第91回選抜高校野球大会

2019年3月27日(水)放送 NHK総合   日,月,火,水,木,金,土   13:50-18:00

関連ニュース

翠松、創志学園などベスト8 夏の高校野球岡山大会第10日 - 07月23日(火)22:27 

 第101回全国高校野球選手権岡山大会第10日は23日、倉敷市のマスカットスタジアムと市営球場で3回戦の残り4試合が行われ、翠松、岡山東商、創志学園、倉敷商が勝って8強が出そろった。 翠松は計...
カテゴリー:

高校野球・高知大会2回戦 延長十六回の熱戦、高知東が勝利 - 07月23日(火)21:36 

 23日に高知県立春野球場(高知市)であった第101回全国高校野球選手権高知大会2回戦で、高知東と高知高専は両者一歩も譲らぬ投手戦を展開。1―1のままタイブレークに突入し、延長十六回まで熱戦を繰り広げた。高知東の島田龍二投手(3年)と、高知高専の岩室響投手(同)の両先発投手は、高校野球特別規則により
カテゴリー:

高校通算53HRの山梨学院・野村、東邦敗退に引き締め - 07月23日(火)20:22 

(23日、高校野球山梨大会 山梨学院7―0甲府城西) 本来の当たりが戻ってきた。三回1死二、三塁、山梨学院の野村健太選手(3年)に打席が回った。「楽しくやっていけ」。相沢利俊主将(3年)に声をかけられ…
カテゴリー:

八学光星が春夏20回目の甲子園/聖愛を12-4 - 07月23日(火)20:04 

第101回全国高校野球選手権青森大会は最終日の23日、弘前市のはるか夢球場で決勝を行った。2年連続で八戸学院光星-聖愛の顔合わせとなり、八学光星が12-4で勝利。2年連続10回目の優勝、春夏通じて20回目の甲子園出場を決めた。全国高校野球選手権は8月6日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。全国各地から49校が出場する。組み合わせ抽選は同3日。
カテゴリー:

八戸学院光星、猛打で聖愛を圧倒 初回に打者一巡8得点 - 07月23日(火)19:49 

(23日、高校野球青森大会 八戸学院光星12―4聖愛) 八戸学院光星が猛打で弘前学院聖愛を圧倒した。 一回、先頭打者の武岡が安打で出塁すると、2番島袋も安打で続き、3番近藤の本塁打で3点を先取。続く原…
カテゴリー:

「逆転の聖愛」だから7点差でも笑顔 「後輩も楽しめ」 - 07月23日(火)21:41 

(23日、高校野球青森大会 八戸学院光星12―4聖愛) 7点をリードされた六回、弘前学院聖愛の選手たちは笑顔だった。 4番の桜庭脩永(3年)もその一人。前の2人が凡退しても、「1本出れば流れが変わる」…
カテゴリー:

東海大菅生と創価がベスト4進出 高校野球西東京大会 - 07月23日(火)20:31 

第101回全国高校野球選手権大会は23日、西東京大会の準々決勝2試合が行われ、東海大菅生と創価がベスト4に進んだ。東海大菅生は、4番の杉崎内野手が3安打1本塁打…
カテゴリー:

大船渡4強 延長11回でも“佐々木温存”の賭け… 「令和の怪物」預かる“異才”国保監督の覚悟 - 07月23日(火)20:14 

最速163キロ右腕・佐々木朗希投手(3年)擁する大船渡は22日、高校野球岩手大会準々決勝の久慈戦(岩手県営)で、前日に延長12回194球を投げた佐々木を出場させ…
カテゴリー:

秀岳館・田浦、プロの兄追いかけて 同じ夢舞台は叶わず - 07月23日(火)19:51 

(23日、高校野球熊本大会 九州学院4―2秀岳館) 六回。点差は3点に広がっていた。秀岳館は九州学院のエース蒔田を打ちあぐね、ここまでに放った安打はわずか2本。田浦由亮(3年)は「とにかく本塁に帰る」…
カテゴリー:

光星に憧れ、沖縄から青森へ 打率4割のスピードスター - 07月23日(火)19:49 

(23日、高校野球青森大会 八戸学院光星12―4聖愛) チームのスピードスターはセンターの守備位置から最も遅れて歓喜の輪に加わった。 八戸学院光星の島袋翔斗(3年)は沖縄出身。約2千キロ離れた青森の地…
カテゴリー:

もっと見る