ミヤネ屋(他)

2019年3月15日(金)放送 日本テレビ   金   13:55-15:50

関連ニュース

ミヤネ屋 イチロー - 03月22日(金)15:08  livejupiter

長谷川急に仕事増えてウハウハやな ...
»続きを読む
カテゴリー:

【相撲】貴闘力氏、花田光司氏(元貴乃花)の政界進出暴露「一時、出るって言ってた」 - 03月22日(金)08:07  mnewsplus

3/22(金) 7:33配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-03220095-nksports-ent 大相撲の元関脇貴闘力氏(51)が21日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演し、弟弟子だった元横綱貴乃花の花田光司氏(46)が18年10月に日本相撲協会を退職後、政界進出を口にしたと暴露した。 花田氏は退職後に馳浩元文部科学相と面会し、今夏予定の参院選出馬の可能性が取りざたされてきた。 辛坊治郎氏が番組で「(花田氏は)ある意味、生まれ変わった気がする。参院選へのイメージ戦略だったらガッカリ」と発言すると、元...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<大下容子アナ>テレビ朝日「ワイド!スクランブル」に名前で冠番組に「大下容子ワイド!スクランブル」司会者前面に - 03月22日(金)05:55  mnewsplus

 テレビ朝日の大下容子アナウンサー(48)がメインMCを務める同局情報番組「ワイド!スクランブル」(平日、第1部=前10・25。第2部=後12・30)が23年ぶりにタイトルを変更し、4月から「大下容子ワイド!スクランブル」となることが21日、分かった。同局アナを中心に進化した冠番組となり、衣食住、お金、健康などシニア層の興味が尽きない話題を送る生活情報コーナーを新設する。  大下アナは番組加入から20年にわたりサブMCを担当。昨年10月からメインを務めており、「タイトルが23年ぶりに代わること...
»続きを読む
カテゴリー:

貴闘力氏が暴露「元貴乃花は選挙に出ると言った」 - 03月21日(木)15:46 

元関脇貴闘力氏(51)が、21日の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演し、弟弟子だった元横綱貴乃花の花田光司氏(46)が、18年10月に日本相撲協会を退職後、政界進出を口にしたことがあると暴露した。 番組の中で、辛坊治郎氏が前日…
カテゴリー:

ミヤネ屋 イチロー - 03月22日(金)13:55  livejupiter

はい ...
»続きを読む
カテゴリー:

貴闘力氏「一時、出るって…」花田氏の政界進出暴露 - 03月22日(金)07:28 

大相撲の元関脇貴闘力氏(51)が21日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演し、弟弟子だった元横綱貴乃花の花田光司氏(46)が18年10月に日本相撲協会を退職後、政界進出を口にしたと暴露した。 花田氏は退職後に馳浩元文部科学相と…
カテゴリー:

【相撲】貴乃花、驚異の怪力伝説 「15歳で握力95キロ。リンゴつぶせる」貴闘力が証言 - 03月21日(木)17:53  mnewsplus

元関脇の貴闘力(51)が21日、日本テレビ系の生番組「情報ライブ ミヤネ屋」で、弟弟子で現在も親交がある元横綱・貴乃花光司氏(46)の怪力伝説を明かした。 貴乃花氏の入門当時を振り返る流れで、司会の宮根誠司(55)に「やっぱり素質みたいなところはあった?」と聞かれた貴闘力は 「いやもう…15歳で握力が95(キロ)あるんですよ」と、少年時代の貴乃花氏の驚くべき怪力を証言。 「リンゴつぶせるんですよ。(まわし取られたら)動けないですね。15歳で95あるんですから」と、 伝説的なプロレスラーの“鳥人”...
»続きを読む
カテゴリー:

貴闘力が明言「元貴乃花は選挙に出るつもりだった」 - 03月21日(木)15:06 

元横綱貴乃花の花田光司氏(46)が、日本相撲協会を退職後、今夏予定の参院議員に出馬する意向を持っていたと、兄弟子で元関脇貴闘力(51)が明かした。 21日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。花田氏が参院選挙に出馬する可能性につ…
カテゴリー:

「連覇か?連勝か?」 道浦俊彦のことばのことばかり【7】 - 03月20日(水)17:32 

1月26日、大坂なおみ選手が「全豪オープンテニス」で優勝しました。これで大坂選手は昨年秋の「全米オープンテニス」に続き、「グランドスラム大会」を連続して2つ制覇したことになります。この素晴らしい快挙ですが、報じる立場となると、一つの疑問が・・・。果たして、「連覇」「2連覇」、どちらで呼ぶのが正しいのでしょうか。「全米オープン」で去年と今年の両方を優勝すれば、「(2)連覇」で間違いないでしょうが、優勝した二つの大会「全米」と「全豪」は別の大会です。ただどちらも「グランドスラム」と呼ばれる4つの大会のうちの一つで、「グランドスラム大会」というくくりでは、「連覇」と言えるかもしれません。ちなみに、翌日の新聞各紙の表現は全て「連覇」ではなく、「四大大会連勝」でした。この表現について、2月の新聞用語懇談会放送分科会で各放送局・各新聞社に意見を聞いたところ、「グランドスラムの大会を続けて優勝したので『四大大会連覇』とした」という局が多かったものの、中には「四大大会2連勝」とした社も。中には、いくつか興味深い意見も伺うことができました。例えば高校野球の中継をしている局では、実例として「高校野球は『春』と『夏』は別の大会だが、『同じ甲子園球場で行われる大会』というくくりで、『春夏連覇(夏春連覇)』」という意見が。他には、「グランドスラムは本来、4つの大会(全米・全英・全豪・全仏)の全てで優勝するこ...more
カテゴリー:

もっと見る