WBS

2019年8月14日(水)放送 テレビ東京   月,火,水,金   23:00-23:58

関連ニュース

井上尚弥が最強ランク3位に WBSS優勝 - 11月17日(日)18:08 

 米国の老舗専門誌「ザ・リング」は16日、ボクシングの全階級を通じた「最強ランキング」の「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」を更新し、ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級を制した井上尚弥(大橋)が4位から3位に浮上した。
カテゴリー:

【玉ちゃんの酔滸伝】“井上ウイーク”に酔いしれ…飲み過ぎて「酔虎伝」に - 11月16日(土)15:00 

 世界のボクシングの階級別の強豪が出そろった夢のようなトーナメント「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ」(WBSS)。バンタム級のトーナメントには日本人の井上尚弥選手がエントリーして決勝に進出しました。これまでの日本人ボクサーを超越したような井上選手についたニックネームは「モンスター」。私は彼の試合をデビューから追っかけていました。
カテゴリー:

【ボクシング】<WBC王者ウバーリ>井上尚弥との統一戦に自信!「ナオヤは過大評価」 - 11月12日(火)22:46  mnewsplus

WBC世界バンタム級王者のノルディーヌ・ウバーリ(33)=フランス=が11日、米サイト「ファイトニュース・ドットコム」の取材に応じ、「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ」に優勝したWBAスーパー・IBF世界同級王者・井上尚弥(26)=大橋=との3団体統一戦を改めて熱望。「ナオヤは過大評価」などと語り、撃破に自信を見せた  それによると、ウバーリは「対戦は早ければ、早いほどいい。ナオヤは過大評価。タイトルを懸けて戦おう」と呼びかけた。  井上尚弥がノニト・ドネア(36)=フィリピン=を3...
»続きを読む
カテゴリー:

【WBSS】ドネア激白 尚弥ともう1回!激闘から一夜…再戦熱望 - 11月09日(土)23:29  mnewsplus

「もう1回やりたい」。5階級制覇王者が胸中を激白だ。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級トーナメントは“モンスター”井上尚弥(26=大橋)の優勝で幕を閉じたが、 決勝で激闘を演じたノニト・ドネア(36=フィリピン)も強烈な存在感を放った。戦前の不利予想を覆し、貫禄のファイトでレジェンド健在を証明。 一夜明けた8日に取材に応じた“フィリピンの閃光”は、井上との再戦に強い意欲を示した。 激闘のダメージにより試合後はコメントを発表しただけで、病院に直行して検査を受けた。一夜明...
»続きを読む
カテゴリー:

尚弥、拓真に判定勝ちのウバーリを「間違いなくやっつけられる」 BOX - 11月09日(土)17:34 

 プロボクシングのWBA、IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が9日、東京・江東区のWOWOW放送センターでテレビ収録に臨んだ。この日WOWOWライブで21時から放送される、7日のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝の試合の収録にゲスト出演。自身の試合と同興行で行われた弟の井上拓真(23)=大橋=の試合を解説した。
カテゴリー:

ウバーリに完敗の井上拓真「借りは自分で返す」、兄・尚弥の敵討ち宣言に闘志沸騰 - 11月17日(日)14:47 

 世界ボクシング評議会(WBC)前バンタム級暫定王者の井上拓真(大橋)がボクサーの気概をみせた。7日の同級王座統一戦で正規王者ノルディーヌ・ウバーリ(フランス)に敗れてベルトを喪失。直後に同会場でワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝を制した2学年上の兄、尚弥(大橋)がウバーリに“敵討ち”の団体統一戦を持ちかけると、「正直、悔しい。自分で倒したい」と本音を吐露した。ライバルでもある兄からプライドを刺激された23歳は、再起に向けて闘志をたぎらせている。
カテゴリー:

井上尚弥だけじゃない 41歳ボクサーも来年、米国へ - 11月13日(水)13:00 

 来年、2人の日本人プロボクサーが本場の米国に主戦場を移す。一人は7日にバンタム級(53・5キロ以下)のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)を制した井上尚弥(26=大橋)。軽量級のスタ…
カテゴリー:

侍J、12日に米国戦!若手有望株そろう強力打線/プレミア12 - 11月12日(火)07:23 

日本の2次ラウンド(R)で2戦目の相手は、WBSC(世界野球ソフトボール連盟)ランキング2位(日本は1位)の米国。1次RのA組を2勝1敗の2位で突破した。チーム…
カテゴリー:

井上尚弥、右眼窩底を骨折 7日のWBSS決勝で - 11月09日(土)21:26 

 7日のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝で判定勝ちした井上尚弥(大橋)が9日、東京都内で取材に応じ、右眼窩底など顔に2カ所の骨折があったことを明かした。8日の精密検査で判明。全治は不明で、現時点で手術の必要はないという。
カテゴリー:

尚弥、次なる野望はバンタム級完全制圧!ウバーリとテテ撃破で4団体統一/WBSS - 11月09日(土)09:07 

プロボクシングのワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝を制したWBA、IBF統一王者の井上尚弥(26)=大橋=が一夜明けた8日、横浜市…
カテゴリー:

もっと見る