サンデーLIVE!!

2019年5月19日(日)放送 テレビ朝日   日   5:50-8:30

「サンデーLIVE!!」の動画

関連ニュース

東山紀之、沢尻容疑者「もったいない。歴史に残る女優になれるはずなのに」 - 11月17日(日)07:45 

俳優の東山紀之が17日、テレビ朝日系情報・報道番組『サンデーLIVE!!』(毎週日曜5:50~8:30)に生出演。合成麻薬を所持したとして麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者について言及した。
カテゴリー:

“フラワーボーイ”だった宇野昌磨の心を震わせた、髙橋大輔の表現力。「こういう選手になりたい」 - 11月14日(木)20:24 

松岡修造が、オリンピックにまつわる人物のもとを訪れ、子どもたちを明るい未来へと導く『キミもできる!エスコート宣言』。修造は、2018年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨のもとを訪れ、世界のトップスケーターへと導いた、子供の頃の“特別な体験”を聞いた。©テレビ朝日◆宇野が目の当りにした、髙橋大輔の表現力2006年の「全日本選手権」は、男子では髙橋大輔、織田信成氏、女子では浅田真央氏や安藤美姫氏が大活躍した大会だが、そこにはなんと、当時9歳の宇野の姿があった。地元・名古屋で行われた大会ということで、宇野は演技の後に、リンクに投げられた花束を拾い選手に届ける“フラワーボーイ”を務めていたのだ。「全日本選手権に、フラワーボーイとして行かせていただいて、そこで“大ちゃん”(髙橋大輔)の演技を見て『すごい!』と思いました。踊りとか表現を見たときに、こういう選手になりたいと、すごく思いましたね。ジャンプと違って、成功失敗ではない。だからこそ表現というものに魅力を感じました」(宇野)世界一と言われたステップを武器に、この大会を制した高橋を、宇野はリンクサイドで目の当りにしていたのだ。©テレビ朝日宇野は9歳の時のこの体験から、表現を追求するようになり、それは今でもスケーターとして最も大切にしている部分だと語る。◆「いつか同じ大会で」7年後に実現日本のフィギュア界には、彼と同じような特別な体験をした選手が...more
カテゴリー:

東山紀之、嵐・二宮に期待「結婚によってさらに活躍の場が広がると思う」 - 11月17日(日)07:18 

俳優の東山紀之が17日、テレビ朝日系情報・報道番組『サンデーLIVE!!』(毎週日曜5:50~8:30)に生出演。結婚を発表したジャニーズ事務所の後輩である嵐の二宮和也について言及した。
カテゴリー: