2020年2月14日(金)放送 テレビ東京   火,水,木,金   11:35-11:40

関連ニュース

労働者側に問題あっても… パワハラ認定の恐れ 厚労省通達 - 02月28日(金)05:01 

 厚生労働省は、今年1月に制定したパワーハラスメント防止に関する事業主の講ずべき指針(令和2年告示第5号、6月1日適用)の運用基準を、都道府県労働局長に通達した。パワハラ認定基準の一つである「業務上必要かつ相当な範囲を超えた」言動について、労働者側に問題行動があった場合でも、人格を否定すればパワハラとなり得るとしている。  同指針では、①優越的な関係を背景とした言動であって、②業務上必要かつ相当……[続きを読む]
カテゴリー:

東京スター頭取に多田取締役が就任 - 02月28日(金)05:00 

 東京スター銀行は27日、佐藤誠治頭取(61)が退き、後任に多田正己取締役(65)が就く人事を発表した。4月1日付。佐藤氏は上席顧問になる。
カテゴリー:

【イーソーコの20年】(5-1) - 02月28日(金)05:00 

 イーソーコグループは、物流不動産に関連する人・空間・テクノロジーを掛け合わせた「物流不動産ビジネス」のパイオニアだ。物流業に不動産業の要素を盛り込み、建築・IT・金融など、さまざまな業種と掛け合わせるサービスをワンストップで提供し、2019年5月に創業20周年を迎えた。物流業を所轄する運輸省、不動産業を所轄する建設省が統合され、国土交通省が誕生したのが01年だから、未踏の大海原を航海し続けてきたことになる。最近になって国交省は、ホームページ上に物流不動産のコーナーを設けた。物流不動産ビジネスは各方面から脚光を浴び始めている。
カテゴリー:

レオパレス抜本改革の執行猶予 5月計画発表予定も厳しい声 - 02月28日(金)05:00 

旧村上ファンド系の「レノ」の株主提案が可決されるかが焦点だったレオパレス21の臨時株主総会は、レノ側の“敗北”に終わった。総会では、特にレオパレスの物件オーナー…
カテゴリー:

米MS、売上高未達の見通し 1~3月期パソコン部門 - 02月28日(金)05:00 

米マイクロソフトは26日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年1~3月期のパソコン部門の売上高予想を達成できない見通しだと発表した。…
カテゴリー:

142時間残業させ送検 複数回勧告も改善なく 津島労基署 - 02月28日(金)05:01 

 愛知・津島労働基準監督署(山口英俊署長)は違法な時間外労働をさせたとして、㈱プレジィール(愛知県海部郡)と同社の代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで名古屋地検に書類送検した。過労死ラインを超える時間外労働を、半年以上にわたり行わせていた。同労基署が繰り返し是正勧告などの行政指導をしたが、改善しなかった。  同社は… 【令和2年2月12日送検】…[続きを読む]
カテゴリー:

【ぐるなびのチョットぐな話】春商戦、閑散時対策とネット予約が鍵 - 02月28日(金)05:00 

 飲食店の春商戦スタート。今年の4月からは働き方改革関連法が中小企業でも適用されることになり、多くの飲食店で従業員の働き方にも対応が求められる。さらに売り上げアップのポイントは通年の課題。インバウンドやネット予約などトレンドを見越した対策が求められる。
カテゴリー:

レオパレスとレノ、対立続く 臨時総会、社外取締役選任案を否決 - 02月28日(金)05:00 

 賃貸アパート大手のレオパレス21は27日、東京都渋谷区で臨時株主総会を開催した。大株主で旧村上ファンド系の「レノ」(東京)が提案した社外取締役1人の選任議案に注目が集まったが、否決された。レノ関係者は5月にレオパレスが発表する事業の抜本改革計画を踏まえた上で「6月の定時株主総会に向けて作戦を考え直す」と述べた。
カテゴリー:

【イーソーコの20年】(5-2) - 02月28日(金)05:00 

■倉庫営業と二刀流で体制整備着々1999年5月にイーソーコグループの前身となるアバンセロジスティックを設立する際、大谷会長は、所属する東京倉庫運輸と東運開発の経…
カテゴリー:

自動車国内生産台数3.2%減 1月、中国春節で海外もマイナス - 02月28日(金)05:00 

自動車主要8社が27日発表した1月の国内生産台数は前年同月比3.2%減の72万6321台だった。海外生産も中国の春節(旧正月)休暇で工場稼働日が少なく、11.5…
カテゴリー:

もっと見る