クローズアップ現代+悲劇を生き延びた女性新たな一歩8年の記録心通わす親と娘

2019年3月11日(月)放送 NHK総合   月   22:00-22:25

「クローズアップ現代」の動画

関連ニュース

【芸能】のん(25)NHK“復帰”アニメ映画「この世界の片隅に」8・3総合で地上波初放送 - 06月19日(水)15:52  mnewsplus

女優・のん(25)が主人公のすずの声を演じ、大ヒットしたアニメ映画「この世界の片隅に」(監督片渕須直)が 8月3日午後9時からNHK総合で地上波初放送されることが19日、分かった。 この日行われた定例放送総局長会見で発表された。 のんは連続テレビ小説「あまちゃん」(13年前期)で大ブレーク。 のんの出演作品が久しぶりに地上波で放送されることになる。 第2次世界大戦中の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向き、日々の暮らしを紡いでいく女性・すず(のん)を描く大ヒット作。 2016年11月12日の公開から1...
»続きを読む
カテゴリー:

田中泉アナNHK退職「クローズアップ現代+」出演 - 06月12日(水)02:00 

NHKの田中泉アナウンサー(31)が、同局を10日付で退職していたことが11日、分かった。この日までにNHKのアナウンサーを紹介する公式サイトからも名前が消えていた。 田中アナは慶大卒業後、10年にNHKに入局。富山、大阪放送局をへて1…
カテゴリー:

「それってみんなの問題だよね」LGBTQの報道で、NHK制作者がジェンダーバイアスに着目するわけ - 06月11日(火)11:23 

6月11日の「クローズアップ現代+」(NHK、午後10時)では、社会や個人の中にある「性のバイアス(偏見)」を取り払うことで、セクシュアルマイノリティ(LGBTQ)も「生きやすい」社会になるのではないかという視点での放送をする。番組内ではスウェーデンの幼稚園や、日本の学校での生徒たちの取り組みなどを紹介するという。LGBTQに関して報じる際に、なぜ「ジェンダーバイアス」に着目したのか。企画の中心となっている、記者の曽我太一さん(取材センター国際部)とディレクターの柳田理央子さん(報道番組センター社会番組部)に話を聞いた。■「性のバイアス」を取り払うことで「誰にとっても暮らしやすく」ーー「ジェンダーバイアス」という切り口で番組を制作したのはなぜでしょうか。柳田 性的マイノリティについての番組はこれまでもたくさんあったとは思うんですが、「当事者」と「そうじゃない人たち」みたいな分かれ方になってしまっている部分もあると思うんです。しかし、「性のバイアス」ということで考えると、全ての人が当事者なんじゃないかなと私は思っています。 私も「女らしくしろ」とか言われることが嫌だと感じますし、LGBTの人たちはもっと辛い思いをしているかもしれない。そういったバイアスを取り払えれば、性的マイノリティの人たちだけでなく、みんなにとってもハッピー。「それってみんなの問題だよね」というふうに考え...more
カテゴリー:

【テレビ】「イッテQ」ヤラセ疑惑の議論は進展せず…見え隠れするBPOの限界 - 06月05日(水)06:57  mnewsplus

BPOとはそもそもなんなのか…  「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ)と「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)の熾烈な視聴率争いが世間の耳目を集めている。ところで「イッテQ!」のヤラセ疑惑はどうなったのだろう?   週刊文春が「イッテQ!」のヤラセ疑惑を報じたのは2018年11月8日発売号。それを受け、BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送倫理検証委員会が審議入りしたのは2019年1月。だが、いまだに結論は出てていない。  「遅い」と感じる人も少なくないだろう。文春が疑惑を報じたのは秋だったが、もう初夏だ。  半面、...
»続きを読む
カテゴリー:

引きこもりの奴って「好きで引きこもってるわけじゃない」ってよく言うけど、誰かに監禁でもされてんの?(´・ω・`) - 06月05日(水)01:03  poverty

被害妄想激しすぎだろ女かよてめーはよ(´・ω・`) 「監禁」「暴行」 ひきこもり“自立支援”施設で何が - 記事 - NHK クローズアップ現代+ https://www.nhk.or.jp/gendai/kiji/hikikomoribusiness/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】田中泉アナNHK退職「クローズアップ現代+」出演 - 06月12日(水)06:52  mnewsplus

NHKの田中泉アナウンサー(31)が、同局を10日付で退職していたことが11日、分かった。この日までにNHKのアナウンサーを紹介する公式サイトからも名前が消えていた。 田中アナは慶大卒業後、10年にNHKに入局。富山、大阪放送局をへて15年から東京勤務に。17年3月末まで「ニュースウオッチ9」のリポーターを務め、17年4月から19年3月まで「クローズアップ現代+」に出演していた。プライベートでは昨年5月に結婚が明らかになっていた。NHKは「元職員のプライベートはお答えしていません」とし、退職理由は明かしていない。 6/12(水) ...
»続きを読む
カテゴリー:

【クロ現】「アナウンサーはつぶしが効かない」とNHK武田アナ 40~50代サラリーマンのキャリア形成どうすればいい - 06月11日(火)18:53  mnewsplus

「人生100年時代」「終身雇用はもうムリ」など、最近サラリーマンの不安を煽る種は尽きない。若手ならば会社に依存しないキャリア形成を考えて行くのだろうが、40~50代ともなると「今更どうすりゃいいの」と戸惑うばかりの人も少なくないだろう。 6月6日放送の「クローズアップ現代+」(NHK総合)は、そんなミドル層の悩みに答えていた。番組キャスターでNHKの局アナである武田真一氏(51)は、自らおじさんを自任し、「アナウンサーはつぶしが利かない職業」「しがみつくしかない」との思いを吐露していた。(文:okei) ■「自分に...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】やらせ浮上「レンタル家族」社長を直撃!  NHK以外にも怪しい番組が… - 06月11日(火)09:14  mnewsplus

「レンタル家族」社長に恩を仇で返された「NHK」(2/2) 客の依頼に応じ、家族や恋人を演じる代行スタッフを派遣する「ファミリーロマンス」は、国内外のメディアが注目する、いま話題の会社だ。 ところが同社の元スタッフは、レンタル家族の利用者を追ったドキュメンタリー番組にて、サービスの依頼者を演じた、と証言する。つまり、番組は“やらせ”だったというのだ。  *** 問題の番組は、NHKの海外向けサービス「NHKワールドJAPAN」で放送された「HAPPIER THAN REAL」。 元代行スタッフの鈴木剛志さん(仮名)によれば、同...
»続きを読む
カテゴリー:

ひきこもりの解釈が急激に拡大しすぎだろ 無職が家にいるだけでひきこもり扱いっておかしくね? - 06月05日(水)01:15  poverty

「監禁」「暴行」 ひきこもり“自立支援”施設で何が - 記事 - NHK クローズアップ現代+ https://www.nhk.or.jp/gendai/kiji/hikikomoribusiness/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

★2日連続NHK出演記念★ 管理組合向けセミナー開催  ・大規模修繕工事はやるなら今!オリンピック前がおすすめな理由 ・長期修繕計画、管理会社の見直しに安心できない3つの理由 - 06月04日(火)16:00 

さくら事務所創業者会長 長嶋修が5月30日(木)放送のNHK「クローズアップ現代+」(19:57~20:42)に生出演、マンション管理コンサルタントの土屋輝之が、翌31日の「くらし☆解説」で取材協力しました。テーマは、いずれも「マンション管理」。「クローズアップ現代+」では、修繕積立金の不足、空室の増加、スラム化予備軍ともいわれる機能不全マンションについて、「くらし☆解説」では滋賀県で解体された廃墟マンションを切り口にそれぞれ解説。これを記念してさくら事務所では、マンション管理組合向けに2週連続セミナーを開催することといたしました。テーマは、マンションの寿命を左右するビッグイベント「大規模修繕工事」とマンションのライフプラン「長期修繕計画」。資産価値を保ち安心して長く暮らせるマンションにはこの2つは欠かせません。近く大規模修繕工事の予定を控えたマンションの方、談合・バックマージンで大規模修繕工事費用を無駄にしたくない方、将来にわたってマンションの資産価値を維持したいという方、ぜひご参加ください。詳細・お申込みはこちら ・・・ https://www.s-mankan.com/seminar/190620-27/6月20日(木)開催大規模修繕工事はやるなら今!オリンピック前がおすすめな理由オリンピックの建設需要による建設工事費の高騰を懸念して、オリンピック以降に大規模修繕工事を先伸ば...more
カテゴリー:

もっと見る