回! 完結記念「心にしみる名セリフ集」 2020/03/27 - 03月27日(金)14:04  mnewsplus

エンタメ 2020年3月27日掲載  3月27日、ドラマ「やすらぎの刻~道」(テレビ朝日)がついに最終回を迎える。丸1年という放送期間は、NHKの大河ドラマを除けば極めて異例。同番組のHPによれば、 「総出演者は402名(「やすらぎ」パート 172名、「道」パート・昭和編159名、「道」パート・平成編71名)、エキストラ総数1235名、弁当発注個数1万3943個という、前代未聞の域に到達」。  そして、この壮大な物語を描いた倉本聰氏の原稿総枚数は倉本作品史上最多の5500枚に及んだという。  そこで完結を記念して、この作品と、前作に...
»続きを読む
カテゴリー:

石坂とたけしが「コケにしよう!」と目論んだ”某大物MC”:チマタの噺 - 03月19日(木)00:01 

街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、笑福亭鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ「チマタの噺」(毎週火曜深夜0時12分)。3月17日(火)の放送は、俳優の石坂浩二が登場。【配信終了:3月24日(火)】動画はこちら俳優のほか、司会者・画家・作家・ナレーターなど多岐に渡って活躍する知識人。御歳78歳の石坂は、1980年代に放送されていた大橋巨泉司会による伝説のクイズ番組「世界まるごとHOWマッチ」ではビートたけしらと共にレギュラーを務めていました。巨泉とたけしの毒舌合戦が番組のひとつの目玉でしたが、当時、石坂とたけしはタッグを組んでいたそう。「我々があの番組でウケていたのは、巨泉さんをなるべくコケにしようって、たけしさんと2人で努力したから。僕が"巨泉さん、さっきと違うこと言ってますよ"とたけしさんに耳打ちすると、たけしさんは何が違うか聞いてもないのに、"違うじゃないかー!"と。で"何が違う!"って言われると、"...何が違うんだっけ?"って僕に聞くんです(笑)」と語り、当時を振り返ります。「最近は、司会者に楯突いてコケるのが面白いっていう人があんまりいない」と語る石坂に、「俺はずっとテレビに出ときたい」と鶴瓶。鶴瓶が主演を務めたドラマ「アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理 吉田茂」を見た石坂は、「(鶴瓶は)役者もやっているのが強み。役者は卒業がないですから...more
カテゴリー:

『やすらぎの刻~道』が1年超の撮影を完遂!石坂浩二ら豪華キャストが感無量 - 03月16日(月)10:16 

巨匠・倉本聰×テレビ朝日がタッグを組んだ帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』。1年間にわたって放送してきた同作がついにオールアップを迎えた。壮大な物語であるがゆえ、倉本氏の原稿総枚数は倉本作品史上最多の5500枚。放送総尺は計67時間に達したほか、スタジオ撮影総日数は153日、ロケ総日数は171日におよんだ。また、総出演者は402名、エキストラ総数1235名、弁当発注個数1万3943個という前代未聞の域に到達。テレビドラマ史上、ほかに類を見ないスケールの大きさを裏づける数々の記録を残した。◆風間俊介がクランクアップ!「グッとくるものが…」©テレビ朝日『道』パートの昭和編でヒロイン・しの(清野菜名)の夫・公平役に挑み、役柄のため“人生初の坊主頭”になった風間俊介。物語が平成編に突入するとともに晩年を演じる橋爪功にバトンタッチし、いったん作品を“卒業”したが、最終話前週の3月17日(火)、第240話に再び登場する。この回は、橋爪演じる95歳の公平の前に、なぜか風間ふんする22歳の公平が出現。仏壇から見つかった一丁の拳銃をめぐって2人がああでもないこうでもないと言い争う、不思議なストーリーが展開していく。クランクアップを迎えた風間は、「こんなにも責任感、充実感を覚えながら撮影をしたのは初めてではないかと思える作品で、楽しいこともありましたが、プレッシャーにのたうちまわったようなときもありまし...more
カテゴリー:

【テレビ】 『やすらぎの刻~道』オールアップ 風間俊介「ついに終わりかぁ~!」 2020/03/16 - 03月16日(月)07:05  mnewsplus

2020/03/16 05:00 テレビ朝日系ドラマ『やすらぎの刻~道』(毎週月~金曜12:30~)がこのほど、オールアップを迎えた。 昨年4月にスタートした同作。倉本聰氏の原稿総枚数は倉本作品史上最多5,500枚、放送総尺は計67時間に達したほか、スタジオ撮影総日数は153日、ロケ総日数は171日におよんだ。また、総出演者は402人、エキストラ総数は1,235人だった。 『道』パートの昭和編で、ヒロイン・しの(清野菜名)の夫・公平役を演じた風間俊介は、晩年を演じる橋爪功にバトンタッチし、いったん作品を“卒業”したが、17日の第240話に...
»続きを読む
カテゴリー:

『やすらぎの刻~道』オールアップ 風間俊介「ついに終わりかぁ~!」 - 03月16日(月)05:00 

テレビ朝日系ドラマ『やすらぎの刻~道』(毎週月~金曜12:30~)がこのほど、オールアップを迎えた。
カテゴリー:

もっと見る