相棒16

2019年3月15日(金)放送 テレビ朝日   火,金   15:53-16:50

関連ニュース

【相棒】「花の里」に代わる店と三代目女将は?…続投の反町隆史、リサーチして水谷に提案 - 03月23日(土)19:18  mnewsplus

3/23(土) 12:02配信 AERA dot. https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190323-00000010-sasahi-ent  平成最後の「相棒season17」(テレビ朝日系)が3月20日、最終回を迎えた。平均視聴率は14.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、全20話の平均は15.3%と「season16」の平均15.2%を上回る安定した人気ぶりを示した。  水谷豊(66)と反町隆史(45)のコンビも4年目に突入したが、「season10」から杉下右京(水谷)行きつけの店「花の里」の女将となった月本幸子を演じた鈴木杏樹(49)が第19話で卒業。最終回は「花の里...
»続きを読む
カテゴリー:

草刈民代、人生を変えた映画『Shall we ダンス?』 スタッフにした衝撃的要求とは? - 03月23日(土)11:14 

いま一番聞きたいあの人の言葉を心の奥底から引き出すインタビュー番組『ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~』(BS朝日)。3月23日(土)に放送される同番組には、女優の草刈民代が登場する。©BS朝日主演に抜擢された1996年公開映画『Shall we ダンス?』は、草刈のバレエ人生を変えただけでなく、人生そのものも変えた。そして今年、草刈は歌手としてのライブ活動を控えている。常に新しいことに挑戦し続ける草刈の真意とは?◆バレエをつき詰めた先にあった、シビアな現実幼い頃から自我が強く、学校生活になじめなかったという草刈がバレエに目覚めたのは、小学校2年のとき。次第に学校へ行くのが億劫になっていき、高校はわずか1カ月で中退した。その後、バレエの名門、牧阿佐美バレエ団に参加。18歳で主役の座を勝ち取ると、本場ソビエトからも招待されるバレリーナとなり、世界各国で活躍する。しかし、大好きなバレエをつき詰めるほど、シビアな現実が待ち受けていた。日本では、バレエは習い事の延長。子供に教えるバレエ教室の先生をしながら舞台を踏むのかと、バレエを続けることを悩んだこともあったという。◇そんなとき、映画『Shall we ダンス?』の出演依頼が舞い込む。草刈は、周防正行監督によって緻密に作られた映画のあらすじに感動したという。しかし、初出演にして主演、右も左も分からない草刈は、思わずスタッフにある衝撃...more
カテゴリー:

【ドラマ】<ドラマは今や視聴率2桁で合格ライン!>視聴者に広がる“損したくない症候群”とは? - 03月23日(土)07:01  mnewsplus

平成後期になると、かつて1強を誇ったフジのドラマの衰退がより露わに……。 今ならバズりそうにない作品は?平成の高視聴率ドラマTOP30 「'07年は衝撃。視聴率トップ3にフジの作品が1本も入っていません。やがてTBSと日テレがトップ3の常連となり、平成後期にはテレビ朝日がランクインし始めます」(同志社女子大学メディア創造学科の影山貴彦教授) テレビの見方が物理的に変わった  テレ朝の躍進を、テレビ評論家の吉田潮さんは、こう分析。 「『科捜研の女』は'99年スタート。『相棒』は'00年に2時間ドラマから始まっていま...
»続きを読む
カテゴリー:

相棒17:最終回SPは視聴率14.1% 特命係が人類滅亡の危機に挑む! - 03月22日(金)10:19 

 人気刑事ドラマ「相棒」の最新作「シーズン17」(テレビ朝日系、水曜午後9時)の最終回が20日、午後8時からの2時間スペシャルで放送され、平均視聴率は14.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録…
カテゴリー:

【ドラマ】 水谷豊「相棒17」最終回スペシャル14・1%締め - 03月22日(金)09:20  mnewsplus

20日に放送された、水谷豊(66)主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒 season17」(水曜午後9時)の最終回の平均視聴率が14・1%(関東地区)だったことが22日、ビデオリサーチの調べで分かった。 これまでの最高視聴率は第2話の17・9%。 水谷演じる警視庁特命係の杉下右京が“相棒”と事件解決に挑む人気シリーズ。4代目相棒、冠城亘を演じる反町隆史とのコンビは4年目に突入。今シーズンから特命係に浅利陽介演じる青木年男が加わった。 最終話は2時間スペシャルで放送。ゲストは中原丈雄、渕野右登、小木茂光、大浦龍宇一、八木優希...
»続きを読む
カテゴリー:

「ダンボ」今度の相棒は人間たち!脚本家が語るアニメーション版との違い - 03月23日(土)17:00 

ディズニーの名作アニメーションをティム・バートン監督が実写化した「ダンボ」。脚本を担当したアーレン・クルーガーが、アニメーション版との違いや本作ならではの魅力を語った。本作は、大きな耳を使って空...
カテゴリー:

雑誌付録のボストンバッグがすごい「ジャーナルスタンダードだ!」「旅行バッグに最適」 - 03月23日(土)11:01 

『SPRiNG』5月号の付録は「ジャーナルスタンダード 毎日いっしょ♡相棒バッグ」。これ、トレーニング女子にめちゃくちゃおすすめです!!大容量かつポッケ付きという便利なデザイン。そして肩掛け、ななめ掛けできるという2WAY仕様!しかもシンプルなデザインだから使いやすいっていうパーフェクトなボストンバッグです!これは要チェック! View Entire Post ›
カテゴリー:

波瑠×鈴木京香『未解決の女』が“平成最後の日曜”に復活!東京&京都を股にかける - 03月22日(金)10:21 

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係<文書解読係>に所属する肉体派熱血刑事・矢代朋(波瑠)と、文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙(鈴木京香)がバディを組み、“文字”を糸口に未解決事件を捜査する爽快ミステリー『未解決の女 警視庁文書捜査官』。2018年4月期に連続ドラマとして放送された同作が、新元号の施行を目前に控えた4月28日(日)、スペシャルドラマとして復活することになった。©テレビ朝日連続ドラマ版に続き、脚本を担当するのはNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』などで知られるヒットメーカー・大森美香氏。今回のスペシャルでも、過去と現在の事件が巧妙に絡み合うプロット、息遣いまで聞こえるような緻密なキャラクター描写で魅了する。加えて、今回は「京都」という新たな舞台も登場。「東京」で起こった過去の未解決事件と、風情あふれる古都「京都」で起こる新たな事件を軸に据え、現場に残されたさまざまな品字様(=同じ文字が3つ連なる漢字)がカギとなる連続殺人事件に朋と理沙が挑むことに。八坂や鴨川沿い、南禅寺など、東京とは趣の異なる京都各地でもロケを敢行するなど、映像面も含めて新たな広がりを見せる。◆個性派揃いの男性陣も再結集!©テレビ朝日『未解決の女』のもうひとつのお楽しみといえば、味わい深い芝居を次々と放ちながら個性的なキャラクターを演じ、波瑠・鈴木京香を力強く支えてきたレギュラー男性陣の存在。朋と...more
カテゴリー:

水谷豊「相棒17」最終回スペシャル14・1%締め - 03月22日(金)09:27 

20日に放送された、水谷豊(66)主演のテレビ朝日系ドラマ「相棒 season17」(水曜午後9時)の最終回の平均視聴率が14・1%(関東地区)だったことが22日、ビデオリサーチの調べで分かった。 これまでの最高視聴率は第2話の17・9…
カテゴリー:

志尊淳「僕のすべてを知っているのは城田優くん。この間も…」 - 写真・黒川ひろみ(志尊淳) | ananweb - マガジンハウス - 03月21日(木)12:30 

いよいよ開花宣言の時期に入り、春の陽気を感じると気分が高まるもの。そんなテンションをさらに上げてくれる話題の映画といえば、『バンブルビー』。大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』の最新作として、この春注目を集めています。そこで、本作の世界観を体感されたこちらの方にお話を聞いてきました。それは……。写真・黒川ひろみ(志尊淳)日本語吹き替え版声優を務めた志尊淳さん!【映画、ときどき私】 vol. 220近年は文化庁芸術祭放送個人賞やエランドール賞を受賞するなど、人気実力ともに若手俳優をけん引する存在でもある志尊さん。本作では吹き替えに初挑戦し、主人公である少女チャーリーにひそかに思いを寄せる青年メモの声を担当しています。そこで今回は、作品の見どころや自身にとって欠かせない存在について語っていただきました。―まずは、大ファンだったという『トランスフォーマー』シリーズの一員となり、完成した作品を見たときのお気持ちを教えてください。志尊さん 喜びもありましたが、自分の声が聞こえてくるのに違和感があって、客観視できない部分もありました。でも、アメリカで作られたこの作品をいかに忠実に日本のみなさんに日本語で伝えられるかというのは意識して取り組んだつもりです。―初の吹き替えということで、やはり難しさを感じたところもありましたか?志尊さん ものすごくありました。声だけではなくて、日本語と英語では同じ...more
カテゴリー:

もっと見る