2019年3月13日(水)放送 テレビ東京   火,水,木,金   11:35-11:40

関連ニュース

乃木坂46白石麻衣、個性的なファッションで強さと色気溢れる 『TGC 2020 S/S』レポ - 02月29日(土)18:51 

 乃木坂46 白石麻衣が、本日2月29日に東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』(以下:『TGC 2020 S/S』)に出演し
カテゴリー:

プロ野球オープン戦各地で無観客で開催 史上初「誰も見てくれない悲しさ」 - 02月29日(土)18:47 

 プロ野球のオープン戦が2月29日、各地で行われ、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて無観客で開催された。プロ野球の無観客試合は公式戦、オープン戦を通じて初めて。
カテゴリー:

浅田真央さんの秋田公演延期、新型肺炎で秋以降に - 02月29日(土)18:42 

 AKT秋田テレビは29日、秋田市の県立スケート場で3月12~15日に開催予定の「浅田真央サンクスツアー秋田公演」を秋以降に延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため。代替日程は未定。…
カテゴリー:

相続した土地の分筆、メリット・デメリットは?必要な費用や注意点も - 02月29日(土)18:31 

相続財産を有する被相続人が亡くなった場合、相続人が法定相続分に基づいて相続財産を相続します。 しかし、相続財産が土地の場合には、現金のように簡単に分けることができません。そこで土地をうまく分割する方法として用いられるのが分筆です。分筆では具体的にどのように土地を相続するのでしょうか? この記事では、相続した土地の分筆方法、必要な費用と注意点について解説します。 目次 相続した不動産の分筆とは 1-1.土地を分筆するメリット 1-2.土地を分筆するデメリット 土地を分筆する手順 2-1.遺産分割協議を行う 2-2.土地の境界を定める 2-3.分筆の登記申請を行う 土地の分筆にかかる費用 土地の分筆を行う際の注意点 まとめ 1.分筆とは 相続が発生した場合には、法定相続分に基づいて被相続人の相続財産を相続人で分けます。相続財産が現金だと法定相続分通りに分けやすいですが、土地や建物といった不動産だと簡単に分けることができません。 不動産の相続方法には、相続人の1人が不動産を相続して代わりに現金を渡す代償分割や不動産を売却して現金に換えてから相続する換価分割といった方法があります。不動産が土地の場合には、分筆という相続方法を選ぶことも可能です。 分筆とは、1つの土地を登記簿上相続人の数に応じて分割する相続方法です。土地の相続で分筆を選ぶことには、どのようなメリットとデメリットがあるので...more
カテゴリー:

「モンスターハンター」実写映画が9月4日に日米同.. - 02月29日(土)18:30 

「モンスターハンター」実写映画が9月4日に日米同時公開 世界初解禁の場面写真も
カテゴリー:

JR東日本、中央本線四方津~猿橋間トンネル内携帯電話サービス開始 - 02月29日(土)18:48 

JR東日本は27日、通信事業者と共同で整備を進めていた中央本線四方津~猿橋間のトンネルにおける携帯電話サービスについて、3月10日から鳥沢~猿橋間、3月20日から四方津~梁川間、3月31日から梁川~鳥沢間で提供開始すると発表した。
カテゴリー:

トランプ大統領、渡航制限拡大か 日本や韓国など対象の可能性 - 02月29日(土)18:46 

CNNによると、アメリカのトランプ大統領が、日本と韓国に対して渡航制限を開始することを、話し合ったことがわかった。政府高官の話として伝えた。日本や韓国を含む、2、3の国が対象となる見通しで、NHKは「近く決定する考え」と報じている。 アメリカ政府は2月2日に、過去14日以内に中国本土を旅行した外国人の入国を拒否する、新たな入国要件を有効化した。アメリカ国籍者は、定められた11空港から入国する必要がある。 アメリカ国務省は、中国とイランには最上級の「レベル4(旅行禁止)」、韓国とイタリア、モンゴルには「レベル3(渡航の再検討)」、日本とマカオ、香港には「レベル2(注意強化)」を発出している。 アメリカの航空会社は、中国へのフライトの運航を停止しているほか、デルタ航空はソウル/仁川線、ユナイテッド航空も日本を含むアジア路線で運休や減便を決めた。 投稿 トランプ大統領、渡航制限拡大か 日本や韓国など対象の可能性 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

海航集団、流動性リスク悪化で海南省政府とタスクフォース設立 - 02月29日(土)18:41 

海南省政府と多額の負債に苦しむ海航集団(HNAグループ)は、HNAグループの流動性リスクを解決するためのタスクフォースを設立した。 HNAグループは、海南航空や香港航空などの多くの航空会社を傘下に持つ。買収により経営の多角化を目指したが、2017年後半に流動性リスクが表面化。その後は資産の売却を行っていたものの、抜本的な経営の改善には至らなかった。 2月29日に発表した声明で、「関係者の支持を得て、積極的な自己救済を実施していたものの、リスクを完全に解決することはできなかった。2020年初頭の新型肺炎の流行を受けて、流動性リスクは増加した。」とコメントした。 投稿 海航集団、流動性リスク悪化で海南省政府とタスクフォース設立 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

【安倍首相会見】マスクは3月は6億枚以上 どうか冷静にお願いします - 02月29日(土)18:31  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/realtime/rt0001825.html?utm_int=all_contents_realtime_001 会見より ...
»続きを読む
カテゴリー:

閉園する「みさき公園」も臨時休園「再開できるか状況次第」 - 02月29日(土)18:30 

3月31日に閉園する総合レジャー施設「みさき公園」(大阪府泉南郡)が28日の夜、新型コロナウイルス感染症対策本部からの発表を受け、2月29日から3月17日まで臨時休園することを発表した。 運営会社「南海電鉄」が2019年 […]
カテゴリー:

もっと見る