沸騰ワード

2020年2月28日(金)放送 日本テレビ   金   19:00-20:54

「沸騰ワード」の動画

関連ニュース

ドラマの料理監修でも話題 三つ星シェフ・岸田周三の「アクションをまず起こす」行動論 - 04月03日(金)20:53 

3月6日(金)放送の『アナザースカイⅡ』では、三つ星レストラン「カンテサンス」の料理人・岸田周三のフランス・パリの旅に密着。創業以来13年連続でミシュランガイド東京の三つ星を獲得する他、「The Tabelog Award 2020」や「ゴ・エ・ミヨ 2020」など数々の受賞経験を持つ岸田。最近では、料理監修を務めたドラマ『グランメゾン東京』も話題となった。無計画で飛び込んだパリそんな岸田のルーツはフランスのパリ。「30歳までにシェフになろう」という目標を胸に、18歳から日本で修行し、26歳で渡仏。「最初は手紙をたくさんいろんな星付きのレストランに送った」が、「結局ほとんど返事は無く」簡単にはいかない現実を知った。しかし、「スキルアップしたら、次は星付きを狙えばいい」と、まずは星付きレストランではなく「シェ・ミッシェル」というブラッスリーから修行を始めたという。住む場所も働く場所も決めないまま渡仏した岸田。語学についても、「1年ぐらい日本でフランス語学校に行っていた」が、「準備としてはせいぜい30%」程度でフランス行きを決めたという。というのも、「アクションをまず起こす」「アクションを起こさないのが一番悪い」というモットーがあるそう。当時について「毎日カルチャーショックの連続」だったが、「すごく刺激的でした」と振り返った。戦友と過ごした日々も糧になっているという。パリで初めて二つ星...more
カテゴリー:

伝説の家政婦志麻さん 3時間で全14品を完成!料理を美味しくする簡単なコツを大公開 - 03月14日(土)02:33 

3月13日(金)放送の『沸騰ワード10』は、伝説の家政婦・志麻さんに密着。番組ではたびたび志麻さんに密着してきたが、今回はなんと「芸能人のお宅直撃」第17弾!やってきたのは、ものまねグランプリで4度の優勝を果たした、モノマネ芸人・神奈月の自宅だ。神奈月の自宅にはモノマネ芸人も勢ぞろい!神奈月の20年来の友人である原口あきまさや、チョコレートプラネットの長田庄平と松尾駿、沙羅などが集まった。早速、神奈月の自宅で冷蔵庫をチェックする志麻さん。ぎっしり詰まった中を見て、「十分です」と一言。今回の志麻さんの家政婦としての契約時間は3時間。いつものように20秒間初見の食材を見つめ、「13品は最低でも」と自信満々の様子だ。■1品目:セロリとホタテのサラダ志麻さんが1品目に作ったのは、原口が苦手な食材・セロリを使った「セロリとホタテのサラダ」。輪切りにカットしたセロリにホタテを加え、志麻さんの特製ドレッシング(オリーブオイル、お酢、レモン汁、塩コショウ)で和えた一品。神奈月をはじめとする他のメンバーの「セロリの味がしない」、「全然セロリじゃない!」という言葉を聞きながらも、「ホントですか…?」疑いながら食べてみる原口…。ひと口食べた瞬間に、「全く香りがしない!なんだこれ!すげー!」と感動。ふた口目を食べようとしている自分自身に驚きを隠せない様子。志麻さんによると、セロ...more
カテゴリー:

水卜麻美アナのビートルズ愛「どの感情にも寄り添ってくれる」就活時のエピソードも明かす - 04月03日(金)20:51 

3月27日(金)放送の『アナザースカイⅡ』では、水卜麻美 日本テレビアナウンサーのイギリス・リバプールの旅に密着。父親のビートルズ好きがきっかけに水卜アナは、実は根っからのビートルズ好き。その所縁の地であるイギリスを訪れたのは2年前のひとり旅が初めてで、今回は2度目の訪問だった。「シンプルに“この街好きだ”って思ったのを覚えています」と前回の旅を思い返しながら街を散策する。水卜アナがビートルズ好きになったのは、「もともと父が(ビートルズを)好き」だったことが大きく影響しているそう。「車の中でも家でもずっと(ビートルズが)かかってたので、物心ついた時から刷り込みのように頭にはあった」という。「(父は)娘とすごく喋るみたいなタイプじゃない」けれど、「大人になってから一緒にポール・マッカートニーのライブに行って」「そのあと妹も交えて飲みに行って」「一緒にカラオケに行って、肩組んで『ヘイ・ジュード』を歌いました」などと、ビートルズと父親にまつわるエピソードを明かした。いつも寄り添ってくれるビートルズビートルズは自身の就職活動の時の思い出にもなっているといい、『Here Comes The Sun』という曲を「日テレの最終試験の直前にもかけて“よし大丈夫、大丈夫!”って思いながら、日テレの社屋に入ったのは今でも覚えています」と当時を振り返った水...more
カテゴリー:

シマさんのトマトファルシ - 03月14日(土)02:28 

材料【トマトファルシ】レシピ:トマト5玉分 トマト5玉 米1合 卵1個 牛乳適量 塩適量 水250cc タイム2房 牛豚合挽肉470g 玉ねぎ1/2玉 コンソメ1/2個 パン粉適量 コショウ適量 オリーブオイル適量 ローズマリー2房作り方 玉ねぎをみじん切りし、ラップに包み、オーブンレンジ(600W、1分30秒)で温める。 水を加熱してコンソメを溶かしておく。 トマトのヘタを大きめに切る。 中身を全てくり抜く。 トマトの水分を切るため、塩をかけて裏返しにしておく。 ボウルに合挽肉と加熱した玉ねぎを入れ、塩コショウを入れる。 卵と牛乳も入れる。 パン粉も入れ、手で全体を混ぜる。 糸が引くくらい混ぜたら、くりぬいたトマトに詰める。 ヘタの部分を蓋にする。 耐熱皿に米とコンソメを溶かした水を入れ、その中にトマトを入れる。 上からオリーブオイルをかけたら、オーブンレンジに入れる。 香りづけにタイムとローズマリーを入れ、230℃、45分加熱する。 完成。 トマト油 トマトの中身をくり抜き、大きすぎたらカットする。 塩をふり、中火で15分煮詰める。 器に入れておく。 トマトを1/6にカットし、鍋に入れる。 にんにくを軽く潰し、鍋に入れる。 オリーブオイルと先ほどのトマトも入れる。 塩をかけ、弱火で15分煮詰める。時々かき混ぜる。 煮詰めたトマトにオリーブ...more
カテゴリー: