情報ライブ ミヤネ屋

2019年2月26日(火)放送 日本テレビ   火,木,金   13:55-15:50

関連ニュース

【速報】宮迫「お金は間接的に受け取りました」 - 06月24日(月)15:35  mnewsplus

ソースはミヤネ屋 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【逃走中】小林誠、友人への手紙「女検事によく思われてない。人を好き嫌いで判断したら 司法というものは恐ろしいことになってしまう」 - 06月21日(金)18:36  newsplus

■【動画】情報ライブ ミヤネ屋 2019年6月21日 ※50分くらいから https://www.youtube.com/watch?v=hRggDdZ0GqA ■一審判決が出る前、留置場から友人に出した手紙 ----------------- まだ留置場で身悶えています。 弁護士や刑事曰く、俺は4月から代わった女検事にあまり良く思われてないからじゃないかと言われて… 人を好き嫌いで判断して物事を決められたら、司法というものは恐ろしいことになってしまうよね。 ----------------- 保釈が認められないことを自らの素行のせいだと思わずに苛立つ様子が書かれています あと友人...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<情報ライブミヤネ屋>「なんでこの人半笑いなの?」 地震報道に批判!宮根も“津波は日本海側のが小さいのでは” - 06月19日(水)20:18  mnewsplus

 19日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演した地震学者の態度が視聴者の間で批判を集めている。  この日の放送は、前日に発生した新潟・山形地震を取り上げ、中継なども交えながら現地の様子などを伝えていた。そんな中、スタジオには地震学者で京都大学名誉教授の梅田康弘氏を迎え、今回の地震のメカニズムを説明。余震の可能性にも言及していた。  梅田氏はMCの宮根誠司の質問に答える形で今回の地震について説明。フリップなどを使って分かりやすく解説していたものの、神妙な顔をしている宮根や、コメンテータ...
»続きを読む
カテゴリー:

イランの大統領は『ロウハニ』か?『ロハニ』か? 道浦俊彦のことばのことばかり【9】 - 06月18日(火)19:39 

安倍首相が、日本の総理大臣としては福田赳夫元首相以来「41年ぶり」に、6月12日からイランを訪問しました。現地では、ロウハニ大統領をはじめハメネイ師にも会いました。41年前…1978年(昭和53年)と言うと、私は高校2年生でした。イラン革命の頃、「ホメイニ師」という名前を初めて知って、「『師』って何やねん?」と思っていましたね。そういえば先日、元・キャンディーズの伊藤蘭さんが、やはり「41年ぶり」にコンサートを開いたと。キャンディーズ解散の年でもありました、1978年は、そんな年でした。それ以来かあ。さて、このイランの大統領の名前を、テレビでは、日本テレビやNHK・TBS・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京も、「ロウハニ大統領」とお伝えしていますが、新聞は(毎日・日経・産経)=「ロウハニ大統領」(読売・朝日)   =「ロハニ大統領」と2つに分かれています。つまり、なぜか読売新聞と朝日新聞だけ「『ウ』が入る」のですね。グーグル検索では(6月12日)、「ロウハニ大統領」=6万9900件「ロハニ大統領」 =  4000件と圧倒的に「ロウハニ」でした。「ロイター通信」も、「ロウハニ」でした。でも「ウィキペディア」は、「ロウハーニー」でした。「ハリポタ」のヒロイン「ハーマイオニー」みたいです。「朝日新聞」は「紙」のほうの夕刊の記事では、「ロハニ」だったのに、ネットの「朝日新聞DIGITAL」...more
カテゴリー:

【芸能】「どの口が言うのか!」宮根誠司、堀尾正明の不貞疑惑への擁護で“大自爆” - 06月23日(日)12:08  mnewsplus

6月20日発売の「週刊新潮」で、50代美女の自宅での“お泊り”を報じられた、元NHKのフリーアナ・堀尾正明。 同日には自身がコメンテーターを務める「ビビット」(TBS系)の生放送で、目を充血させながら「許容範囲を超えた行動で、不快な思いをさせてしまったことに言葉もありません。申し訳ありませんでした」と懺悔した。 「番組では堀尾の妻のコメントも紹介していましたが、『今回ばかりは優しさの度が過ぎてしまったのかもしれません』と苦言を呈しつつ、堀尾について『困っている人を放っておけない性格』『心の優しい懐の深いと...
»続きを読む
カテゴリー:

【ミヤネ屋】宮根アナ、堀尾アナと50代女性の不倫疑惑に「こういうお友達の関係も、ある程度年齢を重ねてくるとあるのかな…」 - 06月20日(木)15:11  mnewsplus

https://hochi.news/articles/20190620-OHT1T50098.html 2019年6月20日 14時38分スポーツ報知 20日放送の日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、元NHKアナウンサーでフリーの堀尾正明アナ(64)がこの日発売の「週刊新潮」で50代女性宅へのお泊まり不倫疑惑を報じられた問題を取り上げた。 不倫疑惑を報じた「週刊新潮」によると、お相手はモデルとしても活躍する50代の女性で、半年前に知人を通じて知り合ったという。女性宅をたびたび訪れては、宿泊もしているとした。 堀尾アナはこの日朝のTB...
»続きを読む
カテゴリー:

「なんでこの人半笑いなの?」 『ミヤネ屋』の地震報道に批判、宮根も“津波は日本海側のが小さいのでは” - 06月19日(水)16:30 

19日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演した地震学者の態度が視聴者の間で批判を集めている。 この日の放送は、前日に発生した新潟・山形地震を取り上げ、中継な...
カテゴリー:

【芸能】井上公造氏、KANA-BOON飯田を分析 「繊細すぎて自分の中に溜めてしまう」 - 06月17日(月)21:56  mnewsplus

◆ 井上公造氏、「KANA―BOON」飯田を分析「繊細すぎて自分の中に溜めてしまう」  17日に放送された日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、5日から音信不通になっていた4人組ロックバンド「KANA―BOON(カナブーン)」のベーシスト・飯田(めしだ)祐馬(28)が、15日深夜に無事帰宅していたことについて特集。芸能リポーターの井上公造氏(62)が一連の騒動を解説した。  井上氏は「実は過去にもバンド活動が暗礁に乗り上げかけたある出来事があった。その時、飯田さんは脱退を覚悟し...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る