家、ついて行ってイイですか?

2019年8月14日(水)放送 テレビ東京   火,水   21:00-22:00

「家、ついて行ってイイですか?」の動画

関連ニュース

「どうすることもできずつらかった...」キュートな看護師がリハビリ病棟で経験した壮絶過去:家、ついて行ってイイですか?(明け方) - 02月18日(火)20:13 

2月17日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、東京・秋葉原駅で出会ったまきちゃん(23歳)のお家について行きました。訪問看護師として働くまきちゃんですが、今日はコンセプトカフェのライブに出演した帰りだそう。「探偵がコンセプトの"コンセプトカフェ"でバイトをしていた。閉店したけど、定期的にイベントがあって集まってくれる人がいる」とのこと。まきちゃんにパフォーマンスの出来栄えを聞くと「カラオケ大会程度」と謙遜します。「夜だから普通に見える」という一人暮らしのアパートは築31年とやや古め。1Kのお部屋はきれいにリフォームされています。「自分の持ち物は洋服ぐらい」と言うまきちゃんですが、ファッションが大好きというわけではありません。「買わないと出られない雰囲気になっちゃう」とのこと。店員さんに勧められて断れなかったものが多いと話します。「料理は、前はしていたけどしなくなっちゃった」というとおり、キッチンは使用している形跡がほとんどなく、冷蔵庫の中身も飲み物ぐらいしか入っていません。「ベッドを持たない暮らしにシフトチェンジした」というまきちゃんがきちんと畳んだ布団の上には、大きな抱き枕がでん! と置いてあります。「体調を崩し、入院とかして不運だったので」とカーテンレールの上にはお札が。その他にはゴミ箱代わりの段ボールと家電ぐらいしかなく、番組スタッ...more
カテゴリー:

芸人界を揺るがしたゲス不倫事件! “寝取られた側”鬼ヶ島・和田貴志、”寝取った側”さらば青春の光・東ブクロが同時に真相暴露:じっくり聞いタロウ - 02月15日(土)22:05 

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。2月13日(木)の放送では、芸人界を揺るがした寝取られ事件について、妻を"寝取られた側"鬼ヶ島・和田貴志と、"寝取った側"さらば青春光・東ブクロの両人が登場し、今だから話せる事件の全貌を大暴露!2013年、芸人界を揺るがす大事件が起きた! それが、さらば青春の光・東ブクロ、ゲス不倫事件。東ブクロが、鬼ヶ島・和田貴志の当時の妻とホテルで一夜を過ごしたと発覚。東ブクロにとって和田は先輩芸人で、先輩の妻に手を出した節操のない行動に非難が殺到した。しかも、さらば青春の光は松竹芸能を独立した直後で、この騒動がきっかけで人気は転落。和田も挙式からわずか5ヶ月でのスピード離婚となった。しかしこれは、後輩芸人がおイタをしただけの、ただの不倫事件ではなかった!2013年、和田が35歳の時に12歳年下の女性タレントと結婚するが、結婚式から一週間後に東ブクロとの浮気が発覚。和田はどこで不倫の証拠を見つけたかというと......芸人仲間とバーベキューに行ったとき和田の元妻にアレルギー症状が。アナフィラキシーショックで緊急入院となった。翌日、和田は彼女の事務所の社長に連絡をしようと携帯を見ると東ブクロからのメールが見つかり、「このホテルの何号室ね」といった内容が書かれて...more
カテゴリー:

今若者がスナックに集まる理由は? ブームの牽引役「ハイパースナックサザナミ」店主に聞いた - 02月14日(金)23:30 

SNSの普及により、リアルで会わなくても、それなりに"誰か"とコミュニケーションできる時代。その反動からか、リアルなコミュケーションに価値を見出す若者が増えている。若者たちの交流の場といえば、深夜営業の居酒屋、カラオケ、クラブが定番。しかし、最近ではそこに割って入る存在として、スナックが注目されているという。それも、従来にはない、新たな形態のいわば"ニューウェーブ スナック"だ。新たなテーマ性が、若者のスナックブームを生んだスナックに関するコラムなどを執筆する、スナック探訪家女子「スナ女」として知られる五十嵐真由子さんは、"ニューウェーブ スナック"について以下のように語る。「スナックは地域社会の社交場として、数々の人間ドラマを生み、多くのサラリーマンに愛されてきました。しかし、最近ではテーマ性を持つ新たなスナックの出現もあって、若者の利用客が増えています。スナックにハマる女子を略して"スナ女"と呼びますが、主に20~30代の女性が、昭和カルチャーやスナックの雰囲気に魅了されているようです。スナックで働きたいという女性も急増しています」この"ニューウェーブ スナック"の牽引役となっているのが、渋谷と銀座に店を構える「ハイパースナックサザナミ」だ。 "リアルコミュニケーション コミュニティ"を提唱しており、これが若者たちを魅了しているという。今回はそんなブームの現状を、店主のサザナミ...more
カテゴリー:

おぎやはぎ矢作「天才だな!」怪獣づくりに命をかける男性を称賛『家、ついて』 - 02月11日(火)16:17 

2月10日に放送された『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』(テレビ東京系、毎週月曜27:55~)は、怪獣づくりにすべてをかける男性に密着した。終電を逃した人にタクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」と頼み、その人の自宅について行く“完全素人ガチバラティ”。矢作兼(おぎやはぎ)とビビる大木、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー) らが司会を務める。今回、阿佐ヶ谷駅でスタッフが声をかけたのは、怪獣の人形を体に纏った入山さん(28)。これまで造形会社で働いていたこともあったが「自分の好きな怪獣しか作りたくない」と、アルバイトをしながら生計を立てているという。現在は、知り合いの家で怪獣を作りながら生活しているとのこと。工房に向かうと、家主であり、怪獣友だちの山崎さん(34)がいた。所せましと置かれた着ぐるみ怪獣の数々に、VTRを見ていた矢作や大木らも驚愕した。2人の出会いは新宿の映画館。山崎さん曰く『ガメラ』のオールナイト上映会があり、その場で、一人だけスタンディングオベーションをしていたのが入山さんだった。話してみると「怪獣感」が一致し、一緒に自宅の物置(工房)で作業することに。そこで、早朝まで作業して2~3時間寝てアルバイト……という生活を続けている。2人は「作ること」自体に満足しているそうで「売るために作っているわけじゃない」とコメント。その理由として、入山さんは、...more
カテゴリー:

母が突然住職になり坊主に!美人娘が回想する小学生時代「泣きました」『家、ついて』 - 02月04日(火)12:08 

2月3日に放送された『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』(テレビ東京系、毎週月曜27:55~)は、母が住職だという30歳の美人バツイチママに密着した。終電を逃した人にタクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」と頼み、その人の自宅について行く“完全素人ガチバラティ”。矢作兼(おぎやはぎ)とビビる大木、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー) らが司会を務める。今回スタッフは、炭鉱町として有名な福岡県田川市で行われた祭りに参加。地元の有志で結成された「月咲SEED」として、現代風にアレンジした炭坑節を、ステージで披露していたちほさん(30)の家についていくことになった。ちほさんには娘の衣舞(いぶ)ちゃん(7)がいるが、現在は離婚しているとのこと。そんな彼女の自宅はお寺。取材翌日にお祭りがあったため、護摩のリハーサルが行われていた。その後、自宅に行くと、450坪の大豪邸だったこともあり、面を食らうスタッフ。築100年で12LDKという和室や洋間の数々が紹介され、矢作らも「ものすごい家……」と驚いた。ここで、母の慈恵(じけい)さん(71)が帰宅。立派な自宅だとスタッフが称賛すると「借金コンクリートですわ」と返して笑いを誘う。兄が寺を継ぐはずだったが、他界してしまい40歳の時に住職になった慈恵さん。ちほさんが10歳の時だった。当時についてちほさんは「お母さんって髪の毛あるものじ...more
カテゴリー:

美人看護師コスプレイヤーが『家、ついて』に登場「何かに逃げたかった…」と本音を吐露 - 02月18日(火)12:02 

2月17日に放送された『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』(テレビ東京系、毎週月曜27:55~)は、コスプレ好きの美人看護師に密着した。終電を逃した人にタクシー代を払う代わりに「家、ついて行ってイイですか?」と頼み、その人の自宅について行く“完全素人ガチバラティ”。矢作兼(おぎやはぎ)とビビる大木、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー) らが司会を務める。今回、スタッフが秋葉原駅で声をかけたのはまきさん(23)。専門学校を卒業して3年目の訪問看護師をしているという。そんな彼女だが、探偵がコンセプトのカフェ(現在は閉店)でイベントをしており、ステージに立つことがあるという。看護師になった理由を訊ねると、4年生の大学に行ってOLになることも考えていたが、大学の学費は年に700万円。片親である母は応援してくれていたものの、家にお金がないことを感じていたため、年に150万円もかからない看護師に目をつけたとのこと。まきさんは「なるべくお金を使わなくて、一生使える資格を取ろうと思いました」と回顧した。親が大学へ行くことを了承してくれていたものの、なぜ通わなかったのか問うと「(母が)無理をしてしまう」とまきさん。学生時代も「修学旅行に着ていく服がない」と話した際には、借金をしてまで買ってくれたことがあったと明かした。そんな彼女の趣味はコスプレ。アニメ『カードキャプターさくら』や『ゲゲゲの鬼太郎...more
カテゴリー:

焼き鳥屋でレコードを買う。新たな下北沢スタイルを提唱するHMV初のポップアップショップが登場 - 02月15日(土)22:03 

再開発が進む下北沢で2019年11月、商業施設「シモキタエキウエ」がオープンした。「UP!(シモキタアガル)」をコンセプトとしており、生活雑貨やグリーンショップといった地域の住人に寄り添うお店から、カフェ、居酒屋まで、個性豊かな16店舗が軒を連ねている。そんな「シモキタエキウエ」で一際異彩を放っているのが「ヤキトリてっちゃん talking GORILLA」(以降「ヤキトリてっちゃん」)。焼き鳥居酒屋でありながら、店内でレコードも購入できるお店だ。焼き鳥屋の一角にHMVのポップアップショップが店内を見渡すと、ごく普通に焼き鳥やお酒を楽しむ人もいれば、レコード棚に掘り出し物がないか物色している人の姿もある。音楽や演劇をはじめとしたサブカルが盛んで、街を歩けばレコード店や古着屋にあたる――。そんな下北沢にあっても、「ヤキトリてっちゃん」の業態は目新しい。生まれ変わりつつあるこの街で、新名所になりそうな匂いがプンプンしてくる。「ヤキトリてっちゃん」の店内の一角にあるレコードコーナーは、「HMV record shop」初のポップアップショップとなっている。運営はHMVが担当。レコードの購入はお店のレジで精算可能で、スタッフに一声かければ、飲食なしでも入店できる。ラインナップは中古レコードが中心で、地元アーティストの自主制作盤、Tシャツやスリップマットといった限定グッズも展開。本格的な機材...more
カテゴリー:

イルカに性的魅力を感じる怪獣青年が語る「勉強できないやつはバカにされて居場所がない...かといってヤンキーになるわけでもない」:家、ついて行ってイイですか?(明け方) - 02月12日(水)19:32 

2月10日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、東京・阿佐ヶ谷で個性的な自作のカバンを抱えた入山和史さん(28歳)のお家について行きました。まず向かったのは、「人の家の庭で怪獣を作っている」という入山さんの工房。「地方は表現の場がない」との思いで新潟から上京した入山さん。一度は造形会社に就職したものの、「怪獣しか作りたくない」という理由で退職し、ドラッグストアでバイトをしながら日々創作活動に励んでいます。好きな怪獣を聞くと、「ミラーマンとか。ちょっと亜流なんです。評価されないところが好き」と熱く語る入山さん。工房の持ち主である山崎さん(34歳)がスタッフを出迎えてくれました。「なぜ無料で庭を貸しているの? 入山さんとはどんな関係?」と早速質問。2人の出会いは、映画「ガメラ」シリーズをオールナイト上映していた新宿の映画館。「(『ガメラ2』の上映が終わった際)一人だけスタンディングオベーションをしているバカがいて、それが彼で(笑)」と山崎さん。映画館で浮きまくっていた入山さんと話をしてみたら、お互いの怪獣感に共通するものがあったそうで、山崎さんは入山さんにお庭を貸すことに。さらに、怪獣を作る材料なども山崎さんが無料で用意してあげたそう。山崎さん、めちゃくちゃいい人です! 現在の入山さんの生活の基盤はほぼこの工房で、ドラッグストアのバイトが終わる...more
カテゴリー:

子育てに悩む親に説く「子どもがおかしい時はやっぱり親もおかしいのよ!」:家、ついて行ってイイですか?(明け方) - 02月04日(火)22:25 

2月3日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜)では、福岡県田川市で開催されていた「炭鉱節まつり」のステージで歌とダンスを披露していたユニット「月咲Seed」のメンバーちほさん(30歳)のお家について行きました。「うち、お寺なんです」というちほさんが運転する高級車で、まずはお寺に向かうことに。お寺は「真言宗 天樹院 大日寺」といって、ちほさんいわく「おばあちゃんの代から母が継いで、今は兄の代」とのこと。翌日開催されるお祭りの準備が進められていました。そこでちほさんの娘さん(7歳)と合流。実はちほさんはバツイチでした。続いてお寺から車でお家に向かいます。到着した途端その広さにスタッフもびっくり! 敷地面積はなんと450坪。築100年の大豪邸で門をくぐってから玄関まで立派なお庭が広がります。玄関のすぐ先には和室があり、客間の洋室には高そうな調度品がズラリ。こちらのお宅は、「昔、日本セメントの持ち物で、偉い人が来ると泊まったりしていた」そう。迎賓館として使われていたといいます。ステージ衣装から私服に着替えたちほさんが登場。セレブ感たっぷりのちほさんですが、こちらは普段着ではなくテレビ用だそう(笑)。お寺の住職であるお母さんが「別院」としてお勤めするお部屋など、次から次へと部屋を案内されるスタッフ。なんと間取りは12LDK! 旅館の床の間のような和室を見た...more
カテゴリー:

恋愛関係なしで結婚した能町みね子さんが明かす「結婚」の形 - 02月02日(日)22:48 

最近話題の本がある。コラムニストの能町みね子さんが上梓した、『結婚の奴』(平凡社)。ゲイライターのサムソン高橋さんと「結婚」。その生活を綴ったWEB連載が1冊の本になり、2019年12月に発売。瞬く間に話題となり、重版が決定。話題になった理由のひとつは、恋愛関係のない結婚という形......。結婚という固定概念を揺すぶる、能町さんの結婚スタイルのはじまりを聞きました。試しても試しても、恋愛が楽しめなかった。「未婚いじりが面倒だから、結婚指輪が欲しい」と、能町みね子さんがレギュラー出演する番組で言っていたのが2016年の夏のこと。その発言に同調する共演者と同じく、モテや恋愛、結婚というキーワードにうんざりしていた当時アラサーだった筆者も深く頷いたことをよく覚えている。そして今、能町さんはゲイライターのサムソン高橋さんと東京都・北区で結婚生活を送っている。「私には(「結婚」をしたいという)強い意志があったので、相手はサムソン高橋さんがいいんじゃないかと思い浮かんでから即、行動に移しました。私のような結婚をしたいという人は、相手はどんな人がいいか、どんな暮らしをしたいのかなどを具体的に想像して行動しないと何もはじまらないですね」著書の中でも触れられているが、過去には恋愛的なもの、例えば異性とのお付き合いや性愛的なものに何度もチャレンジしている。「恋愛というものを試すだけ試しましたが、向い...more
カテゴリー:

もっと見る